■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BILL CHAMPLIN / THROUGH IT ALL♪

tia00.jpg

【そしてあなたは教えてくれた】

Just to be loved by you
Is like havin' all my sweetest dreams comin' true
You showed me something I'd never seen
You made me something I'd never been
before, never before

君の愛に出会って
夢のように甘い世界が訪れた
今まで見たことのない景色を
今まで感じたことのないときめきを
君は僕にくれたんだ

-------------------------------

前々回のエントリー(バレンタインデー推奨アルバム)とセットです。本日のおすすめ作品は。そんでもって、あくまで 『バレンタインデーで想いが叶った方々』用の作品ですので、そうでない方々はスルーしてくだちい。

ハイ。で、叶った方。特に男性。 定めし気分は冒頭の歌詞のような心地でございましょう。『夢のような甘い世界』を『君は僕にくれたんだ』・・・と。歌いだしたい気分ですよね。わかります。そしてそんなスウィート気分を現実に表現できるのが、AORの歌番長、ビル・チャンプリンさん。他でもない、冒頭のラブソングを作り上げたその御仁です。↓ まずは聴くべし。



↑ ど~ですか。このチカラの入り加減。熱いでしょう。完全燃焼でしょう!

いや、それもそのはず。歌うのが“歌番長”なら、コ・プロデューサーもL.A.の“鍵盤番長(?)”のグレッグ・マティソンさん。番長VS番長ですからね。燃え上がるのも必然です。(『完全燃焼: 大関魁皇1047勝の軌跡』

こんな風にも歌っています。『僕が静穏な日々に耐えられなくなったとき、君が僕に愛を運んで教えてくれたのさ。君の瞳が僕を甘い世界に連れて行く・・・』。・・・・・・静穏な日々に耐えられなくなった時に流れてきた愛は、とかく過剰な甘さを感じるものですが、ココはそんなヤボは言いっこ無し。せっかく燃え上がった感情を押し殺すのも無体というものですから、その日に『愛』をもらった方は、「ホワイトデーに」とか悠長なコト言ってねーで今日にでも明日にでも、その熱い想いを返すがよろしい。 (『愛よ急げ』
 
tia01.jpg

このアルバム作品、収録曲中の約半数がラブソング、残り半数がちょっと難解な主題で書かれているのですが、オススメはやはりラブソングの方。アル・ジャロウの作品、"Heart's Horizon" のために書き下ろされたI Must Have Been A Fool、 ジョージ・ベンソンのヒット曲として有名なTurn Your Love Around、あまりにも浮かれ過ぎた男が失った愛の貴さに改めて気付かされるProud Of Our Blindness、そしてくだんの燃焼ソング、Just To Be Loved が素晴らしいです。

ハイ、そして今週末のお礼はお礼として、やはりやって来るホワイトデー。本命は本命、義理は義理で返せば良いとして、問題はその中間ですね。「どちらとも言えない」ビミョーな贈り物にはどのようなお返しをすれば??…と、今回はガラにも無く悩んでいたりする貧乏人のヤセでござんした。(『勘違いしないでよね義理チョコなんだから』 漢字Tシャツ サイズ:S


★★★★★★★★★★★★★★★


BILL CHAMPLIN

/ THROUGH IT ALL(1994)

01.I Must Have Been A Fool
02.Turn Your Love Around
03.Just To Be Loved
04.Proud Of Our Blindness
05.Come On In
06.Sound Of The Rain
07.Through It All
08.In The Heat Of The Night
09.Little Sister
10.Light Up The Candles  

 

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「ちなみにヤセくんの、ほとんどが義理なのでは?」
というお声は、
|( ゜Д゜)| 「アーアーアー!キコエナーイ!」
最後にお約束のボタン連打プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
お、同時投稿・・
なんと、ほぼ同じ時間にブログを書いていたのですね・・/笑

でもって、あのグレッグ・マティソンさんですか。ベイクドポテトスーパーライブ以外ではほとんど知らない御仁なのですが、けっこう有名なんですか?

って今、いろいろ調べてみたらたまたまヤセさんの去年8月17日の記事がヒットしました。読んだこと&コメとしたことすら忘れてました・・・/焦っ
To まるさん
まるさん、こんばんは!
同時投稿!ですか。実は記事書いてたのは昨日です。
投稿はほぼ同時でしたね。シンクロニシティ?

そうそう、私たちの世代は、マティソンさんといえば
『ベイクドポテト』。そしてベイクドポテトといえば、
マティソンさんのオルガンというイメージでしょうか。

この楽曲"Just To Be Love"では、プロデュースと
プログラミング、キーボードで活躍しています。
逆にマティソンさんのソロ(例のスタジオ盤)では、
ビルさんがヴォーカルで参加していますから、繋がり
は深いのでしょうね。そしてどちらも“熱い”とw

個人的にはもう一度AORのブームが来ないかなぁ…と
切望する今日この頃。ビルさんの新作も出ないかな~。
やられた~~。
ビル・チャンプリン、記事にしようと思ったら、
出てたぁ・・・
このセンスあるサウンド、歌詞いいよね^^
また、ピアニカでも弾いてますよ^^
どのAORかで、世代がわかる!!と、言われたけど。
この曲、聴くとモテ期を思い出して、懐かしい20代の頃。トホホ・・・
私のチョコのお礼はいいです。気にしてないって?そうだよね(笑)
To あっちゃんさん
あっちゃんさん、コンバンハ。
ようこそおいでくださいました!

あら。カブりました?偶然??

私らの世代ですと、AORといえばこのビルさんや、
キング・オブ・AORのボズさん、ミスターAORの
ボビー・コールドウェルさんら、70年代後半から
80年代前半のAOR勃興期のアーティストたちが代表
でした。中高生の頃ですね。懐かしや…。

当時は、私、全然モテてないのに、ナゼか周りから
はモテてると勘違いされている不遇なキャラでした。

ピアニカ頑張ってますね~。私も今度はサックス
頑張ろう。しばらく押入れに入れっぱで、技術も
また退化してるんだろうなぁ…(苦)。
どうしてもギターに目が行っちゃうんですよね。
175。
リア側のピックアップがハムバッカーになってる。

と思ったらフロント側もハム??かな・・。
それともこういうモデルがあるの??

あひる
To あひるさん
あひる先輩、いらっしゃいませ!
ようこそお越しくださいました♪

やはり…気になりますよね。175。
私も気になったんで、ざっくり検索を掛けたところ、
60年代前半の175に、リアピックアップ換装、ペグの
換装、ピックガード取り外し等のモディファイが
施されているようです。

この作品では、それらしい音はフィーチュアされて
ませんが、ビルさんのギター(たぶんストラト)は
大フィーチュアされていて、バッキングだけでなく、
ジェイ・グレイドンばりギターソロも登場します。
聴きものですよ!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。