■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪MARC ANTOINE / MODERN TIMES♪

mt00.jpg 

【ハイブリッド・スムース♪】

冴え渡る空。清々しい空気。秋も深まってまいりましたね。

秋と言えば『芸術の秋』。『スポーツの秋』。『食欲の秋』。そして『行楽の秋』!!気心の知れたパートナーと一緒に、紅葉を愛でながらまったりと過ごす。いや、過ごそうよと言いながら一緒に計画するだけでも盛り上がろうというもの。

「車で行く?遠出しようか?温泉入っちゃう?いっそ泊っちゃう?お泊りパックとかどう?…それほど時間は無いか。準備?…まぁ大変っちゃあ大変だね。…そこは前にも行ったね。…そこは思い出がイッパイで行きづらいって?…なにソレ。…そんな近場ならいつでも行けません?何だって?いや、そこは個人的に苦手なエリアですから。いつも道とか間違えるし。学習能力が無いって?悪うござんしたね。おかしな所で盛り上がってまいりましたね旅行のハナシはどこ行った?

・・・・・って、ワタクシ、ボニー・ジェイムスのネットリ系アルバムを聴きながら相談していたら相方とバトルになってしまったので、サラサラ系のこっちにしとけば良かった・・・と、しみじみ思った作品を皆様にはご紹介。

ギターリスト、MARC ANTOINE(マーク・アントワン)さんが、2005年にリリースしたアルバム作品"MODERN TIMES"。秋の彩りに鮮やかさを与え、パートナーとのおしゃべりに心地よいフレーバーを加えてくれる、まさにこの季節にピッタリの逸品です。



アルバムのトラック②"BELLA VIA"。いかがですか?爽やかでしょう?

何と申しましょうか、この、ラテンでヨーロピアンな地中海グルーヴ。サスガはパリ生まれのアントワンさんですね。バックのアコピとローズは同じくフランス生まれのフィリップ・セスさんですから息もピッタリ。間違っても明後日の方向へ盛り上がることは無いのです。

本作の特徴を一言で表すなら、上のサブタイトルに書いた通り『ハイブリッド・スムース』。ラテン調あり、ボッサ調あり、ヨーロピアン・テイスト、アジアン・テイストと様々なエッセンスが含まれていて、それが驚くほどスタイリッシュに、混然一体となって楽曲が構成されています。フランス語のラップなんか最高にお洒落です。トゲトゲしさとか暑苦しさなんか全くナシ。…あ~…なんでこっちをBGMにしなかったんだべか…。

上に挙げた楽曲以外にも、アントワンさんがギター、歌、ベース、鍵盤にラップ!(くだんのお洒落ラップ)と大車輪の活躍を見せる"LA BELLE DAME SANS REGRETS"、拍子が3・4・3・6と複雑に変化する不思議系ちゃんナンバー"CAN YOU FEEL IT"、クルーズ感溢れる打ち込み8ビート上でジョージ・ベンソンばりの(アントワンさんの)エレキギターが踊る"CAMDEN TOWN"、地中海を渡ってアフリカに行っちゃったかのような"UMBELE"、地中海からさらにカリブ海へ渡ったかのような"SAMBA HOOD" などが私・ヤセのレコメンド・トラックでございます。

天高く馬肥ゆる秋。行楽の秋!アントワンさんのギターで過ごしましょう♪

mt01.jpg 


★★★★★★★★★★★★★★★

MARC ANTOINE
/ MODERN TIMES(2005)

01.MODERN TIMES
02.BELLA VIA
03.LA BELLE DAME SANS REGRETS
04.CAN YOU FEEL IT
05.CAMDEN TOWN
06.CANTAR AL AMOR
07.UMBELE
08.SAMBA HOOD
09.SHAKE IT OUT
10.IF YOU BELIEVE




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
ブログのテンプレが変わってもケンカをしても、
気持ちは変わらないんだぜ~マイディア~!
最後に応援クリックぜひともプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
あれっ?
少々ご無沙汰していたらテンプレートが変わってる!?
渋くてカッコイイっす ( >‿<)b So Coooool !!!

Antoine作品は某店の250円コーナーで入手した初期の数作品しか所持しておらず、
Klugh師匠が新作を待たせ過ぎで欲求不満が爆発しそうwな現状下、
代わりにナイロン弦ギター好きの心を満たしてくれそうな有力候補がAntoineなのですが、
相変わらずの貧乏暮らし故に先立つものが......(涙)

ガットギターでアーバンサウンド感を醸し出すのに頑張ってるのが伝わってくる
3rdアルバム辺りまでの作品も好きですが、
『洗練度』では近年の方が明らかに上!というのが、
個人的なAntoine氏の作風に対する印象です♫
ありがとうございました
ヤセガエルさん、こんにちは。
先日はアドバイスありがとうございました。その後、有能な?長女が直してくれました。
パソコンの設定がどうとかこうとか(って説明を聞いたけどよくわからなかった)で、
もう画像アップはOKです。
でも、今回の事でなんか時代の終わり?を感じてしまって。やめたくはないけどこれからどうしようかって。。もう昔のみんなほとんど更新してないんですもの。寂しさかんじます。メランコリックな今日この頃。。

背景替えたんですね~。シックでいいですねぇ。
っていつも記事と関係ないコメントですみません。
To kickさん
kickさん、おばんです。
ようこそお越しくださいました!

私もアントワンさんの作品は数作品のみの所有ですが、
どれもスムースでお気に入りです。

この作品に関しては、コーズさん主宰のランデブー・
レーベルらしい自由なアイディアが随所に見られて、
非常に伸び伸びとした演奏を楽しめます。

ちなみに某店の250円コーナー。
私が買い漁りすぎたのか、神奈川県下の店舗において
は、もう半年近くスムースジャズ系のアルバムを見てい
ません。500円コーナーも。しばらく禁漁スかねぇ…。
To poohさん
poohさん、こんばんは。
いらっしゃいませ♪

アドバイス…と申しましょうか、結局お役に立てず失礼いたしました。
画像UP機能回復おめでとうございます!

…って、言おうとしたら、「ブログどうしよう…」ですか。

う~む。私も正直、何度も何度も何度も何度も同じ思いをしてますから、
そのお気持ちは良~く解ります。虚しくなったりするんですよねぇ。
私の今回のテンプレリニューアルも、言わばマンネリ感に耐えられなく
なった結果の産物ですし。

私は「あまり深く考えないようにしよ~」とか、「飽きたらとっとと止める」
というスタンスです。でも、poohさんが止めちゃうのは寂しいぞ、と。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。