■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪JAY SOTO / Stay A While♪

sa00.jpg

【迷ったら迷ったままに】

“紆余曲折”という言葉があります。

意味は、『ある状態に辿り着くまで、複雑に曲がりくねった道程を経る事』。いかなる偉人・巨匠であっても、また一般人であっても、敷かれたレールの上を誰かに押してもらうような人生を歩んではおらず、後になって振り返ってみれば、『あっ!!』と驚く摩訶不思議な道程を経ているもの。

後に“ソロイストとしてのジャズギター”というポジションを開拓し、ジプシー・スイングというジャズの形態を創出したジャンゴ・ラインハルトも、初めは旅芸人一家の跡取りとなるべく、バンジョーやバイオリンを弾いていたし、後に日本人として最も成功した作曲家の一人である、“世界の”坂本龍一氏は、『出来ればゴミ箱にピアノを捨ててしまいたかった』程の練習嫌いの少年期に始まり、テクノカット、軍人、アカデミー賞獲得、アホアホマン(兄)を経て現在の姿へ。
あのアントニオ猪木氏の幼少時代のあだ名は『運痴の寛』。ブラジル移住、コーヒー農場で半強制労働、力道山の前でヌード披露、プロのレスラーへ、タバスコを日本の食卓へ広めるという道程を経て現在へと至ります。(『運動神経再構築 タイツ先生のゴルフで250ヤード以上の飛距離を手にいれる方法』(DVDと股関節回旋台とハンマー2本のセット)

そう。ヒトは迷い、悩み、紆余曲折を繰り返しながら生きているのです。

sa01.jpg

今回ピックアップしたJAY SOTO(ジェイ・ソト)さんのアルバム作品、"Stay A While" は、そんな“紆余曲折”が随所に垣間見える好作。
ジャケの支離滅裂さに象徴されるように、正統派のスムースジャズ路線を進むのか、テクニック志向を採用するのか、セールスを意識するのか、都会派かリゾート派か、「一体どこへどう進めば?」というオダギリジョー状態から、「ああああ!!もういっそ全部選択します!!」という結論に至った(かもしれない)バリエーション豊富な楽曲が収録されています。



軽快なグルーヴでラジオフォーマットにフィットするStay A While 。(ジェフ)ローバーさんのプログラミングと微妙にマッチしきれないギターがイイ味を出しているMake It Happen 。ヴォーカリストとしては相当濃い部類に入るジェフリー・オズボーンを起用し、洗練されたギターとのコントラストを強調しようとしたら、ギターも一緒に濃くなってしまったLove Has Found A Way。おそらく「これがボクのスタイル??」と感じた(かもしれない)Midnight Drive およびHolding on 。おそらく「コレは全然違う!」と感じた(であろう)ポール・ブラウン組が参加したラストナンバーのJaywalking まで、もう迷ったら迷ったままにそのまま送り出してしまえ!!的な勢いとパワー、そのアンバランスさが魅力となっている作品です。(優柔不断癒し系キャラ かものはしかも。

sa02.jpg

終始一貫しているのは、ジェイさんのメロウでグルーヴィなギタープレイ。ピッキングは美しく、ソロの構成もサウンドも端正です。

演奏スタイルとしては、ウェス・モンゴメリー、ギョ…ジョージ・ベンソン系ですが、弾きまくりのノーマン・ブラウンタイプではなく、よりメロディラインを強調するリー(リトナー)さんに近いスタイルですかね。

最新作の"Mesmelized" は極上のサマー・アルバムですが、本作のマッチするのは今この時期でしょうか。紅葉狩のお供にオススメします。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

JAY SOTO / Stay A While (2007)

1.  Stay A While
2.  Just Like That
3.  Make It Happen
4.  Love Has Found Away
5.  Slammin'
6.  Grooveland
7.  Midnight Drive
8.  Daydreamin'
9.  Holding on
10.Send One Your Love
11.City Slicker
12.Jaywalking



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「相変わらずレビューになってない!」という苦言はご容赦を。
継続を希望される方のみ下記ボタンをクリック・プリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
気持ちのいいギターです!
オクターブ奏法のときの「キレ」がいいですね。
私が弾いてもこうは行きません(汗)

あひる
大好きな作品です♪
メロウでラジオフレンドリーなキャッチーさを保ちつつ、要所でさり気なくテクを発揮してる辺りが個人的なJayさんに対するツボです。

ちなみに、自分はA.猪木さんの隣の学区だった云わば同郷なのですが、何故かプロレスに関してはG馬場派でしたw
( ̄ー ̄)θ☆( ++) 16文キック!
To あひるの歌さん
あひるさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

キレてますよねぇ。
この方、技術も歌心もあって、非常にセンスの良い
ギターリストだと思います。今後のスター候補の一人
ですね。

最新作の"Mesmelized"は、さらにキレのあるギターが
満載の快作ですので、こちらも大プッシュです。
拙ブログでもレビューしておりますので、宜しければ
ご覧下さい。あひるさんにもツボだと思いますよ!
To kickさん
kickさんコンバンハ!
元気ですかーーーーっ!

…あ、馬場社長派でしたか。
ちなみに私のアイドルは初代のタイガーです。
アントンさんというワケではありませんw

いや、閑話休題。
kickさんもこのアルバム大プッシュでしたね。
仰る通り、メロディもテクも程よく盛り込んであるし、
迷いつつ(?)も、まことにバランスの優れた作品
ではないかと思っております。

最新作は335がメインのようですが、本作のフルアコ・
サウンドも捨て難い魅力がありますね。復活キボン。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。