■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪NILS / Pacific Coast Highway♪


    pacific coast highway 00

            【蹴られるより蹴れ!】 

    今月に入って、やたらと雨ばかり降っている当地・神奈川。今日も一日
    空はどんよりとした雨雲。日中は蒸し暑く、夜は肌寒いという、なかなか
    気が滅入る6月でございますが、皆様ご機嫌いかがですか?(・ω・)

    本日のオススメ作品は、スムースジャズ・ギタリスト、NILS(ニルス)
   
が、メジャーデビュー作として発表した"Pacific Coast Highway"
    カラッと爽快・スルッと軽快。雨雲も梅雨空も縁の無いカリフォルニアの
    青空の下で、オープンカーをドライビングしているかのような気分になれ
    るスペシャル・スムースな快作です。(`・∀・´)b ~ ★★★★★
    
    ヘタな解説より、今回はスパッと試聴ファイルをドゾ。再生ボタンをクリッ
    クすると曲が流れます。(ボリュームに注意してね! ・ω・)/ ↓↓↓   

    いかがですか?ニルスさんのサウンド。
    ウデもあるし、センスもありますね。キャッチーなメロディをクリエイトする
    ソング・ライティング能力も非凡です。ギターのトーンも印象的だし、その
    (擬似ハードロッカー)スタイルも個性的です。

    このアルバムがリリースされたのが2005年。下積み時代のキャリアを
    別とすれば、スムース・シーンではまさしくピチピチの新人・新鋭ですね。
    この後4年間で2枚のアルバムをドロップし、なかなかの好評価を得てい
    ます。同じギタリストのティム・ボウマン、ジェイ・ソトらと共に、将来のスム
    ースジャズ・シーンを牽引するであろうと期待されています・・・・・・・・・が

    pacific coast highway 01  

    え~と、ココから先はニルスさんへのお小言。(読んでないでしょうが)

    ハイ、結論から言っちゃうと、あなた。



    押しが足りませんて。



    もっと売れてもイイ、もっと有名になってもイイはずなんですよ、あなた。
    これだけのセンスと実力を持っているなら、もっとアグレッシヴに、もっと
    ガツガツいっても良かろうに。(´・ω・`)

    たとえばプロデューサーにポール・ブラウンを迎えるとか。コーズくんや
    ブライアン王子と一緒にクルージング・ツアーに参加するとか、KKSFの
    音楽番組をステージ・ジャックするとか、とにかく色んなアーティストと、
    色んな業界人と交流を深めつつ、周りに自分の価値を知らしめなさい!



    知名度を上げなさいて。



    あなたの世間での認知度、ご自分で自覚してる? 

    Googleで検索かけると、あなたの名前が登場するのは(通常ニルス君
    レベルならトップにくるハズが)なんと19番目(2ページ目)。
    さらにYahoo検索となると、2ページ目の『雑貨屋ニルス』さんよりも後の、
    3ページ目の『ぬくもりの洋菓子 ケーキハウス ニルス』さんよりも後の、
    9ページ目の『ニルスの不思議な旅』、さらには14ページ目『NILS部屋-
    相撲部屋メーカー』(なんだよそれ)よりもさらに後ろの登場です。

    そして、挙句やっとこさ辿り着いたオフィシャル・サイトがコレだもの。↓

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

    nlsmsc.jpg

    押しが足りませんて。

    明らかにお金かかってないし。(´・ω・`)
    被写体になっているあなたの画像もダメダメです。カン蹴りの鬼ですか。
    これからのスムースジャズ界を背負って立とうというあなたが、そんなに
    俯いててどうなるものか。『NILS部屋』の後なんだからね!

    そんでもってニルスさんの、このカン蹴りライクな姿勢は、なんだか音楽
    性やアーティスト志向にも影響しているような気がしてならないのです。
    もうひとつブレイクしきれない原因は、この“押しの弱さ”にあるんじゃな
    かろうかと推測したりして。

    自分のお気に入りアーティストがドカン!といかないとストレスが溜まる
    んで、ニルスさん。せめてオフィシャル・サイトの表紙だけでも直そうよ。
    オイラ、WEBデザイナーでもクリエーターでもないから、たいしたモンは
    出来ないけど、せめて検索トップに踊り出るような“押しの強い”表紙を
    作ったから。以後はこんなカンジで検討よろしくお願いします!(`・ω・´)  

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

    tnow360.jpg 

    テーマは「蹴ってやる!」(鬼とは言わせない)
    
    pacific coast highway 02 

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★       

                            
1.Pacific Coast Highway           
                                    2
.Back Pocket                    
                                   3.Georgy Porgy               
                                   4.Coming Home    
                              5.You've Got A Friend        
                                       
6.Cruisin                     
                                       7.Sneakin'        
                                  
8.Summer Nights
                  
                                        9.Hey Ya                  
                                    10.Keep Rollin' 
                                     11.Kona Girl 
                                  12.Baja California
 
 

                                   

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
缶蹴りの鬼に笑いました。
このCD持ってます、とても爽やかで
聴きやすいですよね。1曲目でタイトルからして
その雰囲気を体言してしまってるという。
なのにセンスがないというのは、やはり
ヤセガエルさんも感じる所は一緒なんでしょうか。
余談ですが、HDCDフォーマット対応のこのCDは
プレイヤーによって読めなくて泣かされました。
To lyonさん
lyonさんコンバンハ♪(・∀・)
オーレ君の記事以来のコメント、誠にありがとう
ございます!

なんとlyonさん、このビミョ~に垢抜けないスム
ースガイをご存じでしたか。嬉しい哉。

本文でも書きましたけど、彼がもうひとつブレイ
クしない原因は、押しの弱さと、プロモーションを
含めたプロデュースの弱さが原因かな?と思っ
たりしています。

3作品続けてセルフプロデュースとなっているよう
ですけど、次作は外部のプロデューサーに頼んだ
方が発展的な(垢抜けた)作品が出来るような気も
しますね。

HDCDの件はワタクシ存じませなんだ。
再生できないプレーヤーがあったんですね。
以前、CCCDでヒドイ音飛びに悩まされた事はあり
ましたよ。(苦笑)

またご来訪くださいねー!(^0^)
こんにちは!
ヤセガエルさん、こんにちは!
いいですね~。カッコイイ!
押しが足りない?なるほど。ってよく私にはわかりませんが、確かに自分の好きなアーティストの知名度って気になりますよね。もっとメジャーになってみんなに聴いてもらいたいのに~って思いますものね。私の好きなアーティストなんてマイナーが多いから、よーくお気持ち分かります~。

でもニルスさん、いいですよ。始めて聴きましたが。^^ ドライヴィングミュージックでねぇ。。
憶えておきますね。
「缶蹴りの鬼」はマジ笑いました(笑)。
私も「ニルス」といえば「ニルスの不思議な旅」をまず思い出しますけど(年がバレる)、彼のアルバムはインディーズも含めて全部持ってるんです!
でもベストはやっぱりこのアルバムですよね。
次作も好きでしたけど、新作はサウンドも押しが弱い感じがして・・・。
本当に素晴らしいアーティストなので、もっと人気が出てもいいんでしょうけどね~。
やっぱ押しが足りないんでしょうね(笑)。
おっしゃる様に「ポール・ブラウン」あたりを付けたり人気プレーヤーをフィーチュアしたりして注目度を上げると、日本でも人気が出るかも。
それにしてもこういうアーティストをもっと日本でも紹介して欲しいものです。
いつまでもJ-POPだけにお金をかけても、日本の音楽レベルは成長しないと思います☆
そうですね。
ティム・ボウマン、ジェイ・ソトは確かダレン・ランとも組んでいますね。特にTimの最新作はDarrenがProducerであったはず。(No.1になったようですね)

このNiles氏の演奏ならDarrenとも相性よさそうです。DarrenのアレンジならJason(Trumpet) and Darren(Tenor Sax)のRahn BrothersのJerry Heyを上回るHorn Sessionで決めそうですけどね。

この作品は自己によるProduceなんですかね?まだ、Fusion的な音作りに愛着があるのでしょうか?そんな印象も受けますけど。

こんばんは♪
ここまで爽快&軽快でメロディラインも秀逸な魅力有るスムジャしているニールさんなら、もっと有名になっても可笑しくないですよねぇ?

・・・・・って、1枚もCD持ってない自分が言えた義理じゃ無いですが(失笑  (хх。)

でも、たぶんPacific Coast Highwayはネットラジオで何十回も聴きましたし、最近は新譜からの曲も結構ヘヴィーローテされてますから、きっとヤセガエルさんの思いは叶うと思います♪

では、また! 応援ぽち☆
To poohさん
poohさんコンバンハ!(・∀・)
ようこそお越しくださいました♪

なかなかイイでしょう??NILSさん。
普段から車の運転をされているpoohさんには、特
にオススメですよ!
天気の良い日中や、風の涼やかな夕方のドライブ
にマッチする“押しの弱い”名盤です。(笑)

poohさんも私のように、お気に入りアーティストが
メジャーになり切れないもどかしさをお感じのよう
ですね。
確かにノイズ系のフリージャズは、その魅力を理
解されないこと、スムースジャスの比ではないで
すから。お察し申し上げます。

もしpoohさんがNILSくんをお気に入られたなら、こ
のアルバムの次にリリースした2ndアルバムもレビ
ューしておりますので、ゼヒご覧くださいませ!
To Musicmanさん
Mu師匠、いらっしゃいませ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

あああ…Mu師もやはり“押しが弱い”と。
そうなんですよねぇ。あと一つ、二つ、何かが足
りないんですよね。ハジけてほしいのですが…。

弾きまくるテクニシャンタイプではありませんから、
鍵盤系のプロデューサーの方が合っているのか
もしれません。
たとえば(ジェフ)ローバーさん、あるいは思い切
ってボブ爺とか。どうスかね?

で。このあたり(ニルスさんとか)が日本でブレイク
しないのは、Mu師匠の仰るように、日本の音楽フォ
ーマットがJ-POPだけを偏重していることが大きな
原因の一つだと思いますね。
もともと“流されやすい”気質の日本人ですから、一
度火が点けば新規ファンも拡大するとは思うんです
が…。やっぱり専門レーベルが必要?(笑)
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、こんばんは!(・∀・)
ようこそおいでくださいました♪

ティムの新作はまだ未聴ですが、ジェイの新作は
今ヘヴィロテ中です。
こちらもダレンが参加してまして、内容は全く非の
打ち所の無い、全曲シングルカットできるくらいの
激高クオリティですよ。やはり五郎兵衛さんイチ
オシのダレンは、これからのスムースジャズ界の
台風の目になりそうですね。

かたやNILSさんは、新作の評判は決して悪くない
ものの、やはり…その…押しが弱いと。そんな印
象がぬぐえないところです。

このデビュー作では、TOTOの"Georgy Porgy"や、
"You've Gott A Friend"といった毛色の違うナンバ
ーを、フュージョン・タッチでカバーしています。
そうですね…。五郎兵衛さんの提言通り、強力な
木管・金管を入れれば、かなり押し出し感が出て
くるかもしれません。

…肝心のNILSさんが埋もれたりして…。
To kickさん
kickさん、いらっしゃいませ!(・∀・)
ご訪問+コメントありがとうございます♪

そ~なんですよ。ネトラジではキングですから
(検索ランキングはサムイ感じですけど)。
で…知名度はアレなんですよねえ…。

日本では、ネットラジオをバックに何かをすると
いう文化が無いんですかね。
もしそういうスタイルが(アメリカのように)根付い
ていたら、イヤでも耳に入ってくるのに。
なんとか皆さんに知っていただく手立てはないも
のか…。(^-^;)

kickさんも、「コレだ!」というスムースジャズ
のアーティストや作品を、バンバン取り上げてく
ださい。そして共に、日本におけるスムースジャ
ズの振興を推進してまいりましょう!(草の根だ
なァ…)

あ。それと、拍手ポチありがとうございました!
なつかすぃー。
こんにちは、犬笠と申します。

自分がこれを初めて聞いたのは sky.fm ていうインターネットラジオで、もう三年ぐらい前ですかね。二年前に買って断続的に聞いてますが、中々飽きが来ない名曲です。

Nils のサイトには一遍行ったんですが、確かにサイトの作りはシンプル過ぎますね。flash video とかも使っていないようですし。

あとは、自分の曲を堂々と youtube や自サイトでうpしてるのが太っ腹かと。著作権関連で過敏な連中が沢山いる中では、珍しい傾向です。
To 犬笠銀次郎さん
犬笠銀次郎さん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へお越しいただきまして誠に
ありがとうございます!

NILSさん、かかってましたねぇ。ネトラジは。
今でもヘヴィロテしてる局がありますよね。

犬笠銀次郎さんが仰るように、彼の楽曲は押しが弱い
反面、飽きが来ない楽曲が多いと思います。
『聴き込んで味が染み出す』という類ではありませんが、
『あのシチュエーションには、コレ持って行こう!』みたい
なカンジでしょうか。
私はこのアルバム、タイトル通りの場所(湘南とか)で
掛けたくなります。

…で、YouTubeの件。
あれは、なんとご本人の投稿だったのですか。
気が付きませんでした。なるほど太っ腹だ。
押しは…弱いケド。。。。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。