■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PHILIP BAILEY / Dreams♪


    dreams00.jpg

          【雨に濡れたい夜ならば】 

    6月に入ってから、アゲアゲ系のアルバム紹介が続いていた拙ブログ。
    そろそろ“しんみり系”をピックアップしようかな??と思いつつ、CD棚を
    物色していたら、見つけてしまいましたよ。超“しんみり”なアルバムを。

    人間、いつも上手くいくとは限りませんからね。落ち込むこともあれば、
    自分がイヤになることもあるわけです。誰かを恋しく思っても叶わない事
    だってありますね。そんな時に聴いていただきたい作品です。

    PHILIP BAILEY(フィリップ・ベイリー)が、'99年、スムースジャズ
    ・レーベルの雄・Heads Up からリリースした"Dreams"
    “スムースジャズの父”と称されるグローヴァー・ワシントンJr.を筆頭に、
    ピーター・ホワイト、エヴァレット・ハープ、カーク・ウェイラムらのスムース
    ジャズ勢に、ジョージ・デューク、ランディ・ブレッカーら大物フュージョン
    勢を加えて製作された、超豪華な“しんみり”アルバムです。

    dreams01.jpg 

    フィリップ・ベイリーと言えば、EW&Fでのファルセット・ヴォイスがトレード
    マーク化していますが、地声のボーカルも、それに負けず劣らず叙情的
    で表現力豊か。このアルバムのスムージィな楽曲群における抑えの効い
    た地声での歌唱は、ジャンルを超越して活躍してきたフィルのスケールの
    大きさ、ボーカリストとしての魅力を、今更ながら再認識させられます。

    出色なのはやはりバラード。下の方に試聴ファイルへのリンクを貼りまし
    たのでゼヒお聴きあれ。心と魂が洗われます。泣けてきます。
    EW&Fのリーダー、モーリス・ホワイトが、「私は最高のボーカリストでは
    ない。フィリップ・ベイリーというボーカリストの前においては」と絶賛する
    フィルの歌。「いっそ雨に打たれてしまいたい」ほどの夜は、大切な体を
    いじめるよりも、フィルのバラードで、心に慈雨を降らせてはいかが?

    dreams02.jpg 

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★         

                            
1. Waiting for The Rain            
                                     2
.Moondance                      
                                 3.Dream Like I Do                 
                                     4.Something      
                                5.Make It With You          
                                      
6.Sail Away                       
                              7.Masquerade Is Over          
                          
8.Are We Doing Better Now
                    
                         9.Something to Remind You                    
                            10.Strength to Love You
   

    
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
いいっすねー!!
私も以前ブログで紹介しましたけど、本当にいいアルバムですよね~。
昔からのファンは物足りないかもしれませんが、スムース・ジャズ好きな方はかなりツボだと思います。
「Pat Metheny」のカバーも秀逸ですしね。
最近はあまり出してませんが、もう一回ぐらいこんなアルバムを発表してもらいたいものです。
ファンキーだけがベイリーじゃない!!
To Musicmanさん
Mu師匠、こんばんは!(・∀・)
ようこそいらっしゃいました♪

本当~~に沁みるアルバムですよねぇ。
Mu師が言及されたパット作品も大好きです。
上に挙げた2曲と、パット作品の3曲がクライ
マックスでしょうか。(勿論それ以外もスキ)

90年代のフィルは、フォープレイのゲストを
務めたり、今回取り上げたスムースジャズ
作品を制作したり、かなりジャズよりのスタ
ンスでしたね。アースのヴォーカリストとは
また違った、ソウルシンガーとしての魅力が
発揮された時期でした。

Mu師が仰るように、もう一度こういうアルバ
ム作って欲しいですね。ライオネル(リチ男)
さんも今年ソロ作品出しましたし、フィルにも
続いてほしいです。(リチ男さんは無関係?)
彼の音楽はフィル・コリンズと一緒に歌った「Easy Lover」くらいしか聴いたことがありませんでした。
良いものを聴かせて頂きました!
こういった音楽性もあるんですね^^
To Espoirさん
Espoirさん、コンバンハ。(・∀・)
いらっしゃいませ♪

"Easy Lover"!80sの大ヒットナンバーですね。
フィルは、基本ユニットであるEW&Fのヴォーカルは
モチロン、"Easy Lover"のようなPOPヴォーカルや、
ゴスペル、ジャズと、ジャンルを問わずその才能を
発揮できる才人です。

このエントリーで取り上げたアルバムは、スムース
ジャズが母体となっていて、抑え目のヴォーカルが
楽曲とビタッ!とマッチングしていますね。
もしお気に入られたのなら、近場のブッ●オフとか
探してみてください。『洋楽250円~』のコーナーを。
( ̄∀ ̄;)← 定価買い乙。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。