■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS featuring RUSS FREEMAN / WILD CARD♪

wild card 00

【夏の切り札!】

6月!暑い日が続いてますね!ついに今年も夏到来~♪   ヽ( ゜∀゜)ノ

いや、昨年の夏が過ぎ去って以降、秋・冬・春と気温が全然上がりませんでしたからねぇ。今年はひょっとして夏が来ないんじゃないとか懸念しておりましたよ(杞の国の人か)。でも、今月に入ってから一気に気温上昇!やはり今年もやって来ましたね(来るモノが来ないって恐いし)。

んで、夏といえば、もう前置き無しの問答無用で紹介したくなるスムースジャズバンド、THE RIPPINGTONS(ザ・リッピントンズ)!本日は、その真夏の太陽のように眩しいサウンドと、潮風のように清清しい彼らのメロディがギュギュッ!と濃縮ポンジュ~スな、2005年の傑作アルバム"Wild Card"をご紹介いたします。



さて、この作品のトピック。それは一言で言うなら“ステレオタイプ”。何がステレオタイプかというと、とにかくアルバムの楽曲構成が、見事に半々に分かれているのです。

つまり、作品中半数の楽曲は、従来から踏襲されてきた爽快フュージョン系スムースサウンド。かたや残りの半数は、パッション漲る情熱のラテンサウンド(ラテン『系』ではなくて本物の『ラテン』サウンド!)。それを交互に繰り出しながら、さわさわ爽快♪ グイグイグイ熱烈!あ~気持ちええ。キミたちいったいどんだけテクニシャン~??な、アルバムなのです。(『きみに、メロメロ。』 : 神葉理世著 (花音コミックス)

そして、そのメロメロにさせてくれる楽曲群は、↑ の試聴ファイルに挙げたスムース系のWild CardKing of Hearts。ポルトガル語のラップが脳髄に突き刺さるEl Vacilón、ギターという楽器の音色の素晴らしさを様々な角度から味わえるParadise 。ビル・ヘラーのピアノと、エリック・マリエンサルのサクソフォンが、ラス・フリーマンのギターを美しく照らすMoonlight。さらにさらに、黄金のRIPPS節とジェリー・ヘイ率いるホーンセクションのコラボが熱いLay It Downなんか、もうキモチ良すぎてアゴも腰もカクカクしちゃいますよ。メロメロですわ。(『腰痛に効く!全国治療院ガイド―腰の悩みがすべて解決』:主婦の友社

wild card 02

ちなみに、今更ですが、このアルバムタイトルとなっている『Wild Card(ワイルドカード)』は、トランプにおける『他のカードに変身する事が可能な必殺の切り札』のこと。貴方はこの夏、どんなタイミングで発動します?

★★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★★

1.  Gypsy Eyes
2.  Wild Card
3.  El Vacilón
4.  Paradise
5.  Spanish Girl
6.  Mulata de Mi Amor
7.  Moonlight
8.  Till You Come Back to Me
9.  Lay It Down
10.King of Hearts
11.Into You
12.Mulata De Mi Amor(Instrumental)
13.In The End




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「なんだか夏~♪なカンジになった!」
という素直なアナタは、
おそらく下記リンクボタンを
ポチポチしてくださると思っているのです。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
今回はジョーカーだぜ
Jazz catを見るととても似つかわない、爽快Soundを頭の中で演奏してしまいます。LatinなRuss、頭の中は完全にFloridaしますね。アコギの弾き方で分かります、なんちゃって。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、おいでませ。
コメントありがとうございます♪

やはり五郎兵衛さんも…。そーですよねぇ。
いや、み~んな思ってるコトは一緒だと思いますよ。
「ジャズキャットって、どうよ??」って(笑)。

あの、一分のスキも無い洗練されたパーフェクト・サ
ウンドと比較して、コテコテの垢抜けないジャズキャ
ット。「どうなん?アリなん?」って。

でも、彼らの王道サウンドが四半世紀経っても変わ
らないのと同じく、ジャズキャットの野暮ったさ(笑)も
きっと変わらないのでしょうね。私はもう、いい加減慣
れました。(´∀`)

このアルバム、ラスさんの気合っぷりが見事ですね。
フロリダなアコギも爆発!明日のドライブに持って
いこーっと。
将に『夏の切り札』
やはり我々スムジャ好きにとってRIPは夏に欠かせない・・・って、ちょっと前までは前作コンプリートのつもりが、次々魅力的な他アーティストが出てくるので、コレや1.stなど未だ4.5作品が未入手です(汗

遅くなりましたが、先日は丁寧にサウンドメイクを御教授して頂き有難う御座いました。
大変勉強になりました。 φ(・_・") メモメモ

てか、アンプ直結でアノ音出たら、普通に「クラシック・ギター」として使う人は困りますよね(苦笑
To kickさん
kickさん、おばんです。
コメントありがとうございます♪

私もkickさんと同じく、数作品が未入手です。
手元の予算に限りがある中で、それでも入手した
いアルバムは増える一方ですからね。いっそ某国
のように、身の丈を超える借金をこさえてでもコン
プリートしようかと思ったりして。

しかも最近、アルバムだけでなく、持ち物や着る物
やら、急に欲しいものがタクサン湧いてきて、物欲
帝王になっておる次第。困ったもんだ。

ちなみにサイレントギター。
音はカンタンにいじれます。エレキですんで。
ノンエフェクトだと、フツーのガット・サウンドが楽しめ
ます。買っちゃえ買っちゃえ~e-250


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。