■BoneyFrog Blog■

 

 

♪NORMAN BROWN / Celebration♪

celebration 00

【いちご大福召し上がれ】

地上の温もりも、空の雲をも一掃する寒風が吹きすさぶ本日の神奈川。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。ヤセガエルでございます。250

この時期にこれだけ寒いと、クリスマスソングよりも、逆に夏気分満点な楽曲が恋しくなってしまうワタクシなのですが、自宅のCD棚を物色していたら、「おお~コレはっ!256」というサマ~な作品を発見しましたよ。(↓ のプレーヤーの再生ボタンをクリック・プリ~ズ♪ 曲が流れます)



プレーヤーの再生ボタン、押していただきました?
目を閉じると浮かびますでしょ?ビーチパラソルとか、かき氷とかw

お聴きいただいているのは、ジャズ・ギタリスト・NORMAN BROWN(ノーマン・ブラウン)が99年に発表したアルバム"Celebration"のトラック2、"Togehter at Last"。ノーマン君のコッテコテ・ジャズギターと、ポール・ブラウンの爽快アレンジが見事にカップリングされた、いちご大福のようなデリシャス・ナンバーです(勿論ノーマン君が大福)。(五ノ井ひかり STRAWBERRY いちご大福 [DVD]


celebration 01

で。この大福…じゃないノーマン君。今思えばこの作品が分岐点でした。

それまでにリリースされた3作品は、いずれもMOJAZZ(モータウン傘下のジャズレーベル)で製作された硬派なギターアルバム。テクニカルでファンク色の強い、濃い目のフュージョン楽曲が中心でしたから、レーベル移籍後初の作品となったこの"Celebration" の持つ、スタイリッシュでスムースなサウンドには、新鮮な驚きを覚えましたね。

基本的に変わらない、というか変えられないのは「ベンソンさん命!!」のプレイスタイル。音数の多い、ゴリゴリ弾きまくるソロ。ユニゾン・スキャットにリード・ヴォーカル。そして愛器アイバニーズGB。この上下↑ ↓ の画像は例外として、ほとんどの楽曲で、敬愛するジョージ・ベンソンのシグネイチャー・モデルであるアイバニーズGBを使っています。
またプロデューサーであるポール・ブラウンも、GB と同じホロウ・ボディ(ギター)の使い手ですから、その独特の温かいトーンを生かすサウンド・メイキングに抜かりはありません。

まぁ、本来であれば、夏の午後、三ツ矢サイダーか何かを引っ掛けながら聴くのが正解なんでしょうが、今日みたいな寒風吹きすさぶ日には、せめて脳内だけでもサマ~256なカンジになりそうな、こんなアルバムは如何と思うワケなのです。(チームK 3rd Stage~脳内パラダイス~ [DVD]

celebration 02

そうそう。ノーマン君のギターの話で思い出しましたよ。

かなりツボだったのが、この作品に参加しているベーシスト、ラリー・キンペルさんのベースの件。質の高い、そして密度の濃い上品な音が特徴なのすが、ワタクシ、ジャケ裏の欄外に記載されていた表記に、思わず仰け反ってしまいました。すなわち…

"Larry Kimpel plays Atlansia Basses and Labella Bass Strings."

・・・・・・・。

えええええええ!?(;゜д゜) Atlansia て!


あの、日本のAtlansiaすか!?
あの奇想天外なカタチから、あんなイイ音が出るんだ。ビックリ!!
…みたいなカンジでござんす。

celebration 03

★★
★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


0
1.Out'a Nowhere
02
.Together at Last
03.Paradise
04.You Make Me Feel Brand New
05.Celebration
0
6.Getting by
07.Rain
08.Never Again

09.Breaking Out
10.It's Time for Love
11.Stay Strong
12.Rain(remix) featuring Vesta

★★★★ Atlansiaのベースコチラ ↓ ★★★★

atbss00.jpgatbss01.jpgatbss02.jpg

It's so Cooooool !!!!!

でも、コレ担いでるキンペルさんてどうよ…( ゜д゜)



★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
寒かったけど、死ぬほどキレイな夕焼けをありがとう!
冬眠寸前の私・ヤセガエルへ、
「眠ってはダメだー!!」の叱咤激励は下記にて。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
いいアルバムですねえ
今晩は!
僕Mo Jazz時代も大好きなのですけどWarnerになったこの作品から洗練と円熟がでてきましたね。ちょっと肩の荷を落として演奏しましょうという印象といえましょうか。まあ、1曲目のアレンジは完全にPaul Brownと感じますね。

5日連続でレビュー書いて来週のブログ更新は完全に手抜きになると思われる五郎兵衛より

PS.最近ProducerのMike Broeningに注目しています。
結構最近の若手この方のお世話になっている人多いです。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、こんばんは!(・∀・)
コメント誠にありがとうございます!

『肩の荷を落として』…そんなカンジですよね。
3rdアルバムの"Better Days ~"なんかは、「亜流
扱いするヤツらは腕で黙らせる!」みたいな部分も
ありましたからね。それと比較すると、非常にリラッ
クスした演奏ではないかと思います。

そうそう、MICHAEL BROENING さん。
「どこかで聞いたコトが…」と思って、マイCD棚を再
び探っていたら見つけました。
今年ヘヴィロテしている、ジェイ・ソトの最新作と、マ
リオン・メドウズの最新作を手掛けていますね。
特にマリオンさんとは、かなり距離が近いみたい。
私もこれから注目しますよ!

来週からはいよいよ(年の)締めですから、ブログの
手は抜いても、お体のお手入れ(?)は抜かりなくな
さってくださいませ!(オイラ風邪気味)
Larry Kimpel
どうもです~。

N・ブラウンさんは置いといてで申し訳ないんですが、ラリー・キンペル氏、9月にMAZE Featuring Frankie Beverlyのライヴで観てきました。生を初めて見ましたが結構おデブさんでしたよ^^ベーシストらしい体格でその時はブリブリ弾いてました。ライヴ良かったです。

Atlansiaのベースってカッコイイですね!私も元ベーシストですが楽器にほとんど無頓着だったので知りませんでした!
To marsさん
なんと…新事実発覚!
mars師が、私と同じ元ベーシストとはっ。

ベースを弾く人間は、一見地味に見えても、実は
大変アレな感じで、アレな趣味で、とてもアレなん
ですよね。わかります。(わからねえよ)

キンペルさんが、伝説のMAZEと共に来日していた
ことは存じませんでした。
やっぱ画像のようなアレなベースを弾いていたので
しょうか。カッコ良くてちょっと変態なヤツ。
(私もこのデザインセンスは好きです)

そうそう、mars師も確か、ノーマン君のアルバム
(1st?)をレビューされてましたよね。もし、この
作品を未聴でしたらゼヒ。夏気分になれますよ。

コメントありがとうございました!
ヤセガエルさん こんばんは♪
おぉ!ノーマン様の魅力的な作品の御紹介ですか♪

自分はBWB以外はゲスト出演している数作品しか所持してなくて、ノーマンさん自身のアルバムは持ってないけど、以前ヤセさんの記事を読んで以来、非常に気になる存在です。

ニワカな自分のイメージは、ベンソン御大の影響を強く感じつつ、スムースなシルキーさが魅力のギタリスト・・・っていう認識で宜しいでしょうか?

もう少し懐具合が改善したら、前にヤセさんが紹介していた作品を手に入れるつもりです^^

Atlansia?
凡人の自分には変態ベース(失礼)にしか見えませんが、いい楽器(値段もw)なのでしょうね。

自分は年末年始辺りまでにベンソン師匠やノーマン先生と同じIbanezのフルアコ使いになる予定です!
To kickさん
kickさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

あー、ソレです。ソレです。
ベンソンさんがダイスキな、(今は)スムース&シルキー
なギターリスト。それがノーマン君ですね。
ダイスキが高じて、今では本家のベンソンさんからもお声
が掛かるほどのミュージッシャンになりました。

『Atlansia=変態』。それも合ってます(笑)。
でもスゴイCoolな変態です。
もし、お時間があったら、AtlansiaのWEBサイトへ遊びに
行ってください。画像のベースより、もっと怪しい電波を発す
るブツが目白押しです。必見です。

で!!なんとなんと!!
アイバのフルアコ購入ですか!
楽しみですねー!!

時間とゼニが許されるなら、いつか一緒にセッションしましょ
う!…オイラのgdgdベースに付いて来ていただけるので
あれば(笑)。
彼のアルバムはどの作品もハズレが無い・・・っていうか、どれも秀作ですよねー。
モ・ジャズ時代もワーナーに移ってからも、どれも大好きです。
来年には『'Sending You My Love' 』という新作も発表されるとか。
今から楽しみです!!
To Musicmanさん
Mu師匠、こんばんは!
ようこそいらっしゃいました!

新情報キタ━━━━( ゜∀ ゜)━━━━!!
いよいよ新作来ますか!?楽しみです!!

しかし…むむむ。"Sending You My Love" とは
また、ベタなタイトルで来ましたねぇ。発売日は
バレンタインデーとか…??

ワタクシなにげに、"Just Chillin'"を入手して以
来、スムース・サイドのノーマン君に大注目する
ようになりました。
MOJAZZ期と同様、ギター(あるいはベンソンさん)
への真摯な姿勢が好ましいですね。良い意味で
非常に濃い、中身の詰まった作品を作っている
と思います。これからも期待!ですね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 04 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.