■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪アルトサックスはじめました♪

altsx00.jpg

冷やし中華ではありません。アルトサックスはじめました。
へっぽこアマチュアベ~シストである私の、2012年の新たな挑戦です。

上の画像は、昨年末に衝動買いしたヤマハのアルトサックス。3年前、やはり勢いで購入し、僅か半年で押入れ行きとなった(ゼンゼン上達しなかった)中国製の怪しいソプラノサックスを、無謀にも昨年末のクリスマスソングの主役にしようとした事が原因でやって来たブツです。

sprnsx.jpg

↑ その原因となった怪しいソプラノサックス。お値段3万円ww
昨年末、コイツを主役に録音した楽曲を聴いた私の友人が、超マジ顔で、

「スティーヴィー・ワンダーの楽曲をチャルメラで演奏したんだ。ヤセくんはイッパイ楽器を持ってるねえ」

・・・・・・・・・・・・・・(つД`q。)

まあ、確かに出来上がったその楽曲は懐かしい音でイッパイでしたよ。最近あまり聴かれなくなった昭和なサウンドで。♪ プ~ピ~♪ みたいな。

速攻で楽器屋さんに行き、なんとか もうちょいマシな音にならないかと店員さんに相談してはみたものの、返ってきた答えはやはり絶望的。

「部品を替えてもムリでしょうねぇ。3万円のサックスなんて、そもそもサックスじゃないですから・・・」。

困りました。いや、既に3年前から困ってました。マトモに音が出ないし、音程は怪しいし、売却したろかと。だから押入れ行きだったワケで。
いや・・・・それより何より、その時点でクリスマスまで残りわずか一ヶ月。ブログ上では『12月25日にクリスマスソング公開します!!』って宣言しちゃってるし、チャルメラは公開したくないし、追い込まれたぞ、と。

パッと見、平均で40~50万円にはなろうかというキラキラのサックスが並ぶ楽器屋さんで、私は途方に暮れてしまいました。



それから小一時間、私は楽器屋さんを後にしました。そして・・・・追い込まれた人間というのは、こうも無茶なコトをするものなんだ・・・・と、帰りの電車の中で気付いても時すでに遅し。吊り輪を握る右手の反対の手には、ズッシリと重い日本製のアルトサックスが収納されたケースが。
そう、またやってしまいましたよ。衝動買い。だって店員さんがさー・・・・

「(デイヴ・)コーズさんのアルトはコレですよ」 …って言うんだもの。

平均が40~50万円クラスの楽器の中で、20万円の楽器を出されたら、「あら。お安い」と思っちゃうじゃないですか。ソプラノ(チャルメラ)の苦手意識と、コーズさんへのファン心理を巧みにくすぐられてしまったと。

そして入手いたしました。YAMAHA YAS-62!
コーズさんのモデルは正確に言うとYAS-62Sの過去モデルですが、私が購入したものは、よりスタンダードなゴールドラッカー仕上げのもの。さすがに全く同じモデルでは畏れ多いというコトで。

altsx01.jpg

↑ 購入したモデルは、カスタム(プロ・上級者向け)モデルと、エントリーモデルのほぼ中間に位置するグレードのものです。
ベルの彫刻は機械彫りではなく職人さんによる手彫り。美しいです。芸術です。つい何日か前まで、怪しい中国製のチャルメラサックスでプヒ~♪ やってた人間にはまったくもって過ぎたシロモノであることは明白です。

altsx04.jpg

『MADE IN JAPAN』!しかも信頼と実績のヤマハ製。これでおかしな音が出てきたら100パーセント自分のせい。逃げも隠れもできません。実質5ヶ月の(チャルメラ)サックス歴はここでリセット。  いよいよ本当のサックス歴の始まりです。♪ ドレミファソ~・ラファ・ミッレッド~♪ ( ゜○゜)

altsx02.jpg

↑ 左手のサイドキーと小指キーの群れ。メカメカしいでしょう?

くだんのチャルメラはこのサイドキー部分がほとんど死んでいましたが、コチラはしっかり音が出ます。例によってどんな音階が出てるのか知らないけど出ます。出るととても楽しい。♪ ソ~ファミ・ソファミレ~♪ ( ゜∀゜)

altsx05.jpg

↑音のコントロールを司るネックは、標準ネックではなく、62モデル専用のG1ネック。この仕様は上位機種譲りですね。カタログの説明文によると、『素早いレスポンスと柔軟性に優れている』らしいのですが、他の楽器を吹いたことが無いので実感ナシ。ただ『気持ち良く吹ける』のは確かです。

altsx07.jpg

↑ オクターブキイ周辺です。管体を上下に走る部材は“一体座”と呼ばれるキーの接合部分。これも 上位機種であるカスタム サクソフォンに準ずる仕様です。作りは質実剛健、操作は軽快。動きの悪いのは自分の指だけ。『不器用な手』:茶太@下村陽子:MP3ダウンロード

altsx08.jpg

↑ 画像中央の黒い針金状の物体にご注目。キーアクションの良し悪しを左右するこのバネもまた、エントリーモデルのステンレス製バネではなく硬質ニードルスプリング。上位機種と同様の仕様です。奢っていますね。耐久性も高く、手入れが行き届いているのなら何十年もイケるんだとか。
…何十年…。所持者の寿命が先だなコリャ。今から譲るヒトを決めとこう。

altsx10.jpg

↑ 最後は口元の部材一式。

マウスピースはエントリーモデルと同じく4C。リガチャーも標準のもの。リードは楽器屋さんオススメのRICO 2 1/2 ですが、コレはクリスマスソングで録音された音質でお判りの通り、明るいけどやや音が薄い感があるので、現在別のマウスピースとリードの情報を収集中。良さげな物を入手しましたら、また楽曲と同時にご紹介したいと思います。・・・って、いったい幾らゼニが飛んでいくのやら…。(『やめられない とまれない』

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして食費が削られた!
3kgの減量に成功(?)した情けない私へ、
応援クリックよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
ピカピカしてる^^
ヤマハの商品お買い上げありがとうございます。(私は営業ではなかった(笑)・・・)
写真からしても、すごいいい楽器ですね。
そして、ヤセガエルさんの腕にかかれば、
また、演奏聴きたいです。「やめられない、とまらない」ですね^^
To あっちゃんさん
あっちゃんさん、こんばんは。
いらっしゃいませ!

ハイ。購入いたしました。コレが5本目のヤマハです。
♥YAMAHA LOVE!♥

んで、このYAS-62!ほんと~に素晴らしい楽器ですよ。
私のへっぽこな吹き方でも、ちゃ~んと『アルトサッ
クスっぽい』音が(たまにw)出せますから。
後は練習次第・腕次第でということですね。

今は週に4~5時間、コーズさんの楽曲を真似てみたり、
DAWソフトで自分の音をモニターしたりして遊んでます。
でも…そろそろベースの方を練習しないとです。
…『ドミノ』…こんなムズカシイ曲だったかのう…。
(↑弾けてない)
楽器って見た目通りに高いもんですね。
機械的な部分と有機的な曲線のマッチングが
男心をくすぐる形状です。
個人的には、この超反射率によって写したくない
ものが写り込んでしまうので、撮影が大変だった
のではないかと思いを巡らせました。
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

そーなんです。お店の中では『中の下』くらいの
お値段だったんですが、我が家ではなんと最高値
の楽器と相なりました。

しかしながら、ょんさんの仰る通り、人工的なキイ
部分と管体のなだらかな造形美を見ると、やはり
男心をくすぐられます。

以前ソプラノ購入時も思いましたが、様々な楽器
の中でも、“所有感”というか与えられる存在感
の大きさは格別ですね。サクソフォンの魅力は音
だけではない!…と改めて実感しています。

それと撮影。ご想像の通りですw
撮ったケータイもたくさん映ってます。
修行が足りませんねえ(苦笑)。
スゲェw
ピッカピカのサックス御購入オメデトウ御座います♪

昔のヤマハで言う「インペリアル・モデル」クラスかな?

20年以上昔に自分がJazzに目覚めて始めた「ピアノ」には直ぐに挫折し、
その後入手した「アルトサックス」はボロボロのセコハン「カレッジモデル」でしたが、
練習環境(騒音問題)に苦心した末に、やはり早々手放しました ><

実は自分も先日或るヤマハ製の楽器を購入したのですが、
ヤセさんの20万円サックスを見せられたら、
恥ずかしくて紹介できません(苦笑 (◞‸◟)
To kickさん
kickさん、コンバンハ♪
ご祝辞ありがとうございます!

…インペ…インペル???
そうですか。そのようなモデルもあったのですね。

kickさんにもアルトの所有歴があったとは存じません
でした。やはり似た者どうし??
ちなみに我が家の騒音は・・・・・どう聞こえている
のやら。(←無責任極まりない)

kickさんのブツはアレでしょう!見たい見たい!
楽器は金額じゃなくて、性能と思い入れですから。
いつか公開してくださいね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。