■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

●2010FIFAワールドカップ南アフリカ・アジア3次予選~日本 VS バーレーン~●


    00 atsuto

    我が日本代表、1-0で勝ちました!( ゜∀゜)
    唯一負けているバーレーンへのリベンジと、3次予選グループ首位奪回
    という日本のプライドを懸けて戦ったこのゲーム。その使命を見事果たし、
    日本に勝利を呼び込んだのは20歳のBabyface・内田篤人選手でした!

    いや、代表戦では久しぶりに見ましたよ。こういう「はぁ???( ゜Д゜)」な
    ゴール。'97年のフランス大会・アジア最終予選で、ウズベキスタン(だっ
    たかなぁ?)に決めた呂比須のゴールを思い出しましたね。 

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★ 

    本来ならこの試合、最終予選進出の決まったチーム同士の“消化試合”
    なのですが、なんせ前回のバーレーン戦は、あのクールな岡田監督を
    して「生涯忘れられない屈辱的な試合」とまで言わしめた完璧な敗戦。
    今回負ければ(引き分けでも)グループ2位が確定。しかも最終予選で
    同じグループになる可能性もある相手です。なんとしても叩き潰さなけれ
    ばならない、「日本強し」を印象付けなければならない相手でした。

    01 revenge

    埼玉スタジアムに集まったサポーターの皆さんも、モチロンこのゲームの
    持つ重大な意味を認識しています。「いざリベンジ」!!(`・ω・´)

    02 sprtr

    “バーレーン撃破”・“3次予選1位突破”を後押ししようと詰め掛けたサポ
    ーターは、なんと5万人を越えていました。やっと代表戦ぽくなったね!

    03 brn

    ↑ なんとなくゲイっぽいムードが漂うバーレーン代表の選手たち。いつも
    肩組んだり、チューしたりしてるイメージがあるんですよね。ナゼかな。
    
    04 okachan

    「オレが勝たせてやる!」というオーラがメラメラ出てます。勝てそうです。
    帽子取ったらもっとオーラ出るのに。

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★ 

    05 engine

    さて、降りしきる雨の中試合開始。ちなみに、日本の選手が肩を組んだり
    抱き合ったりするのは、この円陣の時とゴールの時だけです。念のため。

    07 hisato

    ゲーム開始直後、チャンスはイキナリ訪れます。
    前半4分、前線でボールを追っていた佐藤寿人が相手ペナルティエリア
    で倒され、いともカンタンにPKをゲット!先制点のチャーンス!! 

    08 shunsuke pk

    ペナルティ・スポットにボールをセットしたのは、PK職人のガチャくんでは
    なく中村俊輔。良いですよ!トゥーリオとか直剛クンじゃなければ。

    09 shunsuke pk

    「ほいッ!」

    蹴ったコースは、俊輔のシュート・スピードの最も出るゴール右隅。ボー
    ルが唸りを上げてゴールネットへ突き刺さった…かに見えたんですが。

    10 shunsuke pk

    なんとキーパーがスーパーセーブ!ウソ~??( ゜Д゜)

    …まぁ、まだゲームは始まったばかりだし、日本が押し気味だし、こういう
    コトもあるさ、という事で日本さらに攻勢をかけます。

    11 tamada shoot

    玉ちゃんの右足シュート!所属の名古屋グランパスはJリーグで首位。
    クラブだけでなく、代表のエースと呼ばれるためにも、ココはぜひゴール
    を決めてもらいたいです。2年前のブラジル戦のように。

    13 gacha

    「ゴールはすぐに決まると思いますから」

    そうだね。さすが我らのガチャくん。余裕の表情だぁね。相手はそれほど
    ガツガツ来ないし、それほど破壊力があるワケでもないし、余裕だぁね。

    14 hisato love

   「はっふん♂、はっふふん♂」
   「あッー!ダメ!」


    ただ、やたらと抱きついてくるのがちょっとイヤ。なんだかイヤ。
    抱きついてきて、ファウルをもらって、フリーキックももらってチャンスが
    イッパイなのは良かったのですが、この日の日本代表、なんだか知らな
    いけど動きが芳しくありません。
   
    せっかくフリーキックのチャンスをもらっても、ゴールにつながりそうな展
    開に持ち込めないし、そうこうしているうちに、初キャップの本田圭佑なん
    かは、レフェリーの笛の前にフリーキックをぶっ放してイエロー(最初は
    なんでイエロー食らったか誰も理解できなかった)。 
    …圭佑、若いやね。せっかちな男と、早撃ちクンは女のコにモテないぞ!

    16 keisuke yellow

    「ハイ、キミ!イエローね!」
    「?」

    18 keisuke yellow

    「オマエ、なんでイエローもうたんや」
    「??わからないよパパ…」
    「誰がパパやねん(怒)」

    19 nara

    「大丈夫か~アイツら~」

    気がつけば前半も残り15分足らず。ナラもちょっと心配しています。
    攻めてるんだけどね。チャンスもあるんだけどねぇ…。ただ、な~んか、
    みんなピリッとしないんだよねぇ。( ̄- ̄)

    22 atsuto

    ↑ 右サイドで大暴れしている篤人が、絶妙のセンタリングを上げても…。

    23 nakazawa

    最後の最後で“スカッ!”って。いつもの佑二なら決めるのにね。

    25 gacha fk

    このガチャくんのフリーキックなんか、もう絶対「入った」と思いましたよ。
    カンペキなコントロールで相手GKの頭上を抜いたと思ったら、それがな
    んとクロスバー直撃。でも跳ね返ってきた所には日本の選手が4人も!
    「コイツを押し込んで先制点!!」と思っていたら…。

    26 keisuke

    27 keisuke

    28 keisuke

    圭佑・・・・・キミか・・・・・(;/Д\)

    つーか、バーレーンの皆さんはいちいち抱き合うなよ。

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
    
    そしてそのまま前半終了。ハーフタイムのスタジオの雰囲気は最悪です。

    29 halftime

    スーパー・ポジティブキャラの慈英クンをもってしてもこんな表情ですか
    ら、ロッカールームの岡ちゃんの表情は推して知るべし。
    「オマエらキン●マ付いとんのか!」とか、「ゲ●に負けっぱなしで恥ずかし 
    ないんか!」ぐらいの事は言ってるかもしれません。

    まあ…後半開始時の中澤の表情からすると、

    30 nakazawa

    「オマエら、なんで笑ってやらねーんだよ262
    「…だって監督、負けたら二度と日本に帰さないって…」
    「つーか佑二さん、ここ埼スタっすよ」
    「バカ!そこが笑うとこだったんだよ!」
    「エッ?あれジョークだったんすか!?」

    いずれにしてもリフレッシュした顔じゃないなぁ。

                ★★★★★★★★★★★★★★★★

    31 kengo

    さぁ、そして後半開始です。
    ハーフタイムにいかなる訓示が出されたかはともかく、このままズルズル
    と引き分けにでも持ち込まれたらたまったものではありません。
    駆けつけた5万人のサポーターのためにも、'97年UAE戦(アジア最終予
    選)以来のホーム引き分けにしないためにも、ココは踏ん張らねば!

    ↑ 先日のタイ戦で、ダメ押しゴールを決めた中村憲剛も体を張ります。
    油断すると抱きついて来たり、怪しげなアイコンタクトを取り合うバーレー
    ンですが、そんなことはもう言ってられません。

    行け!ケンゴ!押し倒せ!

    32 nara

    「ナラザキさ~ん!もうガマンできな~い415
    「ぶえ"え"え"え"え"え"え"え"え"ッ!!」

    …やっぱりイヤ。なんかイヤ。

    34 nara

    「…帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい…」
    「え?ナラすか?全然大丈夫です。ダメージ無いです」

    …精神的なダメージも考慮してあげてね。

                ★★★★★★★★★★★★★★★★

    後半も、あっという間に15分が経過。0-0。
    ゲームは支配しています。シュートも打ってます。コーナーも何本蹴った
    か数えるのが面倒なくらい。しかしこの日の代表、本当に運がありません。

    35 yamase

    局面打開に向けてお呼びがかかる山瀬の図。
    …なんでこう、「ボクの出番だっ!」ってカンジで勢い良くジャンパー脱げ
    ないのかしら。初めて夜伽に出る側室さんみたいだぞ。

    37 konno

    後半25分、足を痛めた安田に代わって今野泰幸を投入。

    「ええか今野。オマエがマークすんのは7番やぞ」
    「ハイ。7番はノーマルですよね?」
    「なんやて?」
    「7番、ゲ●じゃないですよね?」
    「行ったらわかるわ!(怒)」

    ------------------

    それにしても、この日はグラウンド・スタッフのレスポンスも悪かった。
    1分1秒が惜しいこの時間帯、ラインを割った後の日本のマイボールを
    モタモタと…262まったく「スタッフーーーーー!!」ですわい。

    38 tulio

    「早くタマ出せって!」
    「ええッ!?ここでですか!?」
    「違う!脱ぐな!ボールをよこせっての!」

    残り15分切ってんだぞ!!スタッフーーーーーーーー!!(`0´)

    39 maki

    32分、最後のカードが切られ、巻誠一郎が投入。
    「オレが決める!」ってカンジで勢い良くジャンパー脱げよー!もー!!

    40 gacha okachan

    残り5分、ついに岡ちゃんから最後の指令。トゥーリオを上げて、巻と共に
    前線のターゲットマンにしろと。ボールを奪ったら、二人を目掛けてロング
    ボールを出せと。奥の手です。ついに日本追い込まれました。

    41 sabu

    かたやバーレーンの皆さん。もう引き分けで1位突破ですから、時間を稼
    ぐ稼ぐ。神聖なピッチで痴話ゲンカです。あきれます。

    「ウウ…ワタシとのコト、遊びだったのネ…」
    「誤解ネ。レフェリーさん、カレのカン違いなのヨ~」

    残り3分切ってるってのにコイツら。(`・д・´)
    続きは川越のラブホでやれ!!

                ★★★★★★★★★★★★★★★★

    そして残り1分を切り、 0-0のまま試合終了、3次予選2位という絶望的な
    結果がほぼ確定的となった後半45分。「終わった…」誰もがそう思った
    まさにその時。その劇的なドラマが待っていました。 

    「前へ、前へ!」
    「ゴールへ、ゴールへ!」

    その姿勢と意欲を最後まで持ち続けた日本代表。敵ゴール前の攻防か
    ら、フワリと上がったボールに反応したのは、この日再三チャンスを演出
    していた右サイドバックの内田篤人。

    42 atsuto

    「ゴール前の誰かが触ってくれれば」と送り出されたヘディングでのパス。
    夢のような、のんびりとした放物線を描いた篤人のパスは、その思惑通り
    ゴールへ向かって落下していき、前線の敵DF、さらにトゥーリオ、巻の頭
    を越え、敵ゴールキーパーの頭上を…

    43 maki

    「あ。」
    「え?」

    …越え…ちゃっ…て。( ゜д゜)

    44 maki

    なんと誰も触らないままゴールネットへ!!!( ゜∀゜)

    「おわああああああああああ!!」
    「ええええええええええええ!?」

    45 goal

              GOAL!!!! 1-0!!!!

    46 okachan

    「わひーーー!!晴れて日本に帰れるぞーーー!!」

    いや、岡ちゃん、ここ埼玉ですから…。

                ★★★★★★★★★★★★★★★★

    そしてこのままホイッスル!篤人のゴールが決勝点となり、我が日本代
    表が勝利!3次予選1位突破と、アウェーのリベンジを果たしました。

    しかし…まだ3次予選だってのに、なんつーハラハラドキドキさせてくれる
    ゲームをしてくれるかな。サービス精神旺盛なんだから。んも~。
    まぁ、とりあえず勝ちましたし、面目も保てた事だし、岡ちゃんも無事日本
    に帰ってこれるし(帰ってるっての)、結果オーライですかね。という訳で。

    サッカー日本代表の皆さん。サポーターのみなさん。

    おめでとうございます!
    そして、お疲れ様でした。

    9月から始まる最終予選、期待してますよ!(・∀・)b

    47 atsuto

    P.S. 篤人!本当にありがとう!カワイイ顔してるから気を付けてね!

    …て、言ってるそばから。

    48 atsuto love

    襲われとる。大丈夫か、日本代表…。

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
  
          最終予選、バーレーンとは別のグループでプリーズ!
            「同感だ!」という熱き代表サポの皆様、
    最後にいつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 



Comments
日本代表、ワールドカップに向けていろいろ「課題」はいろいろありそう~でけど、
記事面白かったです!!笑
To masuda323さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

いや~勝ちましたね!「勝った!」という気は
全然しない勝ちですが、ワールドカップ予選で
すし、勝ちは勝ちですから。

課題は確かに少なくないでしょう。
今回の3次予選で私が感じたのは、バーレーンも
オマーンも、過去の予選に比べて、日本に対する
スカウティングが非常に緻密だったということです。

日本の良さや強さというものがよく判っていて、そこ
を消す為の効果的な戦略を持っているように感じま
した。日本はそういった部分に対して、フレキシブル
に対応できないとキビシイですね。
二重底・三重底の深~い戦略と多彩なオプションが、
最終予選には必要となるでしょう。

とりあえず結果は出ました。ハラハラしましたが。
これからは、一戦一戦が文字通り背水の陣です。
私たちも気合を入れて応援いたしましょう!!
勝ったみたいですな、ヤセさん。

それに篤人くんの代表初ゴールとナラの代表(史上)初精神的ダメージですか。ナラには気にするなと言いたいですが、篤人には、おめでとう!ですね。・・・本人は「アシストしたかった。」と言ってたらしいですけどね。

それにしても俊輔がPをはずすとは。オマーン戦の、「アレ」がまだ残ってたんですかねぇ。。。

で、気になったんですが、例のゴール、いわゆるヘディングミドルシュートって感じですよね。決めたの篤人くんだけど、巻が、まるで自分が決めたといわんばかりの喜びようでしたね。

あと、本圭と中澤のスカッが無ければね。
まぁしゃあないしゃあない。

で、川崎山脈の一部であり、THE 侍s の井川選手はいつで番が来るのか見物ですね!
To tomoさん
いらっしゃいませ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

本当に…やっとのことで勝ちました!(苦笑)
正直、ここまで苦戦するとは思わなかったっす。

初出場の圭佑はともかく、俊輔といい佑二といい、
ガチャくんもトゥーリオも、いつもならサクッと決め
られるであろうシュートを外しまくりましたからね。
連戦の疲労が出たのかなぁ。

でもガンバリましたよ、みんな。
篤人君は、これまで出場した代表戦の中では一番
デキが良かったです。攻撃面ではかなりキレてま
したね。彼の初ゴールは、“珍プレー”ゴールとして
も、代表史に刻まれることでしょう。

あ。ちなみに巻クンね。
彼は、自分がゴールを決めても、他の誰かが決め
ても、いつも大喜びですから。(笑)
彼が言うには、いつだって「皆で取ったゴール」なん
です。私が巻クンを支持するのは、そのあたりの考
え方やプレースタイルが素晴らしいと思うから。これ
からもその姿勢を貫いてほしいと思ってます。

井川は、トゥーリオがあと一枚カードをもらった
ら出場機会があるかもしれません。
それとジュニーニョ!彼は8月に帰化申請が通る
かも。楽しみですワ~。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。