■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪DAVID T. WALKER / David T. Walker♪

dtw00.jpg

【永遠のギター・キッズ】

その愛称は『デヴィ爺』。 

『ギターの神様』。あるいは『名手』、『職人』、『生ける伝説』。
ある人は、POPS,R&Bギターの形を作った『創始者』だと言い、ある人は、ギブソン・バードランドを最も煌びやかに歌わせる『歌い手』だと表現する。

ギターリスト、DAVID T. WALKER(デヴィッド・T・ウォーカー)

私が初めてそのギターの音色に心を奪われたのは、デヴィ爺のデビュー作、"The Sidewalk" がリリースされた40年後、すなわち、2008年の秋、13枚目のソロ・アルバム"Thoughts" 発売の時のことでした。
CDショップの試聴機から流れ出るデヴィ爺節を聴きながら、「こんな楽しそうにギターを弾く人が居たとは!」と感動しつつも、40年もの間その音楽世界を知らずにいた自分に対しては、呆れたり嘆いたりしたものです。

その後、動画サイトで彼の演奏を鑑賞したり、楽曲をつまみ食いしたり、あるいは、自分の所持している作品に彼の名前を見つけては聴き込んでみたり、彼を古くから知っている知人達からその偉大さを語ってもらったりしたのですが、いやあ…もう、聴けば聴くほど、聞けば聞くほどスゴイ。
先日、私のお師匠である、シンガー・ソングライターのKanafu Marieさんから頂戴した"David T. Walker" は、“Ode三部作”と呼ばれる'70年代の金字塔。このアルバムもまた、デヴィ爺の、スピリットに満ちた唯一無二のトーンが踊る快作です。



上の試聴ファイルで挙げたナンバーは、同アルバムの収録曲のひとつ、"Never Can Say Goodbye"。聴いていただければお解かりでしょう、その“歌い手”たる所以が。“名手”たる理由が。こんな風に、ギターが体の一部に溶け込んだかのような、奇跡的な演奏が可能なのは、おそらくこの方、デヴィ爺だけでしょう。

そして↓↓ の動画なんかもスゴイです。コチラでは、ギターの“神様”というより、永遠の“ギター・キッズ”。もう「楽しくて楽しくて仕方ない!」といった風情です。その感情の噴出がギターからバンドへ、そしてオーディエンスへと伝播していく様は、外から観ていても興奮を禁じえませんね。(※上のプレーヤーを停止してから下の動画をご覧ください!)



↑どーですか!たまらんでしょう!“ギター・キッズ”でしょう!

完全にカラダの一部になっちゃってますから。ギターが。そして、その瑞々しい表情、真っ直ぐな表現はまさしく少年のそれです。観ていると幸せな気分になってしまいます。デヴィ爺の本質は、“神様”ではなく“少年”なのではないかと思ったり。

収録曲は一本目の"Never Can Say Goodbye"本を始め、スティービー・ワンダーの"Loving You Is Sweeter Than Ever"、ニール・ヤングの"Only Love Can Break Your Heart" といったポップス、ソウル、R&Bの名曲を、力強く煌びやかなトーンで弾きこなすそのギターの存在感は、今も尚、輝きと鮮やかさを失っていません。

特筆すべきは、アルバムの最終トラックとして収められたオリジナル楽曲"The Real T."。 タイトルの"T." は、自身のT. から取ったもの以外に"Truth"(真実)を表すT. なんだとか。聴けば判りますが、非常に意味深長かつマッチョw なナンバーですよ。コレ( ̄ω ̄)修羅場をくぐり抜けてきた、百戦錬磨のプレイヤーでなければ書けない“リアリティ”が表出している楽曲です。コレは“神の領域”でしょう。

今年の年末にまた来日公演が行われるとの情報も入っておりますので、「ゼヒLIVEを観たい!」という方は、今後の情報をチェックしましょう。もし、LIVE会場でお会いできたら、ご一緒に「What's Goin' On~♪」と歌おうじゃありませんか。

dtw01.jpg

★★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★★

DAVID T. WALKER
/ David T. Walker (1971)

1.  Never Can Say Goodbye
2.  Loving You Is Sweeter Than Ever
3.  On Broadway
4.  I've Never Had The Pleasure
5.  I Believe In Music
6.  I Want To Talk To You
7.  Hot Fun In The Summertime
8.  Only Love Can Break Your Heart
9.  What's Goin' On
10.The Real T.




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「いいや。やはり神様でしょう!」
…という諸先輩方も歓迎申し上げます。
ご来訪ついでに、下記リンクボタンをクリック・プリ~ズ。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
ヤセガエルさんありがとう!
ヤセガエルさん
こんなに、心を込めて書いて下さって本当にありがとうございます!!(涙)

毎日ここにはポチッとしに来ているのに、この新しい記事は今初めて表示されました。書かれてから日にちが経っているのに…本当にごめんなさい。

デヴィTは、ヤセガエルさんが書いて下さった通り、まさに永遠のギター・キッズです!
彼のライヴをたくさんみていると、運がいい時には(デヴィTのご機嫌が絶好調の時には)地団駄を踏んだり、雄叫びを上げたり、まさしく可愛くていたずらっ子な”キッズ”そのもののみ御大の真の?姿が見られますv-354

サインは、"Thoughts"をここで紹介して下さった事へのデヴィTからの感謝の気持ちで書いて下さいました。(お逢いした時に申し上げたと思うのですが…汗)
宛名を”ヤセガエル”にするかご本名にするか迷っていたらそのままになってしまってごめんなさい。。

今度は是非生でギター・キッズを感じて下さいね!
神様は時々、子供のような表情でヤセガエルさんを大きな愛と極上の音色で迎えて下さると思いますv-344

私もこれからヤセガエルさんの事をブログに書こうと思っています。
読んで下さいネ^^

いつも感謝しています。ヤセガエルさん、ありがとう!!!!!
To Kanafu Marieさん
Marie師匠、こんばんは!
コメント誠にありがとうございます♪

こちらこそ感謝しております!
…と、申しましょうか、本当に何たる迂闊さ。
デヴィ爺の直筆サイン入りCDを…(バチ当たり)。
私のようなへっぽこブロガーが、このような有り難い
贈り物を授かりまして、嬉しいやら申し訳無いやら。
改めまして、ありがとうございます!e-466

…で、今年の来日公演が決定したら、なんとか私も観に
参りたいと思っています。
デヴィ爺の“少年のような”ナマ演奏を聴けたら、私も
“少年のような”瑞々しさと、“少年のような”活力の
ある毛根とか、元気いっぱいの毛根とか、鬱蒼とした
毛根なんかが蘇るかもしれませんから。

ちなみに、やはり拙ブログは重いっすかね。
サイドバーのAmazonのリンクが原因かなぁ。
もう少し上手い表示の仕方を検討してみますね!

今後ともよろしくお願い申し上げます!e-466
今年の来日公演
ヤセガエルさん、お返事ありがとうございます!

今年の来日公演、もう決定していますよ^^
私のブログでも8月30日の記事でお知らせしています!
ビルボード東京は12月11日、12日の土日ですe-113

彼女様と是非いらして下さいネ^^/
To Kanafu Marieさん
再びの粗忽…。
け、決定してましたよね。

12月11・12日と。土日ですか。土日ですね。
土日かー。なんとか時間作ってみます!

ありがとうございました!!m(_ _)m


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。