■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

どなたか判定してください!(苦)

mnstrcbl.jpg

どなたか判定してください(苦)!下に判定用のサンプル・ファイルを2個貼り付けております。比較していただいて感想を頂ければ助かります。筆者はもう…ワケわからん状態に陥っておりますので。

・・・・・・・・・・・・・

はい、ハナシは楽器用のケーブルのコトなんです。

ワタクシ、趣味レベルのアマチュア・ベース弾きなんですが、最近、知人のミュージッシャンの方から、「楽器のケーブルは良いものを選ばないとダメだよ。楽器やアンプがどんなに良くても、ケーブルがヘタレだったら全てが台無しになるから」と、有難いアドバイスを頂戴したのです。

筆者は、自分の演奏技術には甘くても、音質には妥協したくない!という真にワガママな信条の持ち主。しかしながら、音質を追及するためには、(技術以外では)手間・ヒマ・財力が必要だし、さらに、その中の“財力”が決定的に欠けていることもあって(苦)、それまで全くコダワリの無かったケーブルの「グレードを上げれば良くなる」という 比較的リーズナブルな改善手法は、まさしくワタクシにもたらされた福音ともいうべきものでした。

上の画像は、その楽器用のケーブル。おそらく“良いもの”と言われている中でも最高クラスの逸品、MONSTER CABLE SP1000-I-12A 。市場平均価格は…なんと10,000円を超えるハイエンド・ケーブルです。 
太くて固~いケーブルの内部は、高音・中音・低音の音域ごとに個別の配線で構成されており、使用されている素材も伝導率の高い高価なもの。楽器の発する元の音像を、限りなくピュアに伝える優れモノとのこと。

「たかがケーブルに一万円も!!」と、最初は思いました。しかし、同じく 『ハイエンド』を称する楽器本体なら50~60万円は当り前。100万円をオーバーするものも珍しくはありません。それを考えれば、まぁ安いもんだろうと。思い切って買ってしまえ!…という事で購入に踏み切りました。

・・・・・・・・・・・・

かたやコチラ↓のケーブル。

nnblndcbl.jpg

コチラは、そのモンスター・ケーブル購入前に使用していたケーブル。上記と同じメートル数、同じプラグ形状を持つものです。

被覆に印字された『PROFESSIONAL 』の文字とは裏腹に、お値段は、中学生が毎月のお小遣いから捻出可能な僅か500円程度。某楽器屋の『OVER 40』会員たる大人の私が胸を張って買えるものではありませんでした。ありませんでしたが使っていました。安いんだもの。そしてそれが当たり前だと思ってたんだから私の耳も安いもんです。

そして・・・・・・・・・・・・・・

ココからが問題なのですが・・・・。

実際に弾き比べをしてみたんです。この二つを。

下のファイルがそれ。
使用している楽器・エフェクター・録音機器・ソフトのセッティングを固定し、ベースのケーブルだけを変えてレコーディングしたのがこのファイルです。
演奏曲はLEE RITENOUR(リー・リトナー)"Night Rhythms"。"P"ボタンを押すと曲が流れます。二つ続けて聴いてみてください。




いかがですか?

どちらがどのケーブルを使ったかお判りになります?

どっちが1万円で、どっちが500円だと思います?

















はい。では開示いたしましょう。







上のファイルが1万円。
下のファイルが500円です。







もう一度。













上が1万円。

下が500円です。







・・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・。



・・・・・。










「500円のケーブルの方が音がイイ」

…と、思うのはワタシだけですかね。







『オイラの耳が“安い”』

…つーのがFAなんでしょーか…(苦)。








どなたか判定してください!(苦)





★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「ああ、そうだよ。たぶん安いよ」と思われた方は、
憐みの1クリックをくださいな(苦)。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
わからませ~ん
どれどれ、聴いてみるか。Pをポチ・・・

『うーん、ベースの粒立ちがよくてヤセさん、うまいなぁ・・。ほぉ~例のサイレントギターかな?』
『いい曲だなぁ・・。おぉ~リトナーばりのオクターブ奏法がかっちょええ・・』

あ、音質そっちのけになってしまいました。

通して聴いてみたり、特定部分だけとかいろいろ聴き比べてみましたが、自分には違いが分かりませ~ん。

はっきし言って聴いてる人は、作り手や奏者のこだわりほどには、細部は聴いていないなぁと昔から思ってます。音質しかり、メロディしかり。

曲を作っていても『ここは8分で食うか』『いや頭にいれるか』とこちらが延々1時間ぐらい悩んでも、だーれも気にしてないんじゃないか、と思いました。

でも、こだわってしまうんですけどね・・・。

シールドなんですが、差があったとしても500円と1万円の価格に比例するほどの差があるとは思えないですねぇ・・・
To 8分の7拍子天国さん
7拍子さん、ようこそおいでくださいました。
ご判定いただきましてありがとうございます!

・・・ですよねぇ。
差があるとは思えないですよねぇ。

音の『良し悪し』というのは、計測データ上だけ
で言えるものではないし、個人の好みもあるワケ
ですから判断が難しいですよね。

私の駄耳では、500円のケーブルの音の方が、高音
とハイミッドに存在感があって『好き』なんです。

サイレントギターの方も同じ500円ケーブルで録った
んですが、これはモンスターケーブルに替えても
『全く同じ(にしか聴こえない)音』が出てきた
ので、もォいよいよ混乱しまくりなワケでして。

作ってる側が微妙に感じているなら、聴く側も微妙
に感じるのがアタリマエということでしょうか。
難しいなぁ…。
楽しく聞かせていただきました。
1万円の方が深みのある音に聞こえました。
500円のは歯切れがいい感じ。
エッジが立っているって言うんでしょうか。
アタックが強くビート感が有るように思います。

どちらがいい音かといわれると、分かりません。
ただ、1万円の方が500円より高いということは分かりますが・・・。

あひる
To あひるさん
あひる師匠、いらっしゃいませ。
ご判定いただきましてありがとうございます!

…『深み』…。
…なるほど。そういう物差しもあるんですよね。
そう言われれば確かにそのように聴こえます。

1万円の方は、特にローミッドの音圧や伝送率が
高い気がします。全体の音量も500円ケーブルより
やや大きいですね。その辺りが『深み』を感じさ
せる要因になっているのかも(また迷っている)。

そしてそして…もう師匠の言われる通り、「1万円
の方が高い」ということなんですよ(泣)。
ドコでこんなに差が出るんでしょうねぇ…。
ああ…また迷いが深まった(苦笑)。
オーディオ的話題が出ているので釣られます。
つい最近MENTOR6というスピーカーを導入
したので「ここが発揮のしどころだろう」
と勝手に思い試しに聞いてみました。
あひるさんの仰る感想と同じでした。
1万円の方により残響音が聞いて取れます。
500円の方はシャッキリしてますね。
音の好みの問題で、費用対効果を考えると
首を捻ってしまいます。
ケーブルなんて、そんなもんですよねぇ…
きっと違いを発揮出来る機材が限られてるんですよ…
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ!
ご参加まことにありがとうございます!

なるほど…これは盲点でした。
録る機材が変われば音が変化するように、聴く
機材が変われば当然音も変わる道理でしたね。

私もヘッドフォンを変えて聴いてみたところ、
ずいぶんと印象が変わりましたね(そしてまた
迷い道にハマり込むと)。

この段階では、迷っているなりに、うっすらと
答えのようなものが見えてきた気がします。

…ですが、ょんさん。
MENTOR6て!(;゜Д゜)
一本20万近くするスピーカーじゃないですか!
そんな高級スピーカーでオイラのへっぽこ演奏
を流さんでください…(;´∀`)
自分も・・・・・
ヤセさんみたいに堂々と披露出来る楽器の腕前と録音技術・知識と、その為の機材が欲しいぃ!!!
バタ ヾ(≧∇≦)〃バタ

取り乱してスイマセンw

モンスターケーブル高すぎますよねぇ。

一応自分は“モガミケーブル”を愛用してますが、500円であのクリア音は信じられません!

当方の判断などアテにならないのは承知で言わせて貰えば、よりスラップベースの音がエッジが立って聞こえた500円シールドの方が好き(は~とw)です。
To kickさん
kickさん、おいでませ。
ご参加まことにありがとうございます♪

モガミケーブル!…というと、kickさんはDIY派
ということですかね。すげえ。私はハンダ付けが
大の苦手でして(中学時代、授業でラジオを制作
した時、基盤のハンダ付けに悪戦苦闘した挙句、
一人だけ音が鳴らなかった。それ以来ハンダが
トラウマ化した模様)。

それはともかく、kickさんは500円派ですね。
このコメント欄以外に、内緒コメントをいただいた
方が3名いらっしゃるのですが、そのうちの2名の方
も500円派でした。

要するに結論は『音の良し悪しの判断は、個人の
好みで決まる!』ということに落ち着きそうです
(少なくとも値段は関係無さそう)。

それにしても、こんなチラ裏エントリーに対して、
多くの方々がレスポンス・コメントを下さって、
ワタクシは非常に感激しております。
今後は、曲調に合わせてシールド使い分けしてい
こうと思います!ありがとうございました♪


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。