■BoneyFrog Blog■

 

 

♪DAVE KOZ / SAXOPHONIC♪

sxpnc00.jpg

【妙なる響きに魅せられて】


私、最近、自分の発言がまことに不用意なものになってしまったり、思っているイメージがそのまま言葉に変換されて大汗をかくことが多くなってまいりました。(のっけから私事で恐縮です。しばしお付き合いプリーズ)

私は社会人デビューから現在に至るまで約20年、営業・販売の仕事に携わっておるのですが、先日も、お客様に対してその 『不用意発言』が飛び出して冷や汗をかいたばかり。それも至極ありがちな状況で、です。

いや、なんのことはない。「支払はカードでもOKですか?」という単純な質問に対する回答をした時のことです。
そう、模範的な回答は、「はい。カードでもお支払いただけます」と単純。もっと簡単に、「はい承ります」でも、最悪「ありがとうございます」と答えてしまっても問題は無い状況です。それをどう間違えたのか、

---------------------------

「あの~、支払はカードでもOKですか?」

「…あ。いいよっ

---------------------------

言い訳させていただくと、伏線はあったのです。そのお客様の風貌が、30年来の親友の若い頃に激似だったこと。そのお客様の接客時、突然横合いから後輩に業務の質問をされたこと。「うあ~そっくりだ~そっくりだ~」というイメージと、「そんな仕事、とっととやっちゃいな~やっちゃいな~」というイメージが、見事にブレンドされたタイミングで出て来た不用意発言が「…あ。いいよっ」。
言われたお客様も驚かれたでしょうが、言った本人はもっと驚きました。まぁ・・・その不用意発言が、あまりにも不用意過ぎたために、かえってユーモアとしてお客様に受け入れられたのは不幸中の幸い。その場は平謝りに次ぐ平謝りでお許しいただいたものです。

sxpnc01.jpg

で、その『不用意発言』。なんだか年齢と共にエスカレートしている気が。

我が国においても、昨今、一国の元首や大臣・閣僚さんらが「アホけ?」と思われるような不用意発言を連発してますが、これは、あながち当人の不見識から来るもの“だけ”というワケではなく、“年齢”というファクターも大きく関わっているのでは?と疑い始めている私・ヤセガエル、齢45歳。
思い返せば、初めて自らの『不用意発言』が元となって実害(害でもないかな)が発生した時に聴いていたのが、まさしく本日ご紹介のアルバム、DAVE KOZ(デイヴ・コーズ)さんの"SAXOPHONIC"。 2003年に発表されたコーズさんの代表作にしてスムースジャズの名盤なのです。

…そう。名盤。本当に素晴らしい。
とりわけソプラノサックスが。

↓ のナンバーをお聴きあれ。リンク先の楽曲は、アルバムのトラック2に収録された"Love Changes Everything"。 シルキーなソプラノサックスとエモーショナルな“マック節”が華麗にブレンドされた、本作の白眉とも言えるナンバーです(下の再生ボタンを押すと曲が流れます)。



↑ ど~ですか。この艶やかなサウンド。表情豊かなソプラノサックス!優しいだけではない、やや硬質で芯の通った音色は、コーズさん自慢のカーブドソプラノのアイデンティティー。 蕩けるでしょう?
コレを聴きながら2008年の12月、私は、町田の某楽器屋さんへフラリと立ち寄ったのです。用事も何も無いままに。

私は趣味レベルのへっぽこベーシスト。普段ならばベース本体か、その周辺機器のあるコーナー以外に興味はありません。しかし、その日に限って、私は管楽器コーナーへと足を運んだのです。導かれるように。

ショーケースの中で光り輝くトランペット、コルネット、トロンボーン。
さらに迫力満点のテナーサックス。曲線美のアルトサックス。
そして・・・・・エレガントな機能美を纏うソプラノサックス。

耳元では鼓膜を心地良く刺激するコーズさんのソプラノ。
目の前では黄金に煌めくソプラノ。

耳にソプラノ。
目にソプラノ。

なんという美しさ。素晴らしさ。『こんな美しい楽器を演奏できたら、さぞ気持ちがイイだろうなぁ』。脳内では、そのソプラノサックスを縦横に吹きまくる、生え際の転進著しい42歳の自分が浮かび上がります。

触りたい!いや、間近に見るだけでもいい。見たい!店員さんを呼んで、「見せてください」って言おう!膨れ上がる欲求に耐えかねて、私は店員さんにお願いしました。

sxpnc02.jpg

-------------------------

「すいません!コレください!!」

-------------------------

いや…伏線はあり過ぎるほどありましたよ。しかし、どこのフィルターをどう通ってその発言が飛び出したのものか。
ソプラノサックス→聴いている→素晴らしい→キレイ→見たい→欲しい→ください!・・・おそらくそんな混沌とした中で飛び出したであろう不用意な発言なのでしょうか。ともかく初めての経験ではありましたね。

…まぁ、アレです。大人ですからね。一度口から出た言葉は、そうカンタンに引っ込められないもの。政治家も一般人もそのことに変わりはありません。大人ですから。

そんなワケで、皆さんも『不用意発言』にご注意を(って、全然アルバムレビューじゃねぇ。ごめんね)。

sprnsx.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★

DAVE KOZ
/ SAXOPHONIC(2003)


01.HONNEY-DIPPED
02.LOVE CHANGES EVERYTHING
      (featuring Brian Mcknight)
03.ALL I SEE IS YOU
04.JUST TO BE NEXT TO YOU
05.LET IT FREE
06.UNDENIABLE
07.SAXOPHONIC(COME ON UP)
08.DEFINITION OF BEAUTIFUL
      (featuring Javier)
09.SOUND OF THE UNDERGROUND
      (featuring Chris Botti)
10.ONLY TOMORROW KNOWS
11.I BELIEVE
12.A VIEW FROM ABOVE
      (featuring Marc Antoine)
13.ONE LAST THING




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「自分もソプラノサックス買おう!」と思った方、
下のアイコンをポチポチすると管理人が泣いて喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
笑かしてもらいました
思ってもいない言葉を発してしまうことは十代の頃からある自分ですが、ここまでは・・・
電車内で読んでましたが、にやけながらiPadを見てる怪しい中年男でした~
To まるさん
7拍子のまるさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

いや…本当にあり得ないですよねぇ。
お客様への不用意発言は必死のノリツッコミと謝罪で
なんとか乗り切りましたし、店員さんへの激しい言い
間違いも、数万円程度の(個人的には痛かったスけど)
臨時出費で済んだから良かったものの、このままこの
症状が悪化したらどうなることかと懸念しております。

まるさんは10代の頃からですか?
さぞご苦労されたこととお察し申し上げますw

そうだ。iPadで拙ブログはちゃんと表示されている
のでしょうか。iPhoneだとレイアウトが乱れてしまう
んですよね。お時間ある時に教えてくだされば嬉しい
です。m(_ _)m
お~!
やったー!
早く吹いてみてください!

あひる
iPadだと
レイアウトはまったくパソコンと変わりないです。
ただ、音声だけのプレイヤーありますよね。mixpod?
あれはまったく表示されないです~
To あひるさん
あひる先輩、いらっしゃいませ!
お運びまことにありがとうございます♪

では早速晒し上げを…と、いきたいところですが、
なかなかキビシイものがありまして…。

と、申しますのも、演奏することはおろか、触った
ことすら無い状態で「コレください!」ですからね。
しかも購入してから3年間、ほとんど練習する時間が
取れませんでしたから、耳の肥えた諸先輩方には到底
お聴かせできないかなぁ…。

修正や補正で誤魔化せるレベル(ギターがそれです)
まで腕が上がったら公開するかもしれません。

気長にお待ちくださいませ。m(_ _)m
To まるさん
まるさん、こんばんは!
早速のご返答ありがとうございます!

そうですか。やはりプレーヤーはダメなんですね。
これから先は、PCよりも、スマホやタブレットから
のアクセスが増えそうなので、記事の書き方も考え
直さないといけない…ほどのブログではないかな。

でも参考になりました。ありがとうございます!
キザだ
最近ちょっとスランプ気味の五郎兵衛です!
MacのOSをLionにして今日から心機一転です!

小生も本日Daveのことをちょっと取り上げましたが、このアルバムかなりキザですよね。でも、そのキザな所がDaveさんらしいのかも。ライブでもキザな伊達男でしたよ!
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

ムフフ…そう、キザですよね。
気障で伊達で演技派。そして、素人に勢いでサックスを
購入させてしまうほどの影響力を持ったプレイヤー。
それがコーズさんですね。

と、申しましょうか、五郎兵衛さんがスランプ?
お珍しいですね。色々と気落ちされたのかしら。

そう言えば、コーズさんの今年のライブ、行くつもり
だったのですが、諸事情あって行きそこないました。
来年こそ行くぞっ!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 04 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.