■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪WORKSHY / The Golden Mile♪

tgm00.jpg

【遥かなるあの夏。】

『あの歌が運ぶ遠い記憶。真っ赤な太陽。青い海。そして白い砂浜』

音楽を愛する全ての皆様、ようこそおいでくださいました。呼ばれなくてもやって来る、押し掛けミュージック・プレゼンタ~のヤセガエルです。



↑↑ プレーヤーの再生ボタンをクリックされた方。特に私と同じアラフォー世代の皆様。懐かしいでしょう?リゾートでございましょう??

お聴きのナンバーは、今を遡ること21年前、1989年に日本で大ブレイクしたWORKSHY(ワークシャイ)"Love Is The Place to Be"。後に到来するUKポップス・ブームの先駆けとなった名曲です。

透明度の高い洗練されたアレンジ、ダンサブルなリズム、印象的なサビ。真っ赤な太陽、青い海、そして白い砂浜!リゾート大好きな私の友人は、ワークシャイを聴くと伊豆白浜のロングビーチと、ブルーハワイを連想するのだそうです。ナンパ空振り&撃沈連発のホロ苦い記憶とともに。(『三振をした日に読む本』 : 児童文学研究会著 

tgm01.jpg

一方・・・私・ヤセガエルは、この曲を聴くと、リゾートと共に様々な記憶が蘇ってまいります。かなり鮮烈な感覚とともに。

それもそのはず。このアルバムのリリースされた1989年という年は、今思えば、日本が、世界が大きく変わった年だったんですよね。

年明け早々の昭和天皇崩御。続く“平成”の元号スタート。消費税導入。天安門事件。手塚治虫さん、美空ひばりさん、松下幸之助氏が死去。ベルリンの壁崩壊。東欧革命の連鎖。そして冷戦の終結。

世界史という大きな括りでは、この年1989年は、『近代の終わりと現代の始まり』という歴史的な転換点だったワケで、日本だけでなく、世界中が、新時代の到来を実感しながら気忙しく動いていたのです。色んな事がドバッ!!と思い出されてもおかしくない劇的な年だったんですね。

tgm02.jpg

まぁ…個人的には(むしろこっちの方が印象的かな~?)、就職先が内定→その後、想定外の留年確定→内定取り消し!→カノジョに呆れられて捨てられる→ま、待ってくれ!→待たないわ!→ゼミの後輩が先に卒業→ま、待ってくれ!→待てるわけないし!→ひとりぼっちの通学→寂しい→バブル崩壊!という、転換点に乗り損ねたマイ・メモリ~が蘇ってまいります。( 『俺は待ってるぜ』 : 主演・石原裕次郎 : 監督・蔵原惟繕

こんなリゾート・ミュ~ジックを聴いて、「待ってくれ!」が蘇るのも非常に情けない気もいたしますが、今となっては懐かしい思い出ですね(呑気)。
でも今年の夏は、おいらもコレを聴きながら行こうかな。伊豆白浜へ。

★★★★★★ 収録曲はコチラ ↓  ★★★★★★ 

1.  You're The Summer
2.  I Saw The Light
3.  Limbo Years
4.  Love Is The Place to Be
5.  In This Neighbourhood
6.  Bewitched
7.  Giving up The Ghost
8.  Lately
9.  Yours for The Taking
10.Somewhere
11.Haven't The Heart
12.You're Not Alone
13.Sleepwalking




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
なにげに記事がキリ番です(555件目)。
「これからも続ければ?」…という優しい貴方は、
下記リンクボタンをポチポチしてくれるんじゃないかな。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
私の大好きです!
アラフォーど真ん中の私にとって「ワークシャイ」は青春そのものですね。
ま、青春というには少し年齢がいってたかもしれませんが(笑)。
確かFM横浜が大プッシュしてヒットしたんですよね。
コレと次作『OCEAN』は、これからの季節にピッタリです。
イマも精力的に活動している彼らですが、そろそろ新譜を聴きたくなりました!
To Musicmanさん
Mu師匠!こんばんは!
ようこそお越しくださいました♪

おお~『青春そのもの』ですか。( ̄▽ ̄)♪
そうですよねぇ、流行りましたよね~。

しかしながら、ヒットのキッカケがFM横浜とは
ワタクシ存じませんでした。
彼らは典型的な地域(日本)限定のビッグ洋楽
アーティストでしたから、どこが発信源になって
いたのか長年のナゾだったんですけど、そんな
裏事情があったとは。さすが師匠。

なにげに、彼らの作品はコレ一枚しか所有して
いないので、Mu師オススメの"OCEAN"も入手
してみますね。・・・・・・・・・・・・・あのショップで。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。