■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪NORMAN BROWN / Sending My Love♪

sml00.jpg

【ラブラブ光線発射中!】

「ボクのギター、聴いてかない??」

…そんなホットなセリフが飛び出しそうな、ウルトラナイスなジャケ写真。
こぼれる白い歯。真っ直ぐな目線。しっかりと整えられた眉毛とチョビ髭。これから迎える夏本番を前に、"Sending My Love"という、ド直球タイトルの新作で攻め込んできたのは、スムースジャズ・ギターリストのNORMAN BROWN(ノーマン・ブラウン)。 タイトルといいジャケといい、ラブラブ光線発射しまくり。中身もまたラブが満載の快作です。



アルバムに収録されている楽曲の風味は、↑でお聴きの通り、2000年にリリースされた"Celebration"以降のモダン・スムース路線を踏襲。オケはあくまで耳に心地良く、ギタープレイは鬼テク全開という、いつものノーマン・ワールドが華麗に展開されてます。

しかしながら、いつもと様子が違う点が一箇所。
そう、きっとお気付きでしょう。ジャケ写でノーマン君が担いでいるギター。 

ノーマン君といえば、自他共に認めるジョージ・ベンソンさんの大ファン。そのプレイスタイルも、テクニックも、弾きながら歌う所や、弾かなくても歌う(笑)ところもベンソンさん譲り。もちろんメインギターも、ベンソンさんスペシャルのアイバニーズGBでキマリ!だったワケです。
ところが今回のジャケ写に映っているのは前述のそれではありません。その特徴的な階段状のテイルピースを持つアーチトップは、あの伝説のギター職人・John D'Angelico (ジョン・デアンジェリコ)の作品。ケニー・バレルやジョー・パスといったジャズ・ジャイアント達に愛された、ギターリスト垂涎の名器(ノーマン君のは継承モデルかも?)です。

で、今回のアルバム。ジャケットに記載されている使用器材についてのクレジットが、アンプしか無い(ナゼ?)ので良く判らないのですが、一聴して「こりゃGBじゃないぞ!」と判る、過去作品には無かった甘いトーンが存在しており、それがヒッジョーに美しくてエロイ感じなのです。
ノーマン君もついにベンソンさん離れが始まったのか?・・・・と思っていたら、中ジャケはGBラブだ。ワケわからんw ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (『よそ見なんて許さない! 』 : 猫柳りう著 (アイスノベルズ) (単行本)
 
sml01.jpg

そんな浮気な色男、ノーマン君の最新作。上に挙げたアルバムタイトル・トラック以外にも、アレックス・アルのグルーヴィなベースにノーマン君の軽妙なギターが口説きモードな"Come Go With Me"。ケニー・ロギンスの鉄板ソングを口説きモードにした "Celebrate Me Home" 。隣りに美女を乗せて海沿いをクルージングしたらとても口説きモードになりそうな"Play Time" 。『夜のひととき貴女とともに』と、妄想機関車が停まらない"Special Moments" も口説きモ…。『貴女への想いドントストップ』"Thinking About You" は、たいそう口説…なオクターブ奏法の嵐。と申しましょうか、捨て曲はゼロですよ。全編『ラブ』だらけ。

スムースジャズ大好きさんも、ギターフリークの皆さんも、これは迷わずゲットして、ノーマン君の暑苦しい熱いラブを受け取ってあげてください。なんたってタイトルはズバリ!"Sending My Love" なんですから。受け取らないと可哀想ですから。私なんか、こないだ隣りのお店で働いている超カワイイおネェちゃんから、「ヤセさぁん今日クルマ出勤?」なんつってスリスリされて、外はメチャクチャ雨降ってるし、「じゃあ、帰りオイラのクルマ乗ってかない?」とか言ってたら、そのコにメールが来て、最後の段になって、そのコのキュートな唇が『ヤッパリ・ダ・イ・ジョウ・ブ』と動いた時は悲しかったし(カレシと連絡が取れましたか。そうですか)。
愛とは受け取る相手がいて初めて輝くものだと知った2010年の夏 (「キャンセル・ボーイ」症候群―アッシー君を超えられなかった男たち

sml02.jpg

★★
★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★


NORMAN BROWN
/
Sending My Love (2010)

1. COME GO WITH ME
2. HERE'S MY NUMBER
3. SENDING MY LOVE
4. CELEBRATE ME HOME
5. PLAY TIME
6. SPECIAL MOMENTS
7. I'M POURING MY HEART OUT
8. THINKING ABOUT YOU
9. COMING BACK (RETURN OF THE MAN)
10.ONE LAST GOODBYE




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
『アッシー君にすらなってない』と思われた酷なアナタは、
せめて下の応援クリックをポチってくださると幸甚。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
僕も買いました
相変わらず、CoolなNormanですね。
今作ではproducerではPaul Brownは参加してないですね。
だからか、僕としては前作より好きかもしれません。
CoolなGuitar夏らしくていいなあ。

PS.あのう、イケメントランペッター 12月に「よこすか」でもライブあるようです。いかがですか?
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

お!五郎兵衛さんも購入されましたか!
今月は、月初から新作ラッシュで、サイフのやりくりに
頭が痛い所でしたが、私もスパッ!と買っちゃいました。

今回も『サウンドはスムース、プレイは鬼テク』という
ノーマン君の真骨頂が堪能できる作品でしたね。
また、スムース度数は全作品の中でもNo.1と言えるくら
いの高さ。五郎兵衛さんが仰るように、『夏仕様』満開
のアルバムだと思います。

そして…あの方、12月に横須賀ですか。
観に行きたいのですが、観に行ったら自分がイヤになり
そうだぁぁぁぁぁ… \(; ̄д ̄)ノ
やっぱりジャケ写のギター”ディ・アンジェリコ”ですよね!

おそらくムーンか何処かの日本の手工ギターメーカー製の復刻モデルでしょうが、明らかに以前のGBモデルの時よりウォームなトーンになってる気が?

上の「Q&A」、久しぶりにW杯以外の事に夢中になって全て読まさせて頂きました(爆
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
To kickさん
kickさん、こんばんは!
ようこそお越しくださいました♪

そのデ・アンジェリコですよね。
このブツを使用したと思しき楽曲が数曲収録されて
います。試聴ファイルのギターも、微妙ですがおそ
らくジャケ写真のそれではないかと。

GBのアタック感の強い乾いた音と比較すると、デ・
アンジェリコ(と思われる音)は総じてウォーミー
でスウィート。デビュー当時のノーマン君ならGBの
ゴリゴリサウンドが合っていると思いますが、近年
の作風にはデ・アンジェリコの方がマッチするかも。

…それにしても『プギャー!』きましたか。
ありがとうございます。
私はアルゼンチンの負けっぷりに『プギャー』です。
kickさんはスペイン人だから関係ナイか??
初めまして!
初めまして。こちらのブログを拝見させていただき大変素晴らしい情報が満載でびっくりしています。特にCDレビューの素晴らしさは群を抜いていて大変参考になります。今後もお邪魔させていただきます。ところで私も一ファンとして”Norman Brown Fan Site"を立ち上げましたので、よろしければ一度お越し下さい。よろしくお願いいたします。
To Norman Brown Fanさん
Norman Brown Fanさん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へようこそお越しくださいました。
コメント誠にありがとうございます!

ノーマン君のファンサイトをお持ちになっているような
方からお褒めを頂くとは…。なんとも恐縮です。

私のCDレビューは、“レビュー”とは名ばかりの雑記で
ございますので、内容はアレな感じですが、ご来訪いた
だいている読者の方々は、音楽への愛情溢れる方々ばか
りですので、私自身大変な刺激とハッピーを頂戴してお
る次第です。

Norman Brown Fanさんも、その名の通り、ノーマン君や
スムースジャズへの深い愛情をお持ちの方とお見受けい
たしました。後ほどそちらへもおジャマいたしますね!
今後とも宜しく御願い申し上げます♪


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。