■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BONEY JAMES / Body Language♪


    1206446399.jpg

                  【9年経っても横綱です!】

    そのアルバムは、BONEY JAMES(ボニー・ジェイムス)が'99年に発表
    した"Body Language" 。プレイヤーのパフォーマンス、楽曲の完成度、
    サウンドの洗練度、音だけでなく、ジャケの隅々にまで行き届いたアルバ
    ム・コンセプト。どこを切り取っても、何年経っても横綱じゃないでしょうか。

             『そのアルバムはBGMとして優れているか?』  → Yes
             『インディビジュアリズムを有しているか?』       → Yes
             『パフォーマンスはエキサイティングか?』     → Yes
             『楽曲はインプレッシヴか?』                       → Yes
             『演奏はテクニカルか?』                          → Yes
             『メロディは美しいか?』                             → Yes
             『ブック●フに売ったりしないか?』          → …イ…Yes

    ほら。もう、Yesだらけでございますよ!このアルバム。おそらくスムース
    ジャズを聴く方なら、「言わずもがなだろ?」ってなもんじゃなかろうかと。

    b858937b.jpg

    ボニーの囁くようなブロウと、CHELLE DAVIS のスキャット風ヴォーカル
    が、合体直前のベッドサイド・コミュニケーションを連想させる(ちょっとキ
    ワドイ?)オープニング・ナンバー1.Are You Ready ?
    艶と芯の太さを併せ持つテナー・サックスが主役の2.Into The Blue は、
    ビルの谷間とネオンの灯りを縫って走る、夜の首都高のイメージ。

    強弱、緩急、時に呼吸を合わせながら、またはワザと外しながら…そんな
    カケヒキが重要なんだ少年達よ。今こそ交わせ。3.Body Language
    終わった後は、シャワーを浴びる前に4.I'll Always Love You とか
    囁いておかないと二度目は無いかもしれないぞ少年達よ。

    後の共同制作アルバム"Shake It up" へのプレリュードとなった、リッ
    ク・ブラウンとのデュエット・ナンバー5.Boneyizm は、両者の“高め合う”
    インタープレイが聴き所。
    JERRY HEY が、ホーンではなくストリングスのアレンジとコンダクターを
    担当した6.Love Fest は、ボニーの饒舌なソプラノがたまりません。

    d8461b42.jpg

    このアルバムにおいても、多くのシチュエーションで“伴侶役”としての役
    割を担う DAVID TORKANOWSKY との共作7.Bedtime Story
    「いつでもキミを愛しているよ」…と囁く前に一人でシャワーを浴びちゃった
    であろうウカツな男の嘆きが滲む8.I Get Lonely 。(ロンリーて…)
    そして最後に来てこのタイトルは“orz”じゃないか。9.All Night Long

    ともかく全編、男と女(に限ったワケではございませんが)のベッドを巡る
    ストーリーに満ちた、正しく大人のためのスムースジャズ。今回は、ある
    いは最もKEY になるかもしれないトラックへのリンクを貼っておきますの
    で、皆さんぜひ試聴してみてください。特に男性に向けて。(`・ω・´)

           

                                   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

         囁き1番、タバコは2番!シャワーは一緒に浴びましょう♪
         「レビューになってないけど読めたゾ!」という心優しい方、
          いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
またまた私の大好きなアルバムの登場に嬉しく思っています。
彼の作品はどのアルバムもオススメなんですが、このアルバムは絶品ですね!
(特にジャケット・・・笑)。
中でも⑨の「All Night Long」は途中のギター・ソロがSEXY過ぎる程の展開。
「カーティス」にも通じる黒っぽさがありますねー。
スムース・ジャズ・ファンはもちろん、ソウル・ファンにも聴いてもらいたい1枚です。
ちなみにこれをBook OFFに売るなんて・・・それはあんまりです(笑)☆

Musicman
URL
2008/03/26(Wed)23:13:


むふふふふ
確かにこのアルバム完成度は非常に高いですねえ。Boneyのソリッド感があって艶っぽいソプラノ、地を這う重低音のような太いテナー、確かにムーディ・セクシーだけどとても上品。雑誌「レオン」をRichard Elliotの「Chill Factor」にたとえるなら、こちらはさながら「BRIO」か「Pen」でしょうかね。

僕にとっては「Shine」に次ぐ傑作です。

五郎兵衛・風来坊
URL
2008/03/27(Thu)21:56:


To Musicmanさん
こんにちは!(・∀・)
ようこそおいでくださいました♪

ホントにこのアルバム“絶品”ですよねぇ。
Musicman師が仰るように、ソウル・フレイバー
たっぷりの「黒っぽい」楽曲が最高です。

私もいくつかボニー君の作品を愛聴してますが、
このアルバムの完成度はアタマひとつ抜けている
ような気がします。
翌年の、リックとの共作も傑作ですし、この時期
のボニー君は、ある意味ひとつの到達点に至った
という感がありますね。
その後の(セルフ・プロデュースとかの)変革も
意欲的で順調ですし、今後も期待しております!

ちなみに私も、ブック●フに売ったりはいたしま
せんよ!(…買ったりはしますが…)(;・ω・)

ヤセガエル
2008/03/28(Fri)16:56:


To 五郎兵衛・風来坊さん
こんばんは!(・∀・)
ようこそお越しくださいました♪

雑誌『Pen』ですか!さすがは五郎兵衛さん。
言い得て妙なる喩えですね!(・∀・)b

上品でSexy、そしてムーディ。
ワタシ的に例えると…、女優のニコール・キッド
マン?…いや…違うかな。
クルマに例えると……、ジャグワァーのXKR?
掃除機に例えると……、ダイソンDC-16リミ
テッド・エディション(イッセイ・ミヤケ氏デザ
イン)??・・・・・。

ヘタな喩えはともかく、五郎兵衛さんご指摘の、
“ソリッドなソプラノ”がワタシのお気に入りだ
ったりする本作。最近ソプラノ・サックスに色気
を見せている(トランペット挫折寸前の)ワタク
シの、“憧れ”を増幅するアルバムです。
"Shine"も近々にレビューしたいと考えておりま
すので、またお気軽にお越しくださいませ~!

ヤセガエル
2008/03/28(Fri)17:56:
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。