■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

●こっちが絶叫している向こう側で解説はもっと絶叫していた件●

00_20110201010347.jpg

サッカー日本代表を愛する皆様コンバンハ。ヤセでございます。

素晴らしかったですね、アジアカップ決勝戦!日本対オーストラリア!!夜中に絶叫させていただきましたよ。久々に。いや、とりあえず・・・・・・・

優勝おめでとう日本代表!!お疲れ様!!!

・・・・・ハイ、で、その久々の絶叫から数日が過ぎ、改めて録画した試合を観てみたんですよ。そしたら、私らが絶叫していたその時、その向こう側、つまり現地・ドーハの解説の面々が、こっちをさらに上回る絶叫を上げていましたね。もう、珍言・名言のオンパレード!あまりに面白かったので、この場を借りて抽出しちゃいます。

と、いうワケで、ゼヒとも聞いてください!!彼らの魂の叫びを!!題して『松木・セルジオ劇場2011』!BGMはアレ!Here We Go !!



01.jpg

「キーパーいない!キーパーいない!
・・・・・・・・・・アッー!」

前半8分、キーパーが飛び出してガラ空きになったオーストラリア・ゴールに気づいた松木さんの絶叫。
カメラマンがボールウォッチャーになっていてゴールマウスを捉えていなくても、視聴者が「あ!チャンスなんだ!」と理解できる絶妙の指摘です。

ちなみに「アッー!」は、長友のシュートが枠外に行ってしまったことへの詠歎表現。いかがわしいお店でのリアクションではありません。

02.jpg

「ああああ!あぶなーーー!
あぶない!あぶない!」

前半15分、日本のゴール前。ホルマンのセンタリングに走り込んできたケーヒルのケアが出来ていない危険な状況での松木さんの絶叫。

実はこういう絶叫が重要なんです。コレがあるのと無いのとでは、ゴールを入れられた時のショックの大きさが違いますから。「危ない!!」と思うだけで、人間のカラダはその次にやってくるショックに対応できる状態になるもの。松木さんが「危ない!」と言ってくれれば、我々視聴者は、たとえ不幸なゴールに見舞われたとしても我を失わずにいられるワケなのです。松木さんは、そういう人の心が解る方なのです。決して我を忘れて絶叫しているワケではない・・・と思われます。

03.jpg

「あ゛!ハンド!ハンド無いか!?」

前半29分、オーストラリアのペナルティエリア内で、岡崎の放ったシュートが相手DFの手に当たったシーン。

この時点でスコアは0-0のイーブン。もしハンドが認められれば当然PKをゲットでき、先制点を奪う大きなチャンスとなります。これを見逃すハズはない我らが松木さん。すかさずアピールです。勿論私たちに向かってです。解説者ですから。応援団長じゃありませんから。

05.jpg

「ああああ・・・・・・おおおお・・・・・・。
…入ってない入ってない入ってない。
絶対入ってないよ。うん。
入ってない。全然入ってない


後半3分、日本中が冷や汗をかいたであろう、あわや失点か!!?というシーンの後、リプレイを見た松木さんの主張。ふだん松木さんがどういう遊び方をしているのか想像させるに足る発言ですね。指名派でしょうか。

「も~パパったらぁ。ココはぁ、そういうのNGなのォ」
「入ってない入ってない。絶対入ってないよ。うん」

06.jpg

「シュートで終われ!
シュートで終われ!
シュート打て!」

後半15分、オーストラリア・ゴールに迫る前田に向かって叫んだと思われる松木さんの愛あるコメント。

「ゴールしろ!!」とか「点入れろ!!」ではなく、「シュートで終われ!」ですからね。愛があるでしょう。いや、愛なんです。
「ゴールしろ!!」と言われてシュートを外した選手は叩かれますけど、「シュートで終われ!!」と言われて外したのなら、「おお!良く打った」となるでしょう。その辺の機微を松木さんは良く解っておられるのです。決して解説を忘れて観客になっているワケではない・・・と思われます。

07.jpg

「よおおおおおおおおし!!
よし!!よし!!よし!!
川島!!!!!!!!」
 
「やっぱ観客じゃん」という松木さんへのツッコミはナシの方向で。

後半20分に訪れた日本最大のピンチ。おそらく誰もが、日本のゴールへ向かって吸い込まれるボールの軌跡を思い描いたであろう決定的シーンで、守護神・川島が魅せた奇蹟のスーパーセーブ!いいじゃないですか。ちょっとぐらい我を忘れたって。解説者だって人間だもの。

08.jpg

「…ダメ…だ…あの、バックパスはね。もォね…ダメ!」

決定的シーンその②。後半41分、不用意なバックパスがを招いた大ピンチを、またもや川島が救ったシーン。そこで出た松木さんの泣き言がコレ。

そう、これはもう泣き言です。それまで、『チャレンジしない』姿勢の代名詞的プレーだったバックパス。この場面でそれが出たら、それはもう泣き言の一つや二つ、三つや四つ、五つや六つは出てきてアタリマエ~。

つーか、だんだん飲み屋の酔っ払いみたいになってるトーク部分はスルーでしょうか。おでこに万国旗とか巻いてないだろうなぁ・・・・・・・・。

09.jpg

「・・・・・・・・・ちょっとハンドだったね。へへへへ。
逆の選手かと思ったら、李のハンドだったねぇ」

「やっぱ万国旗巻いてんじゃねーの?」というツッコミもおKなコメント。

延長前半8分、オーストラリアのゴール前で競り合う李選手と、ルーカス・ニール選手。レフェリーの笛と同時に「ハンドだ!!ハンド!!」と絶叫し、そのシーンのリプレイを見ながらテレ気味に語ったコメントです。
『ちょっとハンド』とか、『逆の選手』とか、普段はなかなか聞けない表現です。脳内にアドレナリンとかアルコールが渦巻いている状況でしょうか。

11.jpg

「入ってけ!!長友っ!!
本田ああああああああ!
入ったーーーーー!?」

延長前半13分、長友の切り込んでのパスから、本田△がシュートした場面で飛び出した松木さんの絶叫。

念のために申し上げますと、シュートは惜しくも枠の外。入ってません。
完全にただの酔っ払いですw 「入ったーーーーーーーー!?」てww
目の前の出来事を掘り下げるのが解説者の役割なのに、起きている事をそのまま絶叫してますから。挙句、最後は疑問形。グッード!

12_20110201204242.jpg

「ん~~~~~~ぜひ。」

お待たせいたしました。ついにセルジオ越後さんの登場です。

延長後半1分、本田△が相手ゴールへ向かって突進していった場面で、ピッチリポーターの名波浩さんが、「セルジオさん、本田も自分で決めてやろうという気持ちが強いんじゃないでしょうかね」と、問い掛けたところ、思わず発した本音のコメント。

この日のセル爺は、松木さんが激しい応援解説を繰り返すニアサイドで、努めて冷静にゲームを観望していたのですが、実は自分も絶叫したくてウズウズしていたところ。2004年のアジアカップ決勝で、玉田のゴールが決まった瞬間、試合途中にも関わらず「ヤッター!勝った勝ったー!」と解説者にあるまじき、しかし愛すべき粗相をお茶の間に晒した彼です。見たい!聞きたい!再びあの粗相を!誰もがそう期待したその直後!

14.jpg

「うおおおおお!いいボールだあああ!!」

15.jpg

16.jpg

17.jpg

松「よおおおおおおおおおおおおし!」

越「イエエエエエイ!!ほらほら!・・・・ゴヘッ!」

18.jpg

松「やったやったやった!!
アハハハハハハハ♪♪♪」

19.jpg

越「イエエエエエエエエイ♪
イエエエエエエエエイ♪
ヤッターーーーー!!
ほら!李だヨーーー♪」

20.jpg

松「やった!よっしゃ!
アハハハ♪やったやった♪」

もう解説でも何でもねえw お見事!ココまで視聴者側に立った解説は(解説じゃねえw)のは唯一、このセル爺と松木さんだけ。お見事!

そして試合終了間際、この日もっとも視聴者が感動したであろうセル爺の名言が、最後の最後に飛び出します。

日本のゴール前での、オーストラリアのフリーキック。「ココをしのげば日本の優勝が決まる!」という、正に最後のワンプレー。
ゴール前でカベを作る日本選手が映し出された時、セル爺が名波氏へ

21.jpg

越「ナナミ!」
名「ハイ?」
越「名波サン!」
名「ハイ」



越「気持ちだけでカベに入って




あああ…アンタたち…どんだけ代表ラブ…(TωT)

そしてそして…ついに1億3千万の日本サッカーファンの歓喜の瞬間!

22.jpg

松「よおお&%@$!!!
やっ#28A1-!!!」

23.jpg

越「イエエ&%56Lやっ8I!
勝った勝15&$#!!」

もう解説でも何でもないけど素晴らしかった!大満足!!
ありがとうセル爺!ありがとう松太郎さん!心の底から楽しめたよ!!

次はキリンチャレンジカップ!そしてコンフェデ!!
東アジア選手権には参加しなくていいからね!!

というワケで、ザックさん!!オメデトウ!!ありがとう!!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「『断筆宣言』はドコいった!?」
というツッコミにはギャラクティカマグナム!
↑出典の分かった方、そうでない方からも、
応援クリック受付中!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 



Comments
楽しい中継でした!
ヤセさん、こんにちは。

私も、生放送で「松木&セル爺劇場」を堪能しました。

こんなにハラハラ・ドキドキで尚かつ爆笑できるサッカー中継は、初めてでした。

「こんなの、解説じゃない!」だの「うるさいだけ!」だのと、各所で散々に叩かれているお二人ですが、このお二人が解説者だという時点で、誰も冷静な分析を求めてはいないんです。
ただただお二人の爆笑を誘うコメントを楽しむことに徹するべきですよね。

私はそんなに熱心ではないサッカー・ファンですが、当日は高校でサッカーをやっている長男と観戦していました。
私は、運動量がダントツだった長友選手を絶賛していたんですが、突然インテル加入が発表されて嬉しい限りです。
シロートの私が見ていても感動するくらいのプレーだったので、プロのチームならどこでも彼を欲しがるんでしょうね。

ザック・ジャパンと各選手がこれからますます活躍してくれることを、期待したいと思います。
To Apolloさん
Apolloさん、こんばんは!
ようこそお越しくださいました♪

いやー…もう、ホントに素晴らしい試合でしたね。
テレ朝の中継は確かにアンチも多いのですが、私は
完全に支持派なんです(実況が角ちゃんでなければ)。
なんと言っても、松太郎さんとセル爺には、代表に
対する“愛”があるんで。愛ゆえの絶叫ですから。

この試合以前にも、「ふざけたロスタイムですね」
とか、微妙にミスジャッジ気味だった日本のPKを、
「(ファウルはペナの)中でいいでしょう!」とか、
我々の代弁をしてくれますから。共感が湧くという
ものです。

佑都のインテルへのレンタル移籍は、どうやら完全
移籍が前提のようです。日本人としては、ペルージャ
からローマへ移籍したヒデに次ぐ大出世!これからは
セリエAも楽しみになってきましたね。

ちなみにワタシは、ガチャくん(遠藤)の大ファン
なので、決勝戦で彼の縦パスに翻弄されるオースト
ラリア・チームをニヤニヤしながら観てました。

また気が向いたらサッカーネタを投下しますので、
今後ともよろしくお願いいたします!
最高です!
いっぱい笑かして頂きました!
あの試合は、ホント色んな意味でおもしろかったですよね。
私は以前、松木&セル爺があまり好きではなかったのですが、見方変わりますよね。
われらが代弁者に日本の多くの人が納得してると思いますよ、いろんな意味で。
To あさか奏さん
あさか奏さん、いらっしゃいませ!
コメント誠にありがとうございます!

面白かったですねぇ。試合もトークも。
考えてみれば、実況・解説・リポーターというのは、
現場に最も近い方達ですし、ほとんどがプロサッカー
の最前線におられたワケで、黙って観ていられるワケ
がないんですよね。興奮してアタリマエ~と。

まして今回は久しぶりのファイナル進出。相手は宿敵
オーストラリア。熱くならざるを得ない試合でした。

今回の優勝で、日本は、アジアのトップとしてコン
フェデ杯へ駒を進めることになりました。
現在海外リーグで戦う若い代表選手たちが、これまで
以上に躍動することは間違いありません。楽しみにな
ってきましたね!みんなで力の限りサポートいたしま
しょう!!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 06 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。