■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪FOURPLAY / yes, please!♪

yspls00.jpg

【第二期フォープレイの傑作!】

“絶妙”。ひとことで言い表すならそれにつきます。この作品は。
第一期(リーさん在籍時)の最終アルバム"Elixir"で到達した、神域とも呼ぶべきアンサンブルの境地を再び確立したアルバムでしょう。

'98年発表のアルバム"4"、それに続く'99年の"Snowbound"は、ギタリストがラリーさんに代わった第二期フォープレイの 『真価を知る』という上では、これはなかなか難しいモノがありました。
前者は単純に「一作だけではまだ何とも言えない…」という段階でしたし、後者は純粋な意味でのオリジナル作品ではなかったからです。
言わずもがなフォープレイ最大の武器は、4人の織りなす鬼のアンサンブル。それを、新たにラリーさんが加わった新生フォープレイにおいて、再び発揮・昇華することができるのか?・・・と、いう疑問と期待に応えた作品、それがこの"Yes, Please!" なのです。



↑ アルバム最終トラックの"Lucky"。いかがです?“絶妙”でしょう?

端正かつトリッキーな和音が輝くボブ爺のピアノ。
叙情的かつ情熱的なトーンを放つラリーさんのギター。
重厚かつ歌心溢れるメロディを紡ぐネイザン東のベース&ヴォーカル。
簡潔かつ色彩豊かなリズムを刻むハーヴィさんのドラム。

その四つの要素が、出過ぎず引っ込み過ぎず、相互作用を繰り返しながら曲中で集約されていく様子はまさしく神域。ワイドでドラマティックな展開の中、それぞれがピンポイントで印象的なメロディを発する様は、第一期で成立したグループのアイデンティティーを見事に踏襲・昇華しています。
“絶妙”のアンサンブル。それを楽しめるのがこのアルバムなんですね。

ラリーさんのスピリチュアルなギターがフィーチュアされたオープニング・トラック"Free Range"。ネイザンさんのメロディメイクのセンスが秀逸な"Double Trouble"。不思議や不思議、ナゼか後の3代目ギタリストとなるチャック・ローブの香りが漂う"Robo Bop"。ゲスト・ヴォーカリスト、SHERREE の艶やかな歌唱が魅力の"A Little fourplay"。  そして上に挙げた"Lucky" がワタクシの推奨トラックです。

yspls01.jpg

ご存じの方はご存じでしょうが、今年・2012年は2年周期のフォープレイ新作リリース年。先日、彼らのオフィシャルサイト上においても、「新作のレコーディングが始まりましたよ!」というニュースがアップされましたね。3代目ギタリストのチャックさんも、初期メンと共に多くのライブをこなしているし、グループが前作からどのような進化を遂げるのか非常に楽しみ。首を長~~~~~~~~~~~~~~~~~くして待ちましょう!


★★★★★★★★★★★★★★★


FOURPLAY
/ yes, please!(2000)

01.Free Range 
02.Double Trouble 
03.Once Upon A Love 
04.Robo Bop 
05.Blues Force 
06.Save Some Love For Me 
07.Fortress 
08.Go With Your Heart 
09.Poco A Poco 
10.A Little fourplay 
11.Lucky
 



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして花粉の飛散は春たけなわ。
すでにダメージ甚大なワタクシに、
いつものボタン連打プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
実はよく知らないフォープレイ・・
これだけのミュージシャンが揃っているのに、実はまともの聴いた事がないんです。
ひとのブログに貼ってあって、なんとなく聴く程度でしたが、コメントするからにはちゃんと聴いてみようかと、Youtubeで聴きまくってみました。

ネエ
姉さんイーストって唄うんだぁとびっくり。しかも上手いし・・。

個人的にはリトナーの音色が好きです。

しかし、これだけのミュージシャンが揃ったグループって・・・、まるでTOTOのよう!?
フォープレイは最高です^^
去年の来日、都合で行けなかった(ーー;)
ブルーノートです・・・
4人の個性、実力がすごいですよね。
でも、4人でフォープレイの良さが、素晴らしい。
今年は、ライヴ行こうと思ってます♪
新作、楽しみですね。首が長くなり過ぎないうちに、早く聴きたいです^^
To まるさん
まるさん、コンバンハ♪
ようこそお越しくださいました!( ̄ー ̄)†キラリーン

そうですねえ。これだけの大スター同士が一同に会し、
しかも継続的な活動を行っているんだから、ある意味
“反則”。ギターリストだけ見ても、初代のリーさん、
二代目のラリーさん、そして三代目のチャックさん
だって『スーパー』付きのスターですからね。

姉さん東のアニキは、歌もe-287です。
ベンソンばりのユニゾン・スキャットもかなりスゴ技。
新作がリリースされたらソッコーでレビューします
ので楽しみにしていてください!
To あっちゃんさん
あっちゃんさん、いらっしゃいませ。
ご来訪・コメントありがとうございます。

ブルーノートは私も行きそこないました。
昨年は色々ありましたからね。

フォープレイのスゴさは、単なるソリスト同士の
腕自慢大会ではなく、あくまで4人で作るメロディ
ーを重視している点ですね。これは初代の頃から
ブレてない部分。個人的にはチャックさんのサウ
ンドはバンドとすこぶるマッチしていると思うの
で、新作はその辺りをドッカン押し出してくるの
ではと期待しております。

リリースされたら早速レビューしますね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。