■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PAUL BROWN & FRIENDS / White Sand♪

ws 00

【ミスター・スムース、かく語りき】

「あなたの夢は何ですか?」という質問に対して、「将来ミュージシャンか音楽プロデューサーになって後世に名を残すこと!!」と、元気良く答えていた10代の頃の私。
それから約30年が経過し、同じく「あなたの夢は?」という質問に対して、「生え際前進!」とか「快眠・快食・快便!」 といった、いかにも40代な回答にすり替わった今日この頃の私。
まぁ、皆様ご承知の事とは存じますが、夢が「生え際前進!」にすり替わったのは、10代の夢が叶ったからではありません。残念ながら、自分にミュージシャンあるいは音楽プロデューサーになる為の才能や努力が著しく欠けている事に途中で気付いてしまい、転進を余儀なくされた為です。(『努力しているヒマはない ! 』 : 宋 文洲著

そして本日ピックアップしたこの方、PAUL BROWN(ポール・ブラウン)さんは、おそらくその少年時代の夢を見事に叶えた御仁。私の夢だったミュージッシャンになって、さらに音楽プロデューサーとして後世に名を残すであろう傑作を生み出し続けている才人です(羨)。

ws 01

いや、話しがちょっと前後しましたかね。
   
『ミュージッシャンになって、音楽プロデューサーになった』・・・・というか、名前が知られるようになったのはプロデューサーの方が先です。

手掛けたアーティストはと言えば、ギョ…ジョージ・ベンソン、ノーマン・ブラウン、ピーター・ホワイトらのギターリスト勢。
また、ボニー・ジェイムス、リチャード・エリオット、ユージ・グルーヴといったサクソフォニスト軍団。
さらに、リック・ブラウン、アル・ジャロウと、そりゃーもう多士済々。しかもそれら全てのアーティストでヒットアルバムを完成させているワケですから名前が知られるのも当然ですね。というか、この御方が居なかったら、“スムースジャズ”というジャンルが、アメリカのコンテンポラリージャズ・シーンの主役になれたかどうか疑わしい、というくらいの貢献度。殆んど“ミスター・スムースジャズ”と言ってもいい重要人物なワケです。

…じゃア、ミュージッシャンとしては?
ハイ、ハイハイハイ、そこが本日のポイントですね。



いや、ポイントも何も、上のプレーヤーの再生ボタンをクリックされた方はお聴きの通りです。渋いでしょ。いぶし銀でございましょ。

2004年のギターリスト・デビュー作品。さらに翌2005年の2nd 。そして今回の'07年リリース作品"White Sand"。聴き所は多々ありますが、作品を追うごとに深みを増してきた音像、力強さとメリハリが増したギタープレイが印象的な本作は、プレイヤーとして先輩格に当たるギョ…ジョージ・ベンソンやノーマン・ブラウン君といった技巧派ギターリストには無い、独特のアイデンティティーが静かに噴出しています。
   
上に取り上げた"More or Les Paul"の、モダナイズされた音空間と、そこに存在するブルージーなギターの息づかいをご堪能あれ。これこそまさにポール・ブラウン・ワールドの真骨頂。これ以外にも、男の『語り過ぎない』魅力満載のギター・アルバムとなっているのです。
プロデューサーとして十分すぎる程の実績と溢れるセンスに、さらにこのミュージッシャンとしての力量。…イイなぁ…( ̄- ̄) 羨羨羨羨羨羨羨羨

オススメは①②③⑤⑧。ナイト・クルーズ、あるいはトワイライト・クルーズのお供にしたい楽曲が揃っているので、ゴールデン・ウィークの夜間ドライブなどにいかがでしょうか??(・∀・)b ~★★★★★

ws 02

★★★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★★★


1.  White Sand
2.  The Rhythm Method
3.  Makes Me Feel So Good
4.  Ol' Skoolin'
5.  Mercy, Mercy, Mercy
6.  R'n'B Bump
7.  Say A Little Prayer
8.  More or Les Paul
9.  For What It's Worth
10.Mr.Cool


★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪
ありがとうございました!
…と言いつつワタクシ、最近また、
ミュージッシャン、プロデューサーへの野望が沸々。
笑って応援してくださる方、下記リンクへどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
イイ!ですねぇ♪
ポールさんが参加したアルバムは、スムジャ聴き始めて2年程度の当方でも相当枚数所持してますし、UPされたナンバーなんてネットラジオで何十回と聴いたと思いますが、リーダーアルバムは未だ未入手です(汗 (;´д`)

ヤセさんが仰る通り、モダナイズさを感じさせる雰囲気は他のギタースムースジャズとは一味違う魅力がありますね♪
To kickさん
kickさん、コンバンハe-250
いらっしゃいませ♪

お?kickさん、ミスター・ブラウンのアルバムは
未所持でしたか。
彼のリーダー作品は全部で3枚プラス1枚(一枚
はマーク・アントワンとの共作)。いずれも違った
魅力があって甲乙つけ難いのですが、フルアコ
使いのkickさんなら、2ndの"The City"あたりの
渋さがストライクかも。ヤラれますゼe-296

んで・・・・フルアコと言えば、最近ワタクシ、また
“ギター欲しいよー病”が再発してまして、あれや
これや調べまくっている次第です。
kickさんが取り上げてらしたエピのジョー・パス・
モデルも魅力的だし、同じエピのシェラトンⅡも
気になるし、アイバのARTCOREは第一候補だし…
誰か止めてくれー!な状態(ちなみに金は無い)。

さぁ、何を切り詰めよう(切り詰めなきゃ金は無い)。
止めませんよぉ(悪 (▼▼メ)買わんかぃワレ!

日本製エピはCASINOを除いて生産中止らしいので、サラの日本製エピのフルアコを手に入れるなら今がラストチャンスっぽいですし、今の安いエピはギブのベテランルシアー監修の元の中国自社工場製に移行してるようですが、それでも安かろう悪かろうの代名詞的存在?だった韓国のコルトとか言うメーカー製に比べれば全然良いという話も・・・・

ちなみに自分が一番オススメしたいのは、マーク・ホイットフィールドも使ってるMarchione(値段は300万円位?)です!
ド~ヤ!にいちゃん? (▼▼メ)y-゜゜
通常とは逆コース
枯れた味わいの第3作目ですね。
通常はアーティストをしてからプロデューサーになる人がおおいのにこの人は逆コースですね。そういえばこの方ビル・クリントン元大統領に似ていると思いませんか?また、あるレビューでは「レオン」系だとも書かれていたっけ。

わたくし1曲・4曲目・8曲目が好きです。
To kickさん
kickさん、おばんです。

300万て、コラw(▼▼メ)
オイラのパシフィカが100本買えるし。
つーか予算は5万↓だし。絶対ムリ~。

んで、やっぱ5万以下だと必然的にチャイナ製に
なるんでしょうが、最近の中国製楽器はナカナカ
だというウワサもあるし、エピならギブソンの肝入
りですか。そうなるとエピもアリかな?

今のところ、実機を見たのはアイバのAF(コレは
かなり良かった)だけですので、今度エンペラⅡ
も見てこよう(でも金はまだ無い)。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

クリントンさん!似てる~w
ホント、クリソツですよね。目元とか。
1st(だったかな?)のジャケ内写真を見て、思わず
「おお~??w」と声を出しましたから。

で、この擬似大統領さん。プロデューサーとしても
相変わらず多忙のようで、自己名義の4thアルバム
はまだ情報が無いようですね。待ち遠しいです。

しかし…レオン系ね(笑)。
で、サングラスをかけるとシカゴ・●フィア系。
七変化だw
私もこのアルバムは擦り切れる・・・じゃなかった(汗)レーザーで焼けるぐらい聴きました(笑)。
一時期は彼のプロデュース作品を集めてましたねー。
もちろんソロも全部持っていますが、1st、2ndが好きです。
前回はコラボだったので、次回のソロが楽しみです!
To Musicmanさん
Mu師匠、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪

“擦り切れる”……という表現は、アナログ時代を
駆け抜けた(?)ワタクシ達には馴染み深い表現
ですよねぇ~。本当に“擦り切れた”レコードとか
ありましたもん。( ̄ω ̄)

ミスター・ブラウンの仕事は、ボニー・ジェイムス
作品をプロデュースし始めたあたりから、非常に
鮮やかになっていきましたね。緻密でモダン、そし
てソリッド。ジャンル全体への影響力は多大なも
のがあると思います。

今年は(ソロ名義の)4作目が出るんじゃないかな?
と、私も今から期待しております♪(⌒ω⌒)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。