■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BONEY JAMES / Shine♪

shine.jpg

【夏のサクソフォン♪ 】

いよいよ本格的な夏に突入した感のある当地・神奈川。皆様お住まいの地域はいかがでしょうか。頼まれもしないのにやって来る、押し掛け音楽サプライヤ~のヤセガエルでございます。



早速ですが、上のプレーヤーの再生ボタン、クリックしていただけました?お聴きになってますか?この季節にピッタリだと思いません?(質問攻め)

この、吹き出す飛翔感、放射される熱量!この楽曲が収録されているのは、本日のピックアップ・アルバム、BONEY JAMES(ボニー・ジェイムス)'06年ドロップ作品"Shine" 。夏でしょう?とっても夏ぅ~なカンジでございましょう???それまで、どちらかというと『秋冬』、もしくは、『夜』に象徴されるボニー君のアーチスト・イメージを、見事にちゃぶ台返しさせられちゃう好作です。(『マンガ 必殺技 完全分析』 (別冊宝島 1552 カルチャー&スポーツ)

shine01.jpg

で、そのちゃぶ台…ではない、従来のイメージを華麗に覆すこととなった最大の要因はと言えば、ボニー君が自らプロデュースし、召集した一流アーティストとのパワフルなコラボレーション。アルバムのタイトル名となっている"Shine" そのままの輝きを纏う、入魂の共同作業です。

たとえば、ギョ…ジョージ・ベンソン、ジョージ・デュークといったジャズ畑の大御所たち。フィリップ・ベイリー、フェイス・エヴァンス、ドゥエルなどのR&Bシンガー。また、ポール・ジャクソンJr.、アレックス・アル、ジェリー・ヘイ、レニー・カストロといった、スムースジャス・シーンの傑作請負人達。それらの個性を丹念に配置し、また自らのポジションを巧みに前後させながら、一枚のアルバムをコンセプチュアルに仕上げた腕前は、「アンタ…リピューマさんか、ブラウンさんの生霊でも憑依しました?」くらいの凄さ。そしてその憑依パワーは、過去の『秋・冬』イメージを吹き飛ばす多大な熱量を伴って、それぞれの楽曲へ煌びやかに注ぎ込まれています。(『水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語』 : ビクターエンタテインメント]

shine02.jpg

上に挙げた楽曲以外にも、アントニオ・カルロス・ジョビン作の夏色満開ソングAquas De Março。ボニー君の武器である、根っこガッシリ&艶々サウンドが踊るThe Total Experience 。レックス・ライダウト(key)のマジカルな空間演出が冴えるLet It Go。表ギタリストにギョ…ジョージ・ベンソン、裏ギタリストにワーワー・ワトソンという豪華布陣のHypnotic も過去作品を凌駕する出色の出来栄えです。

「スムースジャズのサックスはやっぱ秋・冬じゃね?」というコリコリな方。ダマされたと思ってお試しあれ。一度聴いてしまえば、休日のシーサイド・クルージングに欠かせないアイテムとなることでしょう。

★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★

BONEY JAMES / Shine(2006)

1.  Shine(featuring Esthero)
2.  The Total Experience(featuring George Duke)
3.  Aquas De Março(Waters Of March)
4.  Let It Go
5.  In The Rain(featuring Dwele)
6.  Gonna Get It(featuring Faith Evans)
7.  Breathe
8.  Love Song(featuring Philip Bailey)
9.  Hypnotic(featuring George Benson)
10.The Way She Walks
11.Dedication
12.Soft
(featuring Ann Nesby)



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「夏だ!水着だ!リゾートだ!」と、
ウキウキしながら今日もお仕事!(TωT)
下記の応援クリックだけが私のハゲみです。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
文句なし!最高傑作!
って何処かで感想を書いた気がします。
このアルバムでBoneyは数週間スタジオに隠ったそうです。師匠Paul Brown無しでもここまでの作品を作った腕は最高ですね。やっぱりFusion好きの人はSend One Your Loveよりもこちらの方がいいと聞きましたが、やっぱりそうでしょうか?

小生は The Total Experienceがベストトラックです。Body Laguageの2曲目 Into The Blueの同じ雰囲気を感じるBoneyでしか作れない曲ですね。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

『文句なし!最高傑作!』
…と、五郎兵衛さんはアマゾンにレビューを投稿
されています。まったくもって同感です。(⌒-⌒)

ワンフレーズだけでそれと判る、説得力と陶酔感のある
ボニー作品。この作品以前では、やはり五郎兵衛さんの
言及された"Body~"が白眉でした。が・・・・この作品は
それに輪をかけたクオリティですからね。
最新作は、『サックス・プレイヤーとしての深耕』がメイン
のようですから、現在の所この"Shine"が、ボニー君の
スムースジャズ作品の集大成と言えるでしょうか。

次回作はコッチ系で製作して欲しな~~~と、ワタクシ
個人的に希望しておる次第です(Shine派)。
将に生涯の愛聴盤たる最高傑作!!
ただ、自分にとってBonny君とのファースト・コンタクトがコレだったので、その後聴いた他作品に多少なりとも不満(?)を感じてしまうのも偽らざる本音です(汗

予想外の日本代表の検討とスペイン代表の苦戦に二重に驚きつつ、毎日寝不足の日々を送ってますが・・・お互い身体には気をつけましょうね♪

( ゚∀゚)o彡°ニッポン ニッポン アレ ニッポン♪
To kickさん
kickさん、こんばんは!
ようこそいらっしゃいました♪

お~『生涯の』!わかりますわかります。( ̄ー ̄)
スムースジャズ史に輝く傑作ですからね。
どの楽曲をセレクトしても、ハズレも手抜きも全く
無い、まさに至高のスムースジャズだと思います。

最新作に見られる、ややマクロ的な(一プレイヤー
としての)スタンスも硬派で良いとおもうのですが、
ボニー君のソングライティング能力や、プロデュー
ス能力の非凡さは、一プレーヤーの枠には収まり
きらないスケールですから、次回作はコチラ側に
戻ってきてほしいな~と希望しておるワケです。

しかし…今回のW杯。番狂わせが激しすぎて、ワケ
がわかりませんねー。
本当に日本が4強入りしたりして。そんでもって、準
決勝の対戦相手がセルビアとかw(キリンカップか)
ヤセガエルさん、某所のJちくりんです。
こちらでははじめましてです。
せっかく私のブログにおこし頂いた上にコメントまでいただいたのに誤ってコメントを消してしまいました、本当に申し訳ありません!

お勧めの曲も聞かせてもらってます!
(初コメがこんなのでごめんなさいorz)
To Jちくりんさん
おおっ!?Jちくりんさん!
わざわざのお運び誠にありがとうございます!
コメントまでいただいて恐縮です!

オススメの楽曲はいかがでしたか?
Jちくりんさんは、HM・HR系にスルドイ方だと
お見受けしてますので、今回のピックアップは
イマイチ響かないかもしれませんね。(⌒ω⌒;)

でもワタシも実はスキなんですよ~。ソッチ系。
ここには書かないだけで。
ワタシの最初のアイドル・ベーシストはメイデン
のスティーブ・ハリスですから。そのうちココでも
レビュー(?)するかもしれません。

そういえば、Jちくりんさんのブログで取り上げて
いらっしゃったカーボンナイロンのピック。そちら
で初めてその存在を知って購入しました。非常
に重宝しております。買って良かった!(安いし)

今後ともよろしく御願いしますね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。