■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪GREGG KARUKAS / BLUE TOUCH♪

bt00.jpg

【Blueに染まる秋だから】

街路樹の緑が茜色へと移ろい、赤とんぼが優雅に舞いを競う9月の下旬。夜中に冷やした下っ腹の轟きと共に本日の朝を迎えたヤセガエルです。皆様ごきげんよう。あたたたー。(『リボルテック ケンシロウ修羅の国版』

そう、修羅の国はともかく、我が日本は秋。大地震が起きようが、台風が駆け抜けようが、今、空気は澄み渡り、夕映えの美しさと、その後に訪れるブルーモーメントの深い青の清々しさは、まさに日本の美。日本の秋。
…という訳で本日のピックアップ作品は、そのブルーモーメントに聴きたい極上のスムースジャズ・アルバム、 GREGG KARUKAS (グレッグ・カルーカス)さんの"Blue Touch" 。カルーカスさんの煌びやかで上質なメロディーを思う存っ分に楽しむことができる秀作です。

bt01.jpg

ハイ、『煌びやかで上質』。「どの辺が??」とは訊かないでください。私は天下の素人なんだから。(『逃げまんねん! 1000ml』 : Nobrand

しかし言えるのは、この方のメロディー回しの印象度の強さとシンプルさ。心地良さと共に聴覚に留まり続ける旋律と、極度にシェイプ・アップされた(音階の少ない)表現手法は、その煌びやかで上質なサウンドを形成させる要因となっており、カンタンに言うと「一度聴いたら二度と忘れられない」メロディーを創造する名人なんですよね。カルーカスさんは。



↑コレとかね、もう、一曲目から何してくれるんだ、と。
単音の音階二つだけで、もうカッコ良すぎだろ、と。
二度と忘れられないじゃないか、と。

私の脳内に描き出された風景は、夕闇から夜へと移りゆく中で明滅する岬の灯台。秋風漂う群青の海。下っ腹を吹き抜ける心地良い冷気・・・・。
・・・あたっ。おあたあぁ!!(『下痢止めフォーミュラ 50粒』:Hylands

bt02.jpg


上に挙げた"Blue Touch"以外に、カルーカスさんのアコースティックピアノと ルイス・コンテのパーカッションが繊細なアンサンブルを見せるFly Away(Thinking of You)、ロン・バウステッドのハートフルなヴォーカルが下っ腹涙腺をジワリ緩ませるRoad Back to Love、ボニー・ジェイムスのテナー(かな?)サックスが絶妙なマッチングで迫るSimone、リカルド・シルヴェイラのギターがほとんど神の領域に近いAlways といった佳作・良作の雨あられ。Blue に染まる秋の夕景を愛でつつ、過ぎ去った夏の思い出をプレイバックさせてみてはいかが?


★★★★★★★★★★★★★★★


GREGG KARUKAS
/ BLUE TOUCH(1998)

01.Blue Touch
02.Azure Dreaming
03.Cruisin' Your House at Midnite
04.Club Havana
05.Fly Away(Thinking of You)
06.Snakey Shoes
07.Road Back to Love
08.Simone
09.Conversation
10.Always




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
止まれ!お腹の急降下!!
でも寝る時はおパンツ履きたくないのです。
良い寝冷え対策をご存じの方は下記まで。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Trackbacks
初めまして!トTB失礼いたします。記事の内容に興味がありましたのでTBさせていただきました。新宿Axxcisのご紹介を行っております。よろしければ是非遊びに来て下さい。お待ちしております。
Comments
ヤセガエルさんこんばんは!
わたしもつい先日、このアルバムを聴きながら
秋に似合うエレガントな作品だなと思っていました。

そういえば、曲のクレジット欄にグレッグ本人のもの思われる
手の写真が載っていますが、ちょっと指長すぎやしません??
To ライムさん
我が友ライムさん、こんばんは!
ようこそお越しくださいました♪

…ハイ。今、写真見ました。
言われて初めて気付きましたが…。

・・・・・・・・。

・・・・・。

コレ…おかしいでしょう!

アスペクト比がおかしいのか、手のカタチが
変なのか。仰る通り長すぎですよね。
トム・クルーズの映画『宇宙戦争』に出てくる
エイリアンの手に激似です。

そうか…そうだったのか…。(何を納得?)
一気に秋めいてきた昨今
ここぞとないチョイスありがとうございます。
この人のCDは全く聞いたことなかったんですが
サンプル曲のアーバンソウルな雰囲気が
若干Maxwellの1stアルバムと被り懐かしくなりました。
ちょっとリバーブ強めのこういう音楽には
このベース音がベストマッチだと思います。
Richard Elliotの「All Night」や「Deep Touch」みたいな。
こんいちは。先日GreggがPeter WHite, Mindi Abairと来日した時、ちょうど海外出張とぶつかってしまって行けずにたいへん悔しい思いをしました。Greggの曲って、SimpleなのにBeautifulなんですよね。
To ょんさん
ょんさん、こんばんは!
ご来訪&コメントありがとうございます!

ハイ。「ここぞ」とばかりに温めておりました。
なるほど、Maxwellにリチャエリ。アーバンソウル!
カルーカスさんの、洗練された品の良い、そして華麗な
メロディは、そのアーバンソウルの極みですね。

ょんさんがカルーカスさんの作品と縁が無かったのは
単なる偶然。そして今回の出会いは“必然”であろうと
推測いたします。
過去作品はほとんど廃盤になっているので入手は困難
ですが、近年の作品は、それらの過去作品を正当進化
させた良作なので是非聴いてみてください。この季節に
欠かせない“お供”になると思いますよ!
To しばさん
しばさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

なんと、ホワイトさんにミンディさんもセットで!
来日と時を同じくして“離日”とは残念でしたね。

『シンプルでビューティフル』という、しばさんの
カルーカスさん評には全くもって同感ですね。
メロディひとつ採っても、楽曲全体を俯瞰しても、
破綻の無い『形』と、奥行と余韻を備えているよう
に感じられます。天性のメロディメーカーですね。

最新作の"GK"もかなり聴き倒したので、そろそろ新作
を聴きたいな~とウズウズしております。
そうなんですよね♪
Greggさんの奏でるメロディからは、如何にもJAZZって感じのブルーノートっぽい響きが印象的で自分も好きです (。◠‿​◠。)

あとGreggさんのスムースなタッチのアコピのプレイもイイですよね♫
To kickさん
kickさん、こんばんは!
ようこそお越しくださいました♪

そのアコピ。今回はローズが主役の楽曲をピック
しましたが、やはりカルーカスさんの真骨頂はその
アコースティックピアノですね。

エレガント、シンプル、ビューティフル…。
彼のピアノを聴いていると、ココロが清らかになる
と同時に、幼少の頃に頓挫した「ピアニストになり
たい!」という夢が甦ってまいります。

ピアニストは無理だったとしても、4~5曲くらい
(売り場にあるピアノで)サラリと弾けるウデが
あったら、隣の店のおネェちゃんの私を見る目も
変わるだろうし、見る目が変われば、仲良く幸楽苑
で一緒にお食事などもできたかもしれないのです
(ラーメンかい)。

ベース弾きは不遇だなぁ…( ̄д ̄)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。