■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪一曲しめし参らせ候♪

YAMAHA SLG100-N 00

音楽を愛する皆々様、ご機嫌いかがでしょうか。頼みもしないのにやって来る、押し掛けミュージック・サプライヤ~のヤセガエルです。

で…早速ですが上の画像。コイツは、最近マイブログの更新を滞らせていた犯人(人?)。その麗しの姿を捉えた画像でございます。

犯人の名はYAMAHAサイレントギター。エレガット・タイプのSLG-100N。夜でもアパートでも安心な静音設計。しかも、ピックアップ搭載のエレキ仕様だから、スタジオでもLIVEでもお手軽に音が出せるという優れモノ。近所のイ●ーヨー●ドーの店内にぶら下がっている姿に一目ボレしてから約(苦節)4年。先日ようやく入手することができました。(TωT)

んで…「こんな音が出ますよ~」と、ココで紹介するべく、イザ録音しようという段になって、『自分はベーシストだから、ギターの曲なんか一曲もマトモに弾けないじゃん?(´・ω・`) 』という事実に気付き(今更か)、既存の楽曲を練習するのもメンドクサイし、いっそオリジナル曲を作ったれというコトで作ってみました。ですので「こんな音が出ますよ~」と。



YAMAHA SLG100-N HEAD

↑ ど~~ですか、この美しいヘッド。この部分だけ見ると通常のクラシックギターと何ら変わりはありませんね。使用されている弦も通常と同じです。

1~3弦はナイロン弦。4~6弦は白銀加工されたスチール弦が張られている・・・・・というのは購入した後で初めて知ったという初心者っぷり。「試奏しますか?」と訊かれた時点で「ハイ」と答えていれば判明したのでしょうが、「イイエ。どうやって弾けばよいか判らないもの」と答えたんだから初めて知ったワケです。そう答えた後の、楽器屋の店員さんのビミョ~なナイス表情は生涯忘れないでしょう。

YAMAHA SLG100-N BRIDGE

↑ 変わってコチラはブリッジ部。この部分にピックアップ(弦の振動を感知して音を拾う装置)が入っています。

共鳴胴を持たないボディですから、買う前は音のニュアンスはどうかな?と思っていましたが、意外にも深くてクリアなトーンを発生させますね。
もっとも、私の超大好きなリー・リトナーさんお墨付きの一品ですし、このギター(リーさんはプロトタイプ)をフィーチュアしたアルバムもお気に入りなんで、満足度は高いだろうとは思ってましたよ。

ちなみに、4弦の結び目だけへなちょこなワケは、その弦だけ私が張り直したから。初心者の仕事なんてこんなもんです。
で、ナゼ張り直す必要があったかというと、演奏中に切ってしまったから。ナゼ切ってしまったかというと、ベースみたいなスラップをしたらどんな音が出るかとムリに引っ張ったから。『ベチッ!ビョ~ン!』ていって切れた。おそらくこの先、このギターで生涯二度とスラップ奏法はしないでしょう。

YAMAHA SLG100-N TONE CONTROLL

↑ ツマミやスイッチが並ぶボディの側面部分です。

基本アクティブのエレキですから、音を電気的に加工できるのが強み。ボリュームツマミ、低音および高音ブーストツマミで様々な音色を作成することが可能で、しかもそれをイヤホンでモニターすることも出来ます。
ナマ音は従来のガットギターと比較して10分の1。音のパワーは100分の1 だとか。イヤホンで演奏すれば、夜でもアパートでも存分に演奏を楽しむことができます(大事なことですから二回言ってみました)。

YAMAHA SLG100-N REVERB SWITCH

↑ 出色なのはこの部分、リバーブ機能。
1 に設定するとライブハウス、2 に設定すると大ホールで演奏しているかのような臨場感のあるステレオリバーブが掛かります。気分はプロです。
が、調子に乗ってリバーブ掛けっぱで長時間弾きまくったり、スイッチを入れっぱなし状態にしていると、あッと言う間にバッテリーが消耗してしまうので要注意。適度に楽しみましょう。

YAMAHA SLG100-N BACK VIEW

↑↑ ボディバックです。向かって左の四角いフタの中に9Vのバッテリーが入ります。バッテリーの消耗にハラハラドキドキするのがイヤな御方は、ステッカーの(画像で)下部分にある端子にACアダプター・ジャックを差し込んで家庭用電源から電力を供給させてくだちい。これで安心です。

ちなみにそのACアダプターは本体付属。ヤマハさん太っ腹~。( ̄ω ̄)

YAMAHA SLG100-N AUX IN

↑ 最後にボディ・バック部の拡大。コレもまた秀逸です。外部入力端子。

画像にある“AUX IN”に、ポータブル音楽プレーヤーなどのジャックを差し込めば、好きな音楽を聴きながらの擬似セッションが可能になります。気分はリー・リトナー!またはジェイソン・ムラーズ!(あくまで気分)

言わずもがなですが、左側にある“LINE OUT”へシールドを接続すればエレガットの本領を発揮。スタジオでもLIVEでも即応可能(大事なことですから二回言いました)。宅録の即戦力としても使える優れモノです。気分はギタ~リスト。I play ヤ~マハ。皆さんもいかが??

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!

「頑張ればできるじゃないか!」と、
叱咤激励してくださる皆様。
下記リンクボタンをポチポチしていただけると、
管理人が調子に乗って新曲を作るかもしれません。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
あらいいですねえ、サイレントギターですか。
私も欲しいのではりますが、なかなかねえ(^^;
To サトリーズさん
サトリーズさん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へのご来訪&コメント、誠
にありがとうございます!

サトリーズさんはギタリストでいらっしゃいましたね
(先刻アメブロの記事拝読いたしました)。
あえて“アイバ”と言わず、“イバニーズ”と言い切る
ダンディズムに一票投じさせていただきます。
(`・ω・´)b シャキーン!

で、サイレントギター。コレ非常に良いですよ。
ワタクシのような無心者でもキレイ(?)な音が出せ
ますし、笑っちゃうくらい軽いし薄いし、ステージに
持っていけば、おそらくその機動性と変態チックな
外観で注目されまくるでしょう。
「なかなか」と仰らず、ぜひぜひ。

今後ともお気軽にご来訪・コメント賜ればうれしく存じ
ますので、宜しくお願い申し上げます!
す、素敵過ぎる!!
うわ~~~何て素敵な写真なのでしょう!
そのお部屋に連れてって欲しい~~~(*^^*)

新曲待ってます♪
お邪魔します^^
こんばんはヤセガエルさん。
とみんちギター日記から遊びに来ました^^。

オリジナル曲を聞きながらコメントを書いています。はぁ~心地いい~。バックの風景と一緒に合わせて楽しませていただいています。
サイ蔵さまはシアワセ者ですねねぇ。写真からも大切にしてもらっているのが伝わりますよ。

私のサイレントギター、こんなにステキな感じの曲を奏でてもらってことがまだないので(今PCの隣に置いてます)うらやましそう~な顔してます(笑)。
いつか、いつか私もこんな風にきもちのいいギターの音がだしたいです。野望としてはDEPAPEPEっぽい爽やかな曲で子供たちをギターの音で起してみたい・・・と。
音楽の記事がたくさんあるのでこれからヤセガエルさんの曲を聴きつつ楽しみに色々読ませていただきます。
では^^・
To Kanafu Marieさん
marie師匠、ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます!

素敵な部屋でしょう~( ̄ω ̄)
部屋のコンセプトは『夢は夜ひらく』。
従いまして、午後6時以降に女性がこの部屋に
入ると大変なことが起きます。
お女中さんだったら帯がくるくる回されます。
今までその時間帯で無事だった女性は、母上と
ピコちゃん(セキセイインコ・雌)だけです。
ようこそいらっしゃいませ。(アリ地獄か)

さて新曲。
この次は、今回のサイレントギターではなく、同じ
ヤマハのパシフィカ(エレキギター)か、エピフォン
のフルアコ(同じくエレキギター)を主役に作って
みようと思います。

作ったら、直接お部屋にて披露いたしますので、
午後6時以降にお越しください。 ( ̄ー ̄)†
To みんちさん
あ。みんちさんだ!
ようこそお越しくださいました♪コメント誠に
ありがとうございます!

ああ…褒めワードがイッパイ。嬉しや。(TωT)
いや、それもこれも、このサイレントギターの
秀逸なサウンドシステムのおかげですね。

本文でも書きましたが、私、クラシックギターに
触れるのって今回(約一ヶ月前)が初めてなん
です。それでもなんとかカタチになるのは、演奏
性の良さと、熟成されたプリアンプ・システムが
確保されているせいだと実感してます。
さすが世界のヤ~マハですね。

ちなみに拙ブログは、音楽のトピックを中心に、
ご来訪いただいた皆さんと心地良い時間を共有
することをコンセプトにしている(つもりの)ブログ
です。
(私はともかく)お集まりの皆さんは、みんちさん
のブログに集う方々同様、素晴らしい方々ばかり
なんですよ(それが自慢~  ̄ω ̄†)。
今後もサイ蔵くん(武田忍びみたいね)のネタを
披露させていただこうと思いますので、これから
もよろしくお願い申し上げます!
大人買いしたいっ!
ヤセガエルさん、こんばんは。

このサイレント・ギターは、発売当時からずっと「欲しいなぁ~。」と思ってる一品でした。

デモの演奏、お見事ですね。いかにもスムース・ジャズ大好きのヤセさんらしい展開で、ニヤりとしてしまいました。

それにしても、イイ音ですねー。
「大人買い」のリストのベスト5あたりに入れておいても良いかもしれませんねー。

羨ましーいっ!
To Apolloさん
Apolloさん、コンバンハ!
ようこそおいでくださいました♪

おお?Apolloさんもこの楽器をチェックしておられま
したか!さもありなん、さにあらん。

私は今から4年ほど前に、リー(リトナー)さんの作品
で音を聴き、楽器屋さんの店頭で実物を見て購入を
決めました。
どこかのサイトで『誰が弾いても同じ音がする』という
ような辛口レビューがありましたが、私のようなリター
ン・アマチュア・プレーヤー(しかもベーシスト)にとっ
ては、それこそ本望。あのリーさんと同じ音が出せる
なら大満足ということで買っちゃいましたよ。

そして弾いてみてスグに気付きましたね。
「同じ音なんか出せるワケ無いじゃん?(´・ω・)`」て。
まぁ・・・当たり前の話なんスけどね。(笑)
でも、それなりにカッコが付く音が出せるシステムが
備わっていますから、なんとか今回デモ演まで辿り
着けましたです。

Apolloさんは、私よりず~っと上級者でいらっしゃる
ので、もっともっとイイ音が出せますよ!『誰が弾い
ても同じではない』と申し上げておきます。
大人買い、ぜひぜひ。後悔する事はないと思います!
す、素敵過ぎる!part2
ヤセガエルさん、ゴメン!オリジナル曲、気が付かなかったの!
(何て事を。。)
見逃す(聞き逃す)ところでした。
今何度も聴いていますv-238

ヤセガエルさん、すごくいい!(T_T)

あぁ…やっぱりヤセガエルさんてスゴいんだ!!!

これは絶対私のライヴでゲストで弾いて頂かなくては!
(どっちが主役なのか分らなくなりそう^^;イケメンやし…)

この曲は、”ヤセガエルさん”という感じがします。
爽やかで、優しくて、心地良くて、あったかくて…柔らかで…、でも、やっぱりクールで。(でもホットで…)

これずーーーっと、聴いていたいです!
To Kanafu Marieさん
marie師匠、こんばんは♪
再コメントありがとうございます!

いや~身に余る賛辞、ありがたや。(T∀T)
師匠のコメント中にある、6行目、8行目なんかは
男として、最も言われて嬉しい科白です(ベッドの
中ではなおさら)。

…んが、しかし、ライブなんてムリムリムリムリ。
ガットギター歴一ヶ月ですから(笑)。
この曲を作り終えた時点で、『出し切った』感で
いっぱいでございます。

ただ、最近は、20年以上のブランクが徐々に埋
まりつつある感触もあって、楽器をイジる楽しさ
も増してきました。スタジオでドカン!と音出しし
てみたいですね。

師匠もいよいよ1stCDリリース!楽しみだ~♪
ボサの風に吹かれて~♪
ご購入オメデトウ御座います(拍手

☆彡(ノ^ ^)ノ Congratulations ヘ(^ ^ヘ)☆彡

付属のリバーブ以外は特別なエフェクト無しで、このトーンが出せるのですか?

当方も今年中にはエレガット入手しようと思ってますが、ヤマハのサイレントギターも候補に入るかも?

あっ!いつまでもヤセさんの曲の心地好さに浸ってないで、自分もギター練に励まないと(汗
To kickさん
kickさん、いらっしゃいませ!
ご祝辞ありがとうございます♪(・∀・)

ハイ。で、早速ご質問の件。
今回は、付属のリバーブは使用せず、ZOOM社の
コンパクトマルチ(5000円くらいの安っす~いヤツ)と、
CUBASE付属のVSTエフェクトで音作りをしています。

基本的なトーンはコンパクトマルチのイコライザーで
決定(BASSとTREBLEを少々上げてMIDDLEはその
ままに)し、VSTで残響の長いリバーブを掛けて、リー
ドギターのみさらにピンポン・ディレイを重ね掛けする
とこんな音になるんですね。

付属のリバーブも非常に良い音なのですが、そこに
ディレイを掛けると音ヌケが悪くなってしまうので上記
のセッティングになりました。

私はこれ以外のガットギターを触ったコトが無いので
良く判りませんが、ネックの指版幅は通常のものより
タイトなんだそうです。kickさんはすでに一本ガットギ
ターをお持ちだったかと思うんで、一回試奏して、その
へんが好みに合うかどうか判断した方が良いと思いま
すよ。
ピックアップを通した音はかなりキモチイイです♪

kickさんも買っちゃいな買っちゃいな~♪


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。