■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪KIRK WHALUM / UNCONDITIONAL♪

uncndtnl00.jpg

【紅葉を・バックに聴きたい・サクソフォン】

久々の五七五です。ご来訪の皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

いや、しかし早いなぁ…時の流れ。季節の移ろい。
つい一ヶ月くらい前までは『スーパー残暑』とか言って、セミさんもワシャワシャ大合唱していたのに、もう11月ですよ。晩秋ですよ。早いなぁ…。

『時の流れるスピードは年齢を重ねるほど速く感じる』という定説がありますが、それを痛感しますね。こうも速いと。自分の年齢も。

「もう晩秋だ。紅葉狩り行かなきゃな~」とか、やたらと草花の時季に敏感になったりしているところも、考えようによってはかなりジジむさい。
スカルプにしようかサクセスにしようか迷っているのもかなりジジむさい。
同じ職場で働く平成生まれの女のコから、ケータイ番号の交換と、食事のお誘いを受けても、喜ぶより先に、「何かウラがあるんじゃないか?」とか、「どこからどう見ても援交だ」とか考えてしまったり、仮にそのコと楽し~い時間を過ごせたとしても、そのコを送っていった先で待っているであろう、娘を心配する自分と同い年のお父上の姿を想像してしまい、据え膳イートインどころか、「お父さんが心配するぞ!」と説教した自分もジジむさい。

痛感しますね。自分の年齢を。(『13歳のハゲ男』 (1WeekDVD)

uncndtnl01.jpg



…なんかヘンだな。

…!そうそう、年齢のハナシじゃなくて紅葉のハナシですってば。晩秋のこの時期に聴いていただきたいミュ~ジックのハナシでした。

上↑ のプレーヤーを再生されているならば、もう説明は不要でしょうか。
聴いていらっしゃいますか?このソウルフルなサクソフォンの音色を。

流れているのは、スムースジャズ・サクソフォニスト、KIRK WHALUM(カーク・ウェイラム)のアルバム作品 "Unconditional"の4曲目、"Unconditional"。コレをかけながら紅に染まる峠のワインディング・ロードを軽やかにドライブすれば、助手席の平成生まれもロマンティックな気分になっちゃう(かもしれない)スムース・トラックです。

このアルバムのトピックは、やはりカーくんのジェントルなテナーサックスと、そのハートフルな音楽世界を美しく拡大させたポール・ブラウンのプロデュース。グレッグ・フィリンゲインズ(Key)、ポール・ジャクソン・Jr.(G)、アレックス・アル(B)、リル・ジョン・ロバーツ(Ds.)、ルイス・コンテ(Per.)といったウルトラ・スムース布陣で作り上げた楽曲群は、生え際の引き潮に苦悩する運転席の昭和生まれも蘇るマイナスイオンでイッパイです。『薄毛・脱毛・細毛・養毛ヘアケアでお悩みの方へ 育毛来夢』

uncndtnl02.jpg

ちなみに最近のカーくんについて。

デイヴ・コーズさんのランデブー(レーベル)に移籍してからは、ゴスペルやR&Bのカバーに走ってしまっていて、定評のあった高いソングライティング能力を発揮したアルバム作品が少なくなってますね。ファンとしては「少々物足りないな~」といったところでしょうか。

個人的には、'97年から'00年あたりの『いかにもスムース』なカンジの作品が好みですので、またこの路線を復活してほしいと思っております。復活したら、平成生まれのお誘いに乗ろうかな。紅葉マーク背負って。


★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★

KIRK WHALUM / UNCONDITIONAL (2000) 

 1. Now 'Till Forever 
 2. Groverworked & Underpaid
 
 3. God Must Have Spent A Little More Time On You 
 4. Unconditional 
 5. Can't Stop The Rain 
 6. Song For Evan 
 7. I Try 
 8. Playing With Fire 
 9. Real Love (featuring Wendy Moten) 
 10.Waltz For David
 



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「あの素晴らしい毛根をもう一度!」…という、
昭和ボ~イを応援してくださる皆様、
そのお気持ちは↓のボタンにて謹んでお受けします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
わたしが使ってたのは「リアップ」でした。
思い出しました。

植物のこと。
月日が早く感じられるような年になると、ちょっと見ない間にどんどん変わっていくおもしろさが分かるんだと思うんです。
20代のころは、いつ見ても変わらないと思ってました。

わたしも50代!
植物たちは、ちょっと見ない間にどんどん成長していきます・・・。
To あひるの歌さん
あひる師匠、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪

リアップでしたか。…上流階級だ(笑)。
私はもっとチープなヤツで誤魔化しています。

あひる師匠の仰るように、10年くらい前から季節の
移ろいが面白いように感じられて、若葉の緑、盛夏の
海の青さ、紅葉の赤、冬の白が目に入ってくるように
なりました。

そして私の額は確実に面積を拡大し、10年前には考えも
しなかった体重の増加(主に腹)も収まる気配が無く、
“ヤセガエル”というHNが非現実的な領域になりつつ
ある昨今。師匠、いかがしたら良いのでしょう(笑)。

とりあえず、最近サボっているソプラノサックスを練習
して、お腹の脂肪を燃焼させようかなぁ。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。