■BoneyFrog Blog■

 

 

♪ART PORTER / Undercover♪

undercover 00

【晩秋の茜色に添えて】

木々の葉が茜色に染まる晩秋、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。押し掛けミュージック・サプライヤ~のヤセガエルでございます。250

本日は、四の五の言わず、この季節にピッタリな艶めくサックスの音色をまずお届けいたしましょう。ART PORTER(アート・ポーター)'94年リリース作品"Undercover"から、2.There's Only You、そして、8.Lost Logic。(下のプレーヤーの再生ボタンを押そう!)





いかがです?ハートに沁みて来ました??

1曲目は、ロニー・フォスターがプロデュースしたソプラノ楽曲。ポーターさんの情感豊かな演奏が切なく響くセンチメンタル・チューンですね。脇を固める、ポール・ジャクソンJr.(G)、ハーヴィ・メイソン(Ds.)のタイトで繊細なバッキングも“巧”です。

2曲目の"Lost Logic" は、聴く人が聴けばスグに判る、(ジェフ)ローバー節が満載のファンク・チューン。こちらは、トリッキーなリズム・アレンジと、その上で自由自在に滑空(という表現が合いそうなんです。滑空!)するポーターさんのサクソフォンがクールですね。 使っているのは1曲目と同じソプラノなのに、受ける印象は全く正反対。この表現力のキャパの広さと申しましょうか、鮮やかなカラーの“使い分け”に思わず脱帽です。

undercover 01 

そう、このアルバム作品のキモは、その“使い分け”。
例えば同じアルバムの中でも、ソプラノ楽曲とアルト楽曲で別々のプロデューサー(例外もありますが、前者はロニー・フォスター。 後者はジェフ・ローバー)と、使い分けており、カラーの異なる両者のシーンメイクを鮮やかに反映させたスタイリッシュな演奏は、ポーターさんのサクソフォニストとしてのプレイ幅の広さを雄弁に物語っています。

また、1曲目"After Hours"では無機質で気だるいブロウを、3曲目の"Undercover"ではメリハリの効いたバンピーなフレージングを展開。スティービー・ワンダーのカヴァー、"Send One Your Love"では、とびきりソウルフル& エモーショナルに。ウィル・ダウニング(Vo)をフィーチュアした"Before We Say Goodbye"では、ウィルのクドイ(笑)ヴォーカルをも凌駕する、存在感確かなアルトを披露・・・・と、いう具合に、楽曲ごとに様々なスタイルを使い分け、リスナーの耳を飽きさせません。

undercover 02

しかしながら、このポーターさん。この作品をドロップした2年後、'96年のツアー中に、不慮の事故で亡くなってしまいました。
アルトサックスは同じ(ジェフ・ローバー)門下のデイヴ・コーズに劣らず、ソプラノサックスはジョージ・ハワード、ナジーの才能に比肩し得る逸材だっただけに、そのあまりにも悲劇的な死が悔やまれてなりません。

せめて彼の遺した美しいメロディを、木々が美しく色付く季節に取り出して、天国のポーターさんに感謝の気持を伝えようではありませんか。

★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

0
1.After Hours
02
.There's Only You
03.Undercover
04.Forever Yours
05.Phases of The Heart
0
6.Send One Your Love
07.October Rain
08.Lost Logic

09.Before We Say Goodbye
10.Almost There
11.Last Call




★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
だいぶ寒くなってきましたね!
冬支度の整った皆様、
整ったついでに↓のボタンをクリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
この人が亡くなったって子事は知っていたんですが
このアルバム発売後だった、というのは初めて
知りました。まだこの後2枚リリースしてますよね?
Lay Your Hands On Meに収録されている
Wishful Thinkingは適度な打ち込みサウンドの
具合が心地よいグルーヴ感を持っていて
好きなアーティストです。
Undercoverも聞いてみようと思います。
「ジェフ・ローバー」の手腕が発揮された作品ですよね!
エモーショナルで且つセクシーなところが好きでした。
ちょっと優等生的な部分もありますけど(笑)。
本当に惜しい人材を亡くしましたね。
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

そうですね、この作品の後、遺作となってしまった
"Lay Your Hands on Me"、さらに追悼(?)アルバム
"For Art's Sake"がリリースされています。

"Lay Your ~"の方は、ワタクシ未聴ですので、近々
聴いてみたいですね。
ちなみに、1stも2ndも完成度は高いです。

あと2週間程で彼の命日(26日)なんで、その日は、
『ポーター・デー』にしようかな。
To Musicmanさん
Mu師匠、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます!

そうなんです。ローバーさんが(それ以前の2作品
よりも比重は低いのですが)大活躍の作品ですね。

ポーターさんも、いかにもローバーさんが好むような、
洗練されたメロディ感覚と、確かなテクニックを持って
いますし、理想のコンビだったんですけどねぇ…。

ボート遊びで事故に遭うなんて、本当に不運です。
そう言えば、今年の大河ドラマの舞台、戦国上杉氏の
重臣だった長尾政景・宇佐美定満も同じ事故で亡くな
っていますね。

まことに残念なコトです…。
記事500件突破おめでとうございます(ポソ
お久しぶりでぃす。Espoirです!

「Art Pepper」なら少し知っていますが、「Art Porter」さんは初めて聴きました。
まさに変幻自在。
この2曲だけでも感じ方が大分違っちゃうってことはアルバムはもっとヤヴァイって事ですね。わかります。
To Espoirさん
Espoirさん、いらっしゃいませ!
ご来訪&コメントありがとうございます!

それです。“変幻自在”。
メロディ作りにおいても、技術面においても、非常に
引き出しが多く、加えて洗練されていますね。
(ローバーさんが関わっているせいか)アルトはデイヴ
・コーズとキャラがかぶるのですが、ソプラノは独特な
グルーヴを感じます。ヤヴァイです。

某大型古本屋チェーンでも(ビックリ価格で)たまに見
かけるので、よろしければゼヒご購入を。ぜったい後悔
しないんじゃないかと思いますよ!
ヤセガエルさん こんばんは♪
まったく自分は ”Art Porter"という名前さえ初耳で、名前の似ているサックスプレーヤーというだけで大変失礼な事に”Art Pepper”のまがい物?などと思ってしまいましたが・・・

1曲目はクールでアーバンなクワイエットストームの雰囲気プンプンでイイですし、2曲目はいかにもローバーさんのファンキー色充満で、これもイイですねぇ♪
こんな魅力的なプレーヤーがもうお亡くなりになられたとは本当に残念です。

そりゃヤセさんが間違っても「まがい物」なんて御紹介なさる訳ないですよね(本当に失礼!!

心からの反省 \(TT。) の意を込めつつ ぽち☆
To kickさん
kickさん、こんばんは!
コメント+応援クリックありがとうございます!

“まがい物”でもパンチが効いていれば結構スキ
だったりするワタクシですが、悲しいことに、アー
ト・ペパ~さんの方をよく知らない事実があったり
します(苦)。

で、ポーターさんの方。
これはもう、本当に残念。
生きてあれば、ナジーやウォルター・ビーズリー、
マリオン・メドウズと共に、“ソプラノ四強”を形成
していたかもしれない逸材でした。
あるいはデイヴ・コーズとタメを張ったかも。
本当~に残念ですね。

残念なんで、今度はペパ~さんも勉強します。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 04 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.