■BoneyFrog Blog■

 

 

♪JONATHAN FRITZÉN / Love Birds♪

lb00.jpg

【進め!“我が道”を!】  


何物にも染まらず、真っ直ぐに我が道を歩む人は美しいものです。

他の誰とも異なるスタイルで、他の誰もが持ち得ない独自の世界を抱き、他の誰もが創造できなかった作品を作り上げる。それを成し遂げる事の出来る人を、その美しさを崇めつつ、私達は“スター”と呼ぶのです。『GOLDEN☆BEST にしきのあきら』:にしきのあきら 

ブームの終焉と停滞を予感させていたスムースジャズ・シーンに、突如としてその“スター”が出現したのは2008年。正統派のスムースジャズピアノを、ストイックなまでに音を絞り込んだアレンジの中で際立たせたその独特の楽曲群は、私たちへ、本来スムースジャズの持つ清涼感や、癒しといった要素の重要性を再認識させたものでした。

そう。“スター”誕生。私たちはその瞬間を確かに目撃したのです。
彼の名はJONATHAN FRITZÉN (ジョナサン・フリッツェン)。スウェーデン、ストックホルム出身。多少・・・その・・・常人の理解が及ばぬ美意識に貫かれている部分もありますが、間違いなく彼は“スター”です。



そのジョナ様の記念すべきデビューアルバム、"Love Birds" のオープニングトラックとして収録された、"Temple Of Dreams" です。(再生ボタンをクリックしてね)

ど~ですか。この優雅なピアノの調べ。スムースでしょう?
ほとんど和音を使わず、単音で歌わせる独特のメロディ回し。高音域における鮮烈かつ繊細なタッチ。これを初めてネットラジオで聴いた時には、それはもうホレ込んだものです。
「す、素晴らしい!ダレの曲!?え!?ジョナサ…ジョナサン、フ…フリ…フリッ?(←最初は読めなかった。)」。まぁ…読めなかったとしても、そのジョナ様が、デビューしたばかりのピチピチの新人で、年も若いと知った時にも、私、心躍らせたものです。

そう。なぜならば、現在のスムースジャズ界における鍵盤奏者の状況。
人は少なくありません。大御所のボブ爺や、御大ジョージ・デューク師。ローバーさんにカルーカスさん、バニョンさんに ハードキャッスルさん。ライル、 ボールドウィンの 両ボブ氏。いずれも新作を定期的に発表し、プロデューサー業も精力的にこなすスムースジャズ界の中心人物たち。業界には一見何ら不足は無いようにも見えますよね。

しかし、です。
いかんせん若手のスターが不足しているんですよね。
ハッキリ言って、ブライアン(カルバートソン)王子以降、彼に匹敵する、あるいは彼に肉迫するような若手がほとんど出て来ていない。パッと思いつくのもOLI SILKさんぐらいで、もォ本当に居ないなぁ、と。
ハイ、そこでこのジョナ様の登場ですよ。これは久々の有望株だ!清く正しく美しく成長して欲しいな~と。スムースジャズの未来を導いて下さいよと。そんな応援の意味も込めて購入いたしました。この作品を。
    
そして当のジョナ様。期待通りに、清く・・・・・。

ジョナさま

正しく・・・・・?

ジ、ジョナさま

美し・・・・・く・・・・・??(;゜д゜)

アッー!

・・・・・・(;゜Д゜)・・・・・

アッー!!

・・・・・・・(ノДT)・・・・・・・


他の誰とも異なるスタイルで、
他の誰もが持ち得ない独自の世界を抱きながら、

彼はスター街道を真っ直ぐに歩んでいるのです。美しや・・・・・(ノДT)


新作の発売日まであと僅か。ジョナ様の音楽をご存じ無い方は、予習としてこのデビュー作品から辿っていくのもアリだと思いますので、入手されてみてはいかがでしょうか。彼の美しい軌跡の出発点ですから。

余談ですが上の画像はジョナ様のオフィシャルサイトからダウンロードすることができます。特大サイズの壁紙です。髪の毛が一本一本見えるくらいの鮮やかな解像度です。なぜそんな音楽と無縁な箇所に注力されているのか尋ねるのはヤボというもの。それが彼のスタイルなのだから。


★★★★★★★★★★★★★★★ 


JONATHAN FRITZÉN
/ Love Birds(2008)

01.
Temple Of Dreams 
02.One Night With You
03.Like A Star
04.Back 2 The Club
05.Midnight Secrets
06.Love Birds
07.Distant Mountains
08.Deep Down
09.Always Be My Lover
10.Far Away
11.Take Me Home  



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして私は、そんなジョナ様が大好きです。
「私もだ!!」という方は、
いつもの応援クリックよろしうに。
↓↓↓↓↓↓↓
                
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
   
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
キタわね~~!!
一度見たら決して忘れられる事のないお顔。
保毛男様じゃありませんか。
ピアノの音って、やはり美しいですね。
人によってこうも違うかと、軽く凹んだりして(涙)

シンプルでいて、色っぽい。
聴かせますね~。
To LLganzoさん
LLganzoさん、いらっしゃいませ。
ようこそお越しくださいました!

キましたよ~。みんな大好きジョナ様の登場です。
いつご紹介しようかと、虎視眈々とタイミングを見計らっ
ておりました。

いや、ホント、シンプルで色っぽいピアノですよね。
私も、大昔に習っていたピアノをず~っと続けていたら、
このような美メロを弾けたのではないかと妄想してしまい
ます。
LLganzoさんは現役ですからね。ギロックの演奏を拝聴
した感想では、保毛…ではない、ジョナ様のピアノまで
決して遠くはないのではと。凹むべからずです。

ジョナ様の新作は、また、かなりアレなジャケットです。
入手したらレビューしますね!
仰っしゃる通り!
自分も保毛男・・・・じゃなくてw、Jonathan Fritzenはネットラジオで知ったクチですが、将に「本来スムースジャズの持つ清涼感や癒し」が最大の魅力ですよね♪

元々Jazzピアノに関してはEvansよりもMonk & Powell派だった当方にとっては、シングルトーンを積み重ねて構成するフレージングもタマりませんw ლ(^o^ლ)

更に下に貼られてたヤセさんのDTM音源もJonathan Fritzenに負けず劣らず素晴らしくて(感涙

ちなみに当方のDTM状況は、マニュアルを理解出来ない己の知力の無さのせいで、完全に停滞中です(泣 (◞‸ლ)
To kickさん
kickさん、おばんどす。
ようこそいらっしゃいました!

ムムム…サスガはJazzにお詳しいkick氏。
モンク、パウエルに近いと。
『フレージングが近い』という捉え方でOK?それとも
『キャラが近い』とか??(Jazzにノー知識なもんで)

いずれにしてもジョナ様、毎回非常にクオリティの高い、
洗練された楽曲をアルバムに収めてくるので、今月発売
の新作もとても楽しみなのです。
フォープレイが発売日を延期した(みたい?)ですし、
サクッと買っちゃおうかな。

あ。それと、DTMの方はどの辺りで停滞してるのかしら?
私は基本せっかちなもんで、ほとんどマニュアルは読まず
に作業してるんです。kickさんも、ぶっつけでアレコレ
いじくってみた方が意外と早く慣れるかもしれませんよ。
健闘を期待しております!
更新お疲れさまです!
ジョナさんの楽曲、たしかに清涼感と癒しがありますね!おまけにカッコいい!

ホームページに行って件の鮮やかな解像度の壁紙をさがしてみましたが、
読み込みにめちゃくちゃ時間がかかって笑いました(笑)
To Makotoさん
Makotoさん、いらっしゃいませ!
ご来訪+コメントいただきありがとうございます!

そうなんですよ。カッコいい!
「これぞスムースジャズ」というセンスの良い楽曲と、
「なぜそのスタイル!?」という異次元のキャラ。
判るヒトには、そのどちらもカッコいいと思えるので
しょうが、私は凡人なので片方しか…。

そしてやたらとロードに時間のかかる画像集。アレを
見て、私はジョナ様のスタイルを理解しました(笑)。

しかし彼が、これからのスムースジャズを背負っていく
事は間違いない。逸材だと感じます。応援しましょう!
temple of dreams 鮮烈でしたね。

2ndのタイトル,VIPという事でジャケも
文字を模してるんでしょうけど,どう見ても
VAPですよね。好きなアーティストです。
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ。
ようこそお越しくださいました!

ププププ…。
"VAP"になっちゃってましたね。
写真映りにもコダワる方ですから、「さんざん悩みつつ
撮影したんだろうな~」と考えると、思わずニヤニヤw
してしまいます。

新作はAmazonで試聴しましたが、期待に違わず秀作と
なっています。いずれは入手予定!…の予定!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 04 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.