■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪STEVE OLIVER / first view♪

fv00_20110211213427.jpg

【今年はこのヒトを!】

ハイ。このヒトを追いかけていくことに決めました!突然ですが。

その方は、STEVE OLIVER(スティーヴ・オリヴァー)さん。
アメリカはウェスト・コースト出身の、ギターリスト兼ヴォーカリスト兼プロデューサー兼コンポーザー。私にとっては新規のアーティストです。

「何で今頃オリヴァーさん?そんで何で新規?」…と思われるでしょうか。
いや、一般的に言って年を取ってくるとですね。嗜好が徐々に広がらなくなってしまうのです。無意識のうちに。冒険しなくなるというか。
私の場合でも、年々拡大していく女性のストライク ゾーンとは対照的に、音楽のジャンルとかアーティストへの興味は、放っておくとどんどん安牌に引き寄せられていって現状維持か縮小傾向。曲り形にも音楽ブログを公開している身ですから、そんなコトではイカン!一年に何人かは新規アーティストを開拓しようじゃないか!いうコトで、これまで不思議と縁の無かったオリヴァーさんの作品を聴いてみようと思ったわけなのです。(放っておくとリトナー信者に戻っちゃうんです)(ピッチングターゲット

fv01.jpg



↑↑↑プレーヤーの再生ボタン、押していただきましたか?聴いてます?

流れているのは、'99年リリースのデビュー・アルバム"First View"のオープニング・トラック"West End"。なかなかスムースでしょう?春になったら聴きたくなる萌えメロでございましょう?

お聴きのようにオリヴァーさんが奏でるのはガットギター。楽曲によってはスティール弦のアコースティックギターも使用しています。
スムースジャズ界には、 アール・クルーさんを始め、ピーター・ホワイトさん、ジョナサン・バトラーさん、マーク・アントワンさん、ケン・ナヴァロさんといった多くの優れた生ギター使いが割拠していますが、その中でオリヴァーさんは、現在、最も熱く、最もキャラクタリスティックな御仁。特に、LIVEにおける、弾く・歌う・踊る・煽る・燃える!!という、さながらロック・アーティストのような熱いパフォーマンスが素敵な方です。

fv02.jpg

今回ピックアップしたデビュー作は、リッピントンズのパーカッショニスト、スティーヴ・ライドがプロデュースを担当しており、ジェフ・カシワ(Sax)、デイヴ・コチャンスキー(Key)、デイヴ・フーパーといったRIPPSの面々が召集され、オリヴァーさんの南国チックな熱いリゾート・サウンドを引き出すことに成功しています。
また、オリヴァーさんのジェントルなヴォーカルと、緩急巧みなフレージングの冴えも抜群で、リリース直後から、多くのスムース系ラジオ局が好んでエアプレイしたことも納得できる充実の仕上がりとなっています。

本人はドコにも書いていませんが、そこかしこから薫るリトナーさんラブなメロもポイント高し。たまりませんわい(結局リトナーさんラブかい!)。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

STEVE OLIVER / first view(1999)

1.  west end
2.  highway one
3.  first view
4.  midnight at the oasis
5.  i know
6.  one wish
7.  happy feet
8.  east wind
9.  sunrise celebration
10.we will be





★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「それは新規開拓“もどき”では???」
そんな私へのツッコミは下記リンクから。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
コシのあるギターサウンドとスパニッシュなフレーズで、
リトナーファンが魅了されるのも納得できます。
スティーブ・オリバーは、歌もなかなか上手でしたよね。

そういえば、ガットギター弾きながら
スキャットきめるギタリストってこの人しか知らないかも・・・・
To ライムさん
我が友ライムさん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

さすがにライムさんはご存じでしたね。
私は本文にもある通り、今まで彼の音楽はネト
ラジなどでチラリと聴いたことがあるくらいで、
オリヴァーさんその人のことはほとんど知らな
かったんです。で、今年は掘り下げてみようと。

仰る通り歌も上手いですよねぇ。ジェントル&
スムースでねぇ。うらやましいなぁ…( ̄Д ̄)

今年はオリヴァーさん以外にも、ティム・ボウマン
さんとか、エリック・エシックスさんといったギタ
リストを追いかけてみようと思ってます。
盤を入手したら必ずレビューしますので、またお気軽
にコメントくださいませ!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。