■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BOB JAMES / Joy Ride♪

joyride 00

【ゲット!ボブ・ジェームス!!】

前回の記事・『心の叫びを聞け!』とは何ら関係は無いのですが、今回のオススメ作品は、BOB JAMES(ボブ・ジェームス)'99年リリース作品"Joy Ride" 。チャック・ローブ、ポール・ブラウン、マイケル・コリーナといった才能豊かなプロデューサーの描く音空間で、鮮烈かつ芳醇なメロディを奏でるボブ爺のピアノが際立つスムースジャズの秀作です。(↓ プレーヤーの再生ボタンをクリックすると曲が流れます♪ 250





さて、スムースジャズのファンの方であれば、↑ に挙げた一曲目、あるいは二曲目の楽曲が誰のペンによるものかお判りだろうと思います。

そう、一曲目のミディアムスロウのナンバーは、冒頭のエレピ、モノシンセの旋律だけでそれと判る、チャック・ローブ・プロデュースの楽曲。二曲目は、やはりイントロの地を這うようなテナーサックスと、明暗のコントラストが鮮やかなコード展開で特定できる、ポール・ブラウン・プロデュースの楽曲。いずれのナンバーもスムースジャズの正統を行く佳曲ですね。
双方のプロデューサーがそれぞれ別のミュージッシャン・チームを編成している関係もあり、楽曲の持つ世界観や、主役たるボブ爺のポジション、または楽曲内におけるシェアなどが大きく異なっているのが判ります。

凡百のアーティストであれば、これだけ周りの環境が変われば、演奏も存在も埋もれてしまって、「いったい誰のアルバム?」という中途半端な作品になってしまうのでしょうが・・・・・そこはやっぱりボブ・ジェームス。ボブ爺の右手の指が、ほんの4・5回鍵盤を叩けば、「あ。ボブ爺のピアノだ」と判別できるだけでなく、さらにそこから広がっていく鮮烈なボブ爺節と、逆に周囲の全ての演奏者のメロディを集約していく芳醇なボブ爺ワールドが、そこに出現してしまうのです。(だから転売屋。アレ返せ262

joyride 01

圧巻なのは参加したミュージッシャンのメンツ。
チャック組からは、キム・ウォーターズ(Sax)、ウィル・リー(B)、デヴィッド・マン(Flt) ら。ポール組からは、ボニー・ジェイムス(Sax)、アレックス・アル(B)、レニー・カストロ(Per)、ノーマン・ブラウン(G) らが。さらに自身が主宰するフォープレイから、リー・リトナー(G)、ネイサン・イースト(B)、ハーヴィ・メイソン(Ds) らが参加。そこにクリス・ボッティあり、ジョナサン・バトラーあり、リチャード・ボナあり、ジェリー・ヘイのホーン・セクションありーので、さながらスムースジャズ業界の忘年会か新年会状態。また、それだけ多くの個性を集めながらも、しっかりとコンセプチュアルな作品を創造できているという事実は、ボブ・ジェームスというアーティストの、積み上げてきた実績と、その求心力の高さを物語っています。

今年・2010年は、おそらくフォープレイの新作がドロップされるでしょう。作品の傾向としては、従来と同じく、『継続8 : 新規2 』くらいの比率になる(今までがそうでしたから、そうなることと思います)が、ここらで、この作品で実現したジョナサン・バトラー、ボニー・ジェイムスのゲスト参加を実現してほしいですね(まだ無かったですよね?)。
特にジョナサンさんは、フォープレイ結成時と、リトナーさん脱退時にメンバーの候補に挙がったミュージッシャンですから、現フォープレイとのマッチングには、期待と興奮を禁じえませんね。皆さんはいかが思われますか??(…って、今回はフツーの音楽ブログみたい。自己満足だ)

joyride 02

★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

1.Take Me There
2.Raise The Roof

3.It's All Right
4.Swingset
5.Joy Ride
6.What's up
7.Fly by

8.The First Time
9.Strollin'
10.Sweet Talk Me Now
11.Trade With
12.Bisso Baba




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪
ありがとうございました!    
「転売屋くん!あのCDの返品マダー?」

と言いつつも、また格安中古CDに揺れてしまう
不遜なワタクシに、叱咤激励クリックくださいな。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
スムースジャズ?
ヤセガエルさん、こんにちは。

このCD、私の愛聴盤であります。
ボブの作品の中では、最もスムースジャズに接近したものだと思います。
フォープレイもスムースにジャンル分けされているようですが、内容(それぞれのプレイ)はかなり過激なので私は違和感を感じています。
ボブの作品もフォープレイも、結構真剣に聴いてしまうんですよね。
耳馴染みの良いサウンドの上で、個性的なフレーズと過激なアドリブをかますのが、ボブのプレイスタイルだと信じていますが・・・いかがでしょう?
To Apolloさん
Apolloさん、いらっしゃいませ!
ご来訪&コメントいただきまして、誠にありがとう
ございます!

おお~!Apolloさんも愛聴されてましたか!
嬉しい哉。嬉しい哉。

Apolloさんのご指摘の通り、この作品は、当時の
最も“スムースな”製作陣が集結したこともあって、
楽曲のスタイルもサウンドも、完璧なスムースジャ
ズですね。
(私の所有している)ボブ爺の作品の中でも、最も
スムースではないかと感じています。

FOURPLAYを“スムースジャズ”にカテゴライズする
ことに関しては、様々な見解があろうかと思います。
私個人としては、『楽曲中のメイン・メロディや構成は
スムースジャズ。プレイヤーのソロや楽曲に対する
アプローチはコンテンポラリージャズ』という印象を持
ってます。言わばチャンポン(?)でしょうか。
ボブ爺の、凄まじい(コードを逸脱するような)アドリブ
はスムーズジャズには無いものですからね。

ただ、最近の音楽業界は、やたらとジャンルが細分化
されすぎて、ある意味非常に窮屈なイメージもあります
から、もう、「まとめてスムースジャズでイイから、みん
なで盛り上げてね!」みたいなノリです。ワタクシ。
(スムースジャズの定義を理解してないだけ?)
私も以前このアルバムを紹介した事がありますが、いまだにスムース・ジャズ系FMでオンエアーされるぐらいですから、その完成度は素晴らしいの一言ですね。
ある意味、スムース・ジャズのお手本的な内容だと思います。
「フォープレイとどう違うの?」と聴かれたら返答に詰まりますが・・・(笑)。
Apolloさんと同じく愛聴盤です!!
To Musicmanさん
Mu師匠、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

“お手本”ですよね。全く同感です。
現在シーンの主流となっている、フォープレイ的
コンテンポラリー・ジャズと、ポール・ブラウン一派
の洗練されたスムースジャス、ここにRIPPSのラス
・フリーマンあたりが加われば、まさしく満漢全席と
いったところでしたね。

「フォープレイとどかが違うの?」と訊かれたら(笑)
どうしましょうね。…う~~~~ん…( ̄ω ̄;)
「作品の名義が違います」とでもお答えましょうか。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。