■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PAMELA WILLIAMS / Sweet Saxsations♪

ss00_20110614205118.jpg

【そんな彼女にギャップ萌え】

『男性が女性に「ギャップ萌え」する瞬間ランキング』・・・という名のネット記事によりますと、以下のような例が列挙されています。(転載)

・パンツスタイルが多い人のスカート姿
・普段コンタクトの人のメガネ姿
・クールで硬派な人のふとした笑顔
・遊んでいそうな人の一途な恋愛談
・クールな印象の人の涙
・クールな人からのメールの絵文字
・まじめな人の一発ギャグ
・普段はタフな人の弱音
・頼りない人の即決
・細い人の大食い

言わずもがなですが、その女性の“普段の姿”に対する好感度が高ければ高いほど、その“ギャップ萌え”の振幅もより激しくなるワケで、女性によってはそれを勝負時に意識的に発動させたりするもんだから、私たち男性は堪ったモンではありません。
だから、お昼の休憩の時に、「ヤセさ~~ん♪♪ 今日はフードコートぉ?」と言いながら、結んでいた髪を下ろすのはやめてください。あやなさん。『見つめられたらノーと言えない【Single】』:大本友子

ss01_20110614205204.jpg

んで…その、あやなさん、じゃねぇパメラさんの件。

この方の『ギャップ萌え』の要点は、すなわち、画像のダイナマイツかつセクスィーな容姿と、それに全く相反するスウィートかつスムースなサクソフォンの音色。その大いなる落差。ギャップです。

デビュー時から、『キャンディー・ダルファーに続くセクシー路線の女性サクソフォニスト』として売り出されたパメラさん。煽情的なコンセプトと、ほとんどNUDEに近い写真がウリとなった1stアルバムも、実際に蓋を開けてみれば、そこには、イロモノめいたセールス手法とは対極に位置する上質なスムースジャズ、とりわけ、かのグローバー・ワシントン・Jr. を彷彿とさせるパメラさんのサクソフォンの音色が、私たちリスナーへのギャップ萌えを喚起させたものでした。

本日ピックアップしたアルバム、"Sweet Saxsations"もまた、1stアルバムの流れを汲む『ギャップ萌え』作品。目にも眩しい真紅のジャケに浮かぶ褐色の双丘とその谷間。それに対する、両耳へ優しく入り込む甘く優美なサックスの響きを、交互に楽しめる快作となっております。

ss02_20110614205249.jpg

おすすめ楽曲は、緩急自在のアルトサックスが夜のハイウェーにマッチしそうなEmerald Eyes。同じ(Shanachie)レーベルのキム兄が裏方で活躍しているFly Away With Me。そのキム兄のソプラノサックスにも負けないジェントル・トーンで攻める Amber Skies 。「こんな美女がそんな太っとい・・・・・・・」アルトで攻めるUptown。彼女のアイドルであるグローヴァーさんへの想いがフレーズの端々に息づくSweet Saxsations あたり。いやもイイな。もコピーしたくなるスムース楽曲。…と、申しましょうか。穴が無いっす。この作品は。

とりあえず、↓ にオープニング曲"Fly Away With Me"を貼っておきます。もしお気に入ったら、もうアルバムごと購入して萌え萌えするべし。




★★★
★★★★★★★★★★★★

PAMELA WILLIAMS
/ Sweet Saxations(2005)

01.Emerald Eyes
02.Fly Away With Me
03.Amber Skies
04.You Don't Know My Name
05.Temperature's Rising
06.Uptown
07.I'm Playing For Keeps
08.Sweet Saxations
09.Tequila Nights
10.A Kiss To Remember
11.
The Seduction



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「タマには谷間も大切だ!」という同志の皆様方、
熱き1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
動機は、不純
かえるさん、今晩は。

ワタクシ、恥ずかしながら(!)Pamelaの1stと2nd持ってます。
もちろん、動機は不純です。

コンスタントにリリースを続けているようですねー。

久しぶりに引っ張り出して、聴きなおしてみますね。
Jessy Jと同じぶっとい音だ
おお!パメラ姉さんもJessy姉さんと同じぶっとい音だ!
女性版リチャエリみたいですね。

ジャケットについてはあえて申し上げませんが、ムフフフ。
To Apolloさん
Apolloさん、こんばんは!
いらっしゃいませ♪

あら。Apolloさん。
私と同じ購買行動を辿ったのでしょうか。

すなわち…
ジャケを見る→女性だ!!→露出度が高い!→
手に取って見る→やはり露出度が高い!!!→
買う言い訳を考える→言い訳が出来た!→購入!
…みたいな。

ぜんぜん不純では…ないと…思うんですが…。

で、その言い訳を行使しつつ、彼女のアルバムを
4枚も持っていることはナイショです(内緒か)。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

良いですよね~パメラさん。
太くて情感豊かでスムースで。

テナーのJessyさんと、アルトのパメラさん。
どちらも存在感があって、男性プレイヤー達に
勝るとも劣らない魅力がありますね。二人とも
Sexyだし。露出度高いし(結論はソコか)。

よし…今度は、五郎兵衛さんプッシュのラッパ
使い、シンディ・ブラッドレーさんに突撃だ。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 06 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。