■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

DAVID BENOIT & RUSS FREEMAN / THE Benoit/Freeman PROJECT

tbfp00.jpg

【20年後の音楽ファンへ】

・2月  リレハンメル五輪開催
・5月  ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ大統領に就任
・6月  松本サリン事件発生
・7月  シューメーカー・レヴィ彗星が木星へ衝突
・11月 ナリタブライアンが日本競馬史上5頭目の三冠馬に

日本のサッカーファンの誰もが、「初出場!!と思ったのに…」という気持ちで観戦したFIFAワールドカップ・アメリカ大会。アイルトン・セナがサンマリノGPで天に召され、わずか一年の間に細川・羽田・村山と三つの内閣が登場したかと思えば、『お立ち台』で一世を風靡したジュリアナ東京が閉店。日本中がバブルの終焉を認識させられたこの年、すなわち1994年。
はい、古いハナシですよ、すべては。20年前に起きた出来事ですから。

ワイドテレビ、初代プレステ、携帯用MDプレーヤー、高機能スーツ(男子大歓迎)、透けない白い水着(男子猛反発)。そんな、時の流れと共に輝きを失ってしまったモノたちの中にあって、この年に発表された一枚のアルバム作品は、20年前と同じ美しさでキラキラと輝きを放ちながら、多くのリスナーを魅了し続けています。
デヴィッド・ベノワとラス・フリーマンの共作、"The Benoit/Freeman Project"



どーですか。美しいでしょう?キラキラでございましょう?

お聴きいただいているのは、ケニー・ロギンスのシルキーなヴォーカルをフィーチュアしたナンバー、"When She Believed in Me"。エレガントなベノワさんのピアノと、リリカルなラスさんのナイロンギターが紡ぐ夢の音空間!ハートをグワッ!と掴まれるでしょう?

思うに、このグワッ!と来る要因。これはやはり、演奏者の生身のリアリティと申しましょうか、歌、ピアノ、ギターが相互作用しながら生きたメロディーを創造する際に発する高まりの伝播ですね。打ち込みでは得られないヴィヴィッドな波動が伝わって来るのです。

いや、それもそのハズ。ベノワさん、ラスさんのW主演を支えるのは、世界一のスタジオ録音歴を誇るドラマー、ジョン・ロビンソン(マイケル・ジャクソンやリチ男さん、ベンソン氏、クラプトン氏らを支えたドラマー)、同じく世界のファーストコール・ベーシスト、ネイザン・イースト兄貴。さらに、ラスさんが主催するリッピントンズ・ファミリーのスティーヴ・ライド、マイク・ベアードら。ホーン・セクションにはジェリー・ヘイがリーダーシップを執っているかと思えば、孤児院から歌一本で世界を制したフィル・ペリーが参加するという、まさしく超強力布陣。尋常でない波動が伝わってくるのも頷けるでしょう。

tbfp01.jpg

おすすめナンバーは「全曲です!」と言いたいところですが、あえてピックアップするなら、ラスさんのオーバードライブ・ギターがドラマティックなReunion、上の動画で挙げたWhen She Believed in Me、フィル・ペリーとヴェスタのデュエットがロマンティックなAfter The Love Has Gone、ベノワさんのジャジーでスウィンギーなピアノが楽しめるSmartypants、ラスさんとベノワさんのメロディメーカーとしての相性の良さがハッキリと証明されたIt's The Thought That Counts、リッピントンズのファースト・アルバムからの同名カヴァー曲Mirageなどがオススメです。

ココでハッキリ念押ししましょうかね。

この作品がドロップされてから20年。時は流れても、この作品の発する輝きはそのままです。おそらく20年後も変わらないと断言できます。
20年後のワタクシは完全なじーちゃんになっているか、ヘタをすると自分の名前も判らなくなっていたり、アッチ側の世界で釜茹でになっている可能性も排除できませんが、生きておればこの作品を楽しんでいることでしょう。

ハイ、そんなワケで未聴の皆さん!まだ間に合います!お聴きあれ。
永遠の輝きは下のamazonのリンクから!(宣伝か)


 収録曲コチラ↓ 


DAVID BENOIT & RUSS FREEMAN
/ THE Benoit/Freeman PROJECT(1994)


01.Reunion
02.When She Believed in Me
03.Mediterranean Nights
04.Swept Away
05.The End of Our Season
06.After the Love Has Gone
07.Smartypants
08.It's the Thought That Counts
09.Mirage
10.That's All I Could Say




★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
20年前より輝いているのは頭部だけ!
そんなミラージュなワタクシに、
叱咤激励のクリックおながいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
このアルバムも購入してみましょう
爽やかなBenoit氏(だいたいフランス語は読み方が難しいぞ、なんでnoitが「ノワ」なんだよ。Benoit氏はフランス系みたいですね。)とFreeman氏のコラボ作品はまだ未聴でした。この曲では美しいピアノはあまりないけどアルバムでは二人の共演・競演満載ですよね。
こんばんは♪
今聴いても全く色褪せないエバーグリーンな作品ですね。
そうですか~
もう20年になるんですね・・
今まで何度も聴きましたが、ボクも20年後に同じように聴いてると思います。
元気であれば(笑)
ラストの「That's All I Could Say」で何度涙したことか。。


ベノワ・フリーマン~まさにスムースジャズ界の最強タッグ!
全日本プロレスでいえば、鶴田&天龍、はたまたロード・ウォーリアーズか!?

そういえば、このあと同じGRPからリリースされた、
ラリー&リーも衝撃的でした。
90年代・・良い時代だったなぁ~
To 五郎兵衛さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

良いですよ~、コレ。
RIPPS結成以前から親交のあった二人ですし、
RIPPSのデビューアルバムや、ツアーでコラボ
していますからね。イキもピッタリ、相性も
ピッタリでございます。

グチと言っては何ですが、最近のラスさんの作品
に足りないモノがココにあると感じます。
この頃に戻ってほしいな~。
To クワガッタンさん
クワガッタンさん、ようこそお越し下さいました♪
いらっしゃいませ!

はい、20年経ちましたねー。早い早い。
これからの20年はもっと早いんでしょうね。
…あ~…生きていれば。( ̄∀ ̄;)

しかし、クワガッタンさん、同年代ですね(笑)。
まさかの鶴龍。ライバルは長州・谷津組ですかね。

ちなみに『ラリー&リー』のスーパーコラボには度肝を
抜かされました。名作中の名作じゃないでしょうか。
あの頃のGRPは無敵でしたね~。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。