■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪TRISTAN PRETTYMAN / twentythree♪

tt00.jpg

【だって人生は●●なもの】

35℃という殺人的な気温。呼吸するだけで吹き出る汗。

昼休み。ランチタイム。職場近くの食堂で、微妙に冷たさの足りない冷やし中華を食べながら、「これなら、いっそサーティーワンのアイスクリームにしとけば良かった」 などとボヤいている7月の中旬。お暑うございますね。

で・・・その冷やし中華のお隣りのテーブルでですね、サラリーマンらしき中年男性が、部下と思われる若い男性へ向かって熱く語っているのです。『社会人とは』。『仕事とは』。『人生とは』。
屋内とはいえ節電モードの食堂。やっぱり冷たさの足りない冷やし中華を頬張りながら熱弁する中年男性へ、「超暑苦しいし」といった風情で受け流す若い男性。私は年齢的には熱弁の側ですが、感覚的には受け流す側でした。だって暑苦しいんだもの。ランチタイムに『人生』語るなんて。(『アホな上司はこう追い込め!』 長野慶太著(光文社ペーパーバックス)

そう、だいたいにおいて、『人生とは』と語られる場合、それが名言であるケースはほとんど皆無。これまで語られてきた偉人たちの名言でさえも、諸手を挙げて賛成できるものはごく僅かです。気温が35℃に達すれば。

tt01.jpg

「人生は苦痛であり恐怖である。だから人間は不幸なのだ。 だが今では人間は人生を愛している。それは苦痛と恐怖を愛するからだ」 - ドストエフスキー

→ 残念ながら違います。苦痛と恐怖を克服する喜びを知っているから人は人生を愛することができるのです。あなたがそれを知らないだけ。


「A弦が切れたら残りの三本の弦で演奏する。これが人生である」  - フォスディック

→ 替え弦の用意すらしていないプレイヤーは周りに迷惑なだけです。開き直る前にイシバシなり島村なりに行って、予備の弦を揃えること。


「人生はただ歩き回る影法師、哀れな役者だ。 出場の時だけ舞台の上で、見栄をきったりわめいたり、そしてあとは消えてなくなる」 - シェイクスピア

→ 劇作家が役者の存在意義を否定するとはこれ如何に。その演技に喜びを見出し、生きる力を得られるのです。おそらくアナタ以外の人は。


「人生にはただ三つの事件しかない。 生まれること、生きること、死ぬことである。 生まれるときは気がつかない。 死ぬときは苦しむ。 そして生きているときは忘れている」 - ラ・ブリュイエール

→  なるほどそうなのでしょう。あなたの人生の場合は。


「なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。 人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、 最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。 しかもその間の期間の四分の三は、 睡眠、労働、苦痛、束縛、あらゆる種類の苦しみによって費やされる。 人生は短い」  - ルソー

→ “その間の期間の四分の三” → 四分のだと思うのですが。



「人生とは、運命がなみなみと注がれている盃である」 - ブラックロック

→ 人として生を受け、最も許容しがたい“名言”です。人生に熱意を持つ勤勉なる人々にとって、“運命” を受容することすなわち “死”。人は誕生の瞬間から無限であり、その可能性を誰一人制限する事は不可能です。人生において『なみなみと注がれている盃』がいかに小さいか、さんすうの九九を習う頃には誰もが理解することでしょう。 ブラックロックさん。


「馬は死ぬ前に売ってしまうことだ。人生のコツは、損失を次の人にまわすこと」- フロスト

→ 釣りですか?本気で言っているのなら、いつかあなたには誰からも何ものも回ってこなくなるでしょう。かわいそうなフロストさん。


「ヘミングウェイが書いていた。『この世は素晴らしい。戦う価値がある』と。後半の部分は賛成だ」 - 映画『セブン』より

→ 前半の部分に賛成です。


「楽しく生きていきたいなら、 与えるための袋と、受け取るための袋を持って行け」- ゲーテ

→ 百八つあるので手伝ってもらっていいですか?



「僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです」 - 太宰治

→ ではお教えしましょう。その言葉を聞かされてあなたを案じている人が、あなたの目の前にいるからです。いい加減気付こうよ~暑いんだからさ~。


いかがですか?暑苦しいでしょう?情けないでしょう?“偉人”とか“賢人”とか言われている人でもこんな体たらくですから。情けない。

いや、しかしですね、捨てたものでもないのですよ。

2005年の8月。23歳になったばかりの南カリフォルニア出身の女性が、いとも簡単に、サラリと“人生”を定義してくれちゃってますから。



 ♪ だって人生はビューティフルなもの

壊れていくのを見たこともあるけれど

中略)

だってあなたは

私の全ての愛でいっぱいなのよ ♪


そう、人生はビューティフル。損失をまわすどころか、無償の愛情を注ぐことの美しさ・気高さを歌うのは、アメリカの女性シンガー・ソングライター、TRISTAN PRETTYMAN(トリスタン・プリティマン)。歌はコレ↓↓↓



ああ…救われますわ。

オーガニックでナチュラル。ひたむきでストレート。
こうでなくっちゃ。人生は。

この曲が収められているアルバムは、トリスちゃんのデビュー・アルバム"twentythree" 。爽やかで飾り気のない詩の世界と、澄みきった空、輝く海を連想させるサウンドが秀逸な快作です。

場所によってはヒトの体温を上回る酷暑。「暑いな~」と思ったら、こんなピュア&ラブな歌で、心身ともにリフレッシュされてはいかがでしょうか。

tt02.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★

TRISTAN PRETTYMAN
/ twentythree(2005)

01.LOVE LOVE LOVE
02.ALWAYS FEEL THIS WAY
03.THE STORY
04.ELECTRIC
05.SHY THAT WAY
06.PLEASE
07.BREATHE
08.SONG FOR THE RICH
09.SMOKE
10.MELTING
11.SIMPLE AS IT SHOULD BE



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし、そのトリスちゃんのラブは、
ジェイソン(ムラーズ)君ただ一人に注がれておりました。
それなりにショックだった管理人へ、
慰めの1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
巧みな文章構成力に関心しきりです。
なんという壮大なフリ。
ネガティブ方向の発想は歯止め効きませんね。
life is beautiful的なノリはどこか
Des'reeに似た感覚があります。心地良い。
年取ってくると人生ぐらいしか語るものが
無くなってくるような気がします。
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました!

ありがとうございます!
壮大なフリと微妙なオチ。それが拙ブログの
生命線(苦)。楽しんでいただけましたか?

年を取ってから若者捕まえて人生を語るのは
「いかがなものか」と思う一方、語るに足る
悟りも経済力も持ち合わせていない私の現状
と比較すると、「イイなぁ…」とか思ったり。

しかしながら、トリスちゃんのビューティフル
なヴォイスで語られる人生論は歓迎です。
たとえそれがジェイソン君に向けて発せられた
言葉であったとしても。orz

そういえば、Des'reeさんは全く接点の無かった
アーティストですね。今度チェックしてみよう。
ブッ●オフで(経済力無ぇぇぇ)。
 “その間の期間の四分の三”
→“その間にある四分の二の期間のうちの四分の三”
→ 2/4×3/4=3/8
 “その間の期間の四分の三”
→人生全体を通した期間ではなく、繰り返す24時間のうちの四分の三
To No Nameさん
No Name様、コメントありがとうございます。

なるほど。残っている期間をさらに四等分したと
いうワケだったのですね。これは私の理解が足り
ませんでした。汗顔ナリ。

…しかし…ナゼにそんなに細かく等分すんだろ??
To No Nameさん
No Name様、注釈ありがとうございます。

24時間のうちの四分の三と。理解いたしました。

…ナゼに等分するのかは理解の外ですが…。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。