■BoneyFrog Blog■

 

 

♪DAVE KOZ / HELLO TOMORROW♪

ht00.jpg

【新たなる日々よコンニチハ!】

そう、目が覚めれば新しい一日が始まるのです。

昨日までの日々は過ぎ去りし日々。それがどのような苦難に満ちた日々であったとしても、または幸福に満たされた日々であったとしても、一夜明けてしまえばそれは既に歴史に刻まれた一ページ。同じ一日は二度とは訪れないし、新たなる日々は確実にやって来るのです。

従ってワタクシも、天才リトル・ピアニストと(いや、まぢで)よばれていた小学生時代や、「カナヅチが何故入部を?」と嘲笑のマトになっていた中学の水泳部員時代、さらに、“狂犬ベーシスト”として恐れられていた高校時代、それと知らずに先輩のカノジョを横取りして(まぢで)刺されそうになった大学時代・駆け出し社会人時代(二回もか)、近々ならば、カノジョと横浜をドライブ中にAPECの検問に引っ掛かって、開けさせられたトランクの奥底から、昔のカノジョがシャレで一回だけ着用したチアガールのコスチュームが白日の下に晒されて皆でフリーズしてしまったことも歴史の一ページ(婦警さんのコスじゃなくて良かった…)。

そう、それらがいかに輝かしい(恥ずかしい)日々であったとしても、目が覚めれば新しい一日。そこからはまた新たなる人生が始まるのです。(『逮捕しちゃうぞ the MOVIE』 Blu-ray Disc : バンダイビジュアル

ht01.jpg

そして本日のこの御方↑↑ 、スムースジャズ界のトップ・サクソフォニスト、DAVE KOZ(デイヴ・コーズ)さんもまた、それまでの輝かしい足跡を“過去の自分”として永久保存し、新たなる一歩を踏み出しました。



"HELLO TOMORROW" 。『新たなる日々よこんにちは』。
そんな思いが込められたであろうストレートなアルバムタイトルは、20年以上に及ぶ華やかなキャリアを総括するというのではなく、未知なる旅路に向かって、穏やかに、そして雄々しく歩み出そうという意志が感じられ、収録された楽曲群も、ここ何作品かで顕著であったカヴァー曲を排除し、“完全新作”とよぶに相応しいオリジナル楽曲で固められています。

特筆すべきは、あの伊達っぷりの良いフレージングの進化と深化。それまで、聴き方によってはクセのあった特徴的なメロディまわしは、よりシンプルに、より艶やかに進化し、さらにウリであったパワフルなブロウも、より密度と純度を増して深化したように感じられます。

ht02.jpg

リー・リトナーとのソロ対決が豪奢なPUT THE TOP DOWN。同じサックス奏者としてスムースジャズ・ファンの人気を二分するボニー・ジェイムスとの共演が話題のWHEN WILL I KNOW FOR SURE 。ファンク系スムースジャズの“美味しい所”が随所に散りばめられた、ブライアン・カルバートソン王子との共作ANYTHING'S POSSIBLE 。デイヴ自慢のカーブドソプラノと、クリスチャン・スコットのラッパが陽気に踊るTHINK BIG 。ソロデビュー時からの恩師である(ジェフ)ローバーさんが大活躍のREMEMBER WHERE YOU COME FROM 。そして試聴曲IT'S ALWAYS BEEN YOU が私のプッシュ曲です。

あらかじめ申し上げておきますと、旧来からのデイヴ・ファンの方は、最初“肩透かし”的印象を受けるかもしれません。非常に抑えめの演奏に終始していますから。でも二周目・三周目・・・と聴き込んでいくうちに、おそらく貴方の目の前に、アゴやガニ股をカクカクさせながら、気持ち良さげにサックスを吹くデイヴさんの姿が浮かび上がることでしょう。噛めば噛む程味が出る!!…そんなアルバムですよ。(『都こんぶ 15g*12個セット』 )

新たなる日々へ踏み出したデイヴさんに「逢ってみたい!」と思ったそこの紳士・淑女の皆様、迷わず買うべし。そこにデイヴさんが待っています。



★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

DAVE KOZ
/ HELLO TOMORROW (2010)

1.  PUT THE TOP DOWN
2.  WHEN WILL I KNOW FOR SURE
3.  IT'S ALWAYS BEEN YOU
4.  GETAWAY
5.  THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
6.  ANYTHING'S POSSIBLE
7.  THERE'S A BETTER DAY
8.  START ALL OVER AGAIN
9.  THINK BIG
10.THE JOURNEY
11.REMEMBER WHERE YOU COME FROM
12.WHISPER IN YOUR EAR
13.WHAT YOU LEAVE BEHIND




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして“コスチューム・フェチ”という
不名誉な疑惑をこうむった哀れな管理人へ、
叱咤激励クリックをありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
Marcus御大Produce作品
Jazz Trumpter Herb Alpertの曲THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU(ご本人もラッパ吹いてますね)では「Marcus Millerから下手でも構わないから歌え!」っていわれたそうです。ライブでも歌っていましたけど..........スゲー、上手いです。

Producer/Bass Marcus Millerってあれ!David Sanbornの大ヒット作Up Frontと同じ組み合わせじゃないっすかね。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、ようこそお越しくださいました!
最近ご無沙汰でスミマセン!

…と、申しましょうか、あわわわわ。(;゜д゜)
…ス、スルーしちゃってた。
あのリード・ヴォーカルはデイヴさん本人!?
あんなイイ声なのぉ?ライブでも歌ってたって…。
なんともオドロキです。
ホントに"HELLO TOMORROW"の境地なのでしょうね。

この作品、正直ファーストコンタクトは「ありゃ?」
でした。「なんだか元気無くない??」みたいな。
でも、聴き込んでいくうちに沁みてきましたよ。あの
デイヴ・サウンドが。今ではすっかり愛聴盤の仲間
入りとなりました。

五郎兵衛さんは今年もライヴに突撃されたんですよね。
次回は私めもお供させていただきたいです。
お金貯めよう…。
10代から20代にかけて、リー・リトナー、パット・メセニー、ラリー・カールトンがギタリストの3大アイドルだった頃があります。

その後、耳にする音楽が4ビートの方が多くなりました。
最近、パット・メセニーとクレジットされているアルバムを多く目にしますが、リー・リトナーはあまり目にすることがないなと思っていたんです。

スムースジャズの方では活躍されているみたいですね・・・。

あひる
To あひるの歌さん
あひる師匠、コンバンハ!
ようこそお越しくださいました♪

リトナー、メセニー、カールトン!
なるほど。やはり。
私の場合、経済的な事情(笑)でラリーさんまで
手が回らず、前二名にどっぷりでございました。

リーさんは最近、『ギターリストだらけの自己名義
作品』というワケの解らないアルバムをリリースして
スムース系からも離脱しつつあり、パットさんもまた、
『機械がナマの楽器を奏でる』という、いよいよワケ
の解らないアルバムをリリースして、ノーマル系から
外れていきつつあります。

残ってるのはフォープレイを離脱したラリーさんだけ。
ここのところ、これまでに聴きそびれていた彼の過去
作品を必死で集めています。近々にレビューしますね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 07 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.