■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪GREG MATHIESON / West Coast Groove♪

wcg00.jpg

【お盆過ぎてもまだまだサマー♪】

ハイ、まだまだサマーです。昼はセミさんの大合唱。夜でも30℃超えの気温。お盆休みを満喫したヒトにも、働いていたヒトにも、等しく暑い夏!本日は、どちらかと言うと「まだ遊んでねえぇぇぇぇ」なヒトたちへ、骨太なサマーアルバムをご紹介!お盆過ぎてもまだまだサマー♪と、いうコトで。



↑プレーヤーの再生ボタン、クリックしました?お聴きになってますか?もう、思いっきり夏でしょう?ヴァケイショんでございましょう??
青い空!白い雲!どこまでも続く大海原!思わず砂浜の上を手を振りながら走り出したくなりませんか?(『ゆうひが丘の総理大臣』DVD-BOX1) 

流れているのは、GREG MATHIESON(グレッグ・マティソン)が2004年にリリースしたアルバム、"West Coast Groove" の6曲目と7曲目、"Party Time In D.C.""Sippin' On Sunday"。曲のあちこちで、キラリと光るプレイが散見するのは、リードを取るマティソンさん(Key)を始め、マイケル・ランドウ(G)や、エイブラハム・ラボリエル(B)、エイブ・ラボリエルJr.(Ds.)、ルイス・コンテ(Per.)といった、ベイクド・ポテトゆかりの錚々たるミュージシャンが参加しているから。単なるリゾートBGMにならないのも当たり前。冒頭で『骨太』と評したのはその辺りを指しているワケです。

wcg01.jpg

聴きどころは多々ある作品ですが、最もトピックなのは、これがマティソンさんの『スタジオ録音作品』だということでしょうか。

ご存じの方はご存じだと思いますが、このマティソンさん、70年代の前半からプロ・ミュージッシャンとして活躍し始め、ラリー・カールトンの相棒を務めたり、オリヴィア・ニュートンジョンやバーブラ・ストライザンドをサポートしたり、トニー・バジル、ローラ・ブラニガンに曲を提供してビルボードで1・2フィニッシュさせるという離れ技をやってのけた方。そんなグレイトな御仁であるにも関わらず、自己名義のアルバムはどういう訳かライブ・アルバムばかり。どーなってんの?みたいな。どんな主義?みたいな。「スタジオ録音マダ~??」な状態で20年近く待ったファンには、まさしく感涙モノの作品とはなりましたね。もちろんワタクシにも。

wcg02.jpg

それともう一点。上のクレジットをご覧いただいてお判りのように、ヴォーカルに、あのビル・チャンプリンさんが参加してます。フュージョン・ファンだけでなく、AORファンも唸らせる歌モノも収録されてます。良作です。

仕事が忙しくて「まだどこも遊びに行ってねえぇぇ」な皆さん。まだまだ夏は去らず。次のお休みは、こんな骨太リゾート音楽をバックに、クラゲの舞い踊るビーチへハダカで繰り出してみてはいかがでしょうか。


★★★★★★★★★★★★★★★

GREG MATHIESON
/ West Coast Groove(2004)

01.QT Π
02.Groove Buster
03.Take Your Time
04.Foreign Fire
05.Love Will Take You
06.Party Time In D.C.
07.Sippin' On Sunday
08.Put Your Mind On Vacation
09.Thinking About Bill-E
10.Barbarella




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そういうオイラも休みはまだだ!
クラゲダイバーになりたい管理人への応援クリックは、
こちらでございます。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
オルガン
ヤセさん、こんにちは。

このアルバムは全く聴いていません。リリースされたことだけは、知っていたんですけどね。
ご紹介の曲、もろにリゾート・サウンドで気持ち良いですねー。ピアノがキラキラしてます。
だけど、私の中ではGregはオルガンなんですよねー。
熱いオルガンだと、作品のイメージに合わないんですかね?

ひょっとしたら、彼のプレイとしてはこのサウンドは「異色作」なのかもしれません。
To Apolloさん
Apolloさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

オルガン!そうそうそう。
実はワタクシも全く同意見で、マティソンさんは
オルガン使いのイメージなんです。ベイクドポテト
の"Bomp Me"がキョーレツでしたからね。そのせい
なんでしょうか。

このアルバムでは、そのオルガン(B3)やクラヴィ
ネット、YAMAHAのCPといった往年の名器が大活躍
していて、そっちのマニアの方にもオススメできる
作品なんです。昨今のデジタルシンセの透明感に
飽きた方にも満足していただけるんじゃないかと
思いますね。

一聴すると爽やかBGM。でも良く聴き込むと「濃い」
そんなアルバムです。
いいでござんす^^
思いっきり夏。ヴァケイショんでござんすねぇ^^ヤセさんの大ファンの私としては、こんな言葉の遊びのセンスも大好きです!!(私は、かなり変なので、呆れず(笑))いいなぁ、このピアノの音。
そうです!YAMAHAのCPの音色、私も好きです^^このアルバム聴いてなかったので、聴き込んでみたいなぁ。
いつも、ステキな曲ありがとうです!!
また、遊びに来て下さいね♪今、多分、ヤセさんより少し年上!?・・の私の実家で見つけたお宝シリーズやってるので、寄ってって下さい。
こちらにもまた来ま~す。
グレッグマティソンといえば・・
グレッグマティソンといえば「Baked patato superlive!」でしか聴いた事がないのですが、その印象とはずいぶん違い、Lightな曲ですね~。
軽快でいい感じっす。
キャリア長いのにスタジオ盤出したことがないとは、確かに意外ですね。
To あっちゃんさん
あっちゃんさん、こんばんは!
ご来訪+コメントいただきまして誠にありがとう
ございます♪

ヴァケイショんですよねぇ。リゾートですよねぇ。
9月後半まで夏休みが取れない私としては、こういう
夏ゴコロをそそられる作品は、毒でもあり薬でもある
のです(9月後半の休みじゃ“夏”じゃないスけど)。
まぁ、ちょっと遅い夏休み(アナウンサーか)が
取れたら、このマティソンさんのアルバムをBGMに
して、湘南を流すことにいたします。

そうそう、CPの件。
私の初遭遇はボビー・コールドウェルのアルバムで、
実機は(たぶん)渋谷のヤマハさんのスタジオです。
CPの音を聴くと、バンドをやっていた高校時代を
思い出します。懐かしいな~みたいな。

お?お宝シリーズですか?
後で見に行っちゃお~。
To 8分の7拍子天国さん
7拍子さん、いらっしゃいませ!
ようこそおいでくださいました♪

意外ですよねぇ。キャリアからすると、10枚とか
20枚のアルバムがあってもおかしくないヒトです
もんね。「ライブが命!!」みたいな主義なので
しょうか。

そう、そしてその“ベイクド”ですよ。
これはまさしく衝撃的なライブ盤でしたねー。
ルークのディストーションから始まる、あの熱い
生演奏の迫力!度胆を抜かれましたよね。

今回のアルバムでは、ルークに代わってマイケル・
ランドウがギターをぎゅんぎゅん言わせてます。
ルークに負けない多芸ぶりを発揮していてこれも
聴きどころの一つですよ。

ちなみにこの作品、私が良く出没している某大規模
古本屋チェーン店でたまに見かけます。見つけたら
ぜひゲットしてください!
なんとかオフでしょうか?
Hardの方は良く行くのですが、最近、Bookの方は欲しいものがとくに無くご無沙汰でしたが、今度はしごしてみます。
ちなみに10ポイントたまってますよ。

とか行って、B。。k 0ffじゃなかったりして・・。
To まるさん
あら。まるさん、こちらにも。^-^

はい、ご名答!その“なんとかオフ”です。
本日も掘り出しモノを2枚ほど入手いたしました。

マティソンさんが知ったらフンガイものですが、
見かけるのは『洋楽250円~』のコーナーです。
ア●ゾンで購入する前に覗いてみるのもアリかと。

がんばってください!
ゆうひが丘の総理大臣
ゆうひが丘の総理大臣で私もブログに書きました。おっしゃるとおりだと思います。今後ともよろしくお願いします。
To 戦後史の激動さん
戦後史の激動さん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へようこそお越しくださいました。

“総理”。なつかしいですよね。

最近、彼らが『手を振りながら走っていた砂浜』が、私の
地元である神奈川(二宮)の海だということを知りました。
今となっては、砂浜を走るどころか歩いただけで息が上がる
年齢ですが、近々行ってみようと思います。

こちらこそ今後とも宜しくどうぞ。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。