■BoneyFrog Blog■

 

 

♪弾きまくる!♪

fkfk.jpg

“耳がよく聞こえねえ~”病からの復活アゲです。皆様ご機嫌よう。

今回のエントリーは、前回の予告通り“福ワイヤー”の音源を晒し上げ。そして、楽器のレビューも併せてお届けします。
デモ演の元ネタは、リー・リトナーさんのナンバー"Rio Funk"。画像の“福ワイヤー”ジャズベースをベキベキ弾きまくってみましたのでご笑納あれ。(の再生ボタンを押そう!)





Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 01

さて、その“福ワイヤー”。正式名称は、"Squier Vintage Modified JAZZ BASS V"。フェンダー社の初心者向けブランド、スクワイヤーが制作している入門用の5弦ベースです。

えーっと、最初に結論言っちゃいますが、最近の入門用ベースって何なん??

材も、作りも、音も、演奏性も、ほとんど高級器と変わらないですわ。
オレらが初心者だった頃(30年前)に買わされたエントリーモデルとは次元が違います。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 09

前モデルから受け継ぐソフトメイプルのボディー、黒・白・黒のピックガード。
この2014年モデルから採用されたオリンピックホワイトのボディカラーと、フェンダー・デザインド・ピックアップは、本家フェンダーの’70sジャズベースを範とした佇まいと、シングルコイル特有の味わい深いヴィンテージなトーンを出力します。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 03

メイプルネックに取り付けされた、同じくメイプルの指板は、木目が美しく映えるポリウレタングロス・フィニッシュでキラキラ。黒のブロックインレイやバインディング加工が高級感と緊張感を演出しています。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 04

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 07

5弦モデルのため若干ヘッドは重めですが、ペグもギアも本家と何ら変わらない仕様。テンションバーの効きも良く、5弦の鳴りも、ロングスケール(34インチ)にありがちなダルダル感は無く良好です。スゲーなスクワイヤー。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 06

ネックのジョイントはボルト4点止め。このプレートとヘッドのロゴが"Fender"になっていたら、フェンダー社のアメリカン・デラックス・モデルと間違えてもおかしくないぞ。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 11

コントロール部はオーソドックスな2ボリューム・1トーン。クロームのノブは本家との差別化ですかね。プラスチック・ノブの質感がキライな方にはオススメ。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 05

しかしホメてばかりというワケではありません。残念な箇所発見。

トラスロッドの穴を加工したら、ニスを塗る前に木屑を落とさないとダメでしょう。落とす前に塗っちゃったから木屑ごと固まっちゃってます。残念~。

Squier by Fender Vintage Modified Jazz Bass 70s V 2014 12

「これはNGでしょう!」という箇所が一か所だけ。ブリッジの駒。
…あ~…つーか、駒の脚!

5個の駒には計10本の脚が付いていますが、その内半数が付属の6角レンチでは調整不能(脚側のサイズが合わないようです)。弦高調整は演奏性を最適化するためには必須の作業ですので、しっかりとサイズが合致するようにしてほしいですね。初心者は「ブリッジの駒の交換をしよう!」なんて思わないから。

-------------

とはいえ、このベース。汎用性も考えれば『初めての一本』としては最強クラスかな。
ロック系には最適。ブルース、ジャズにも対応可。まさしくヴァーサタイルな一本です。

あ。ちなみにお値段は、市場標準価格で39,800円!
イイ時代になったなぁ・・・。

★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし、そのサンキュッパァでも
ワタクシ的には大出血!!
いっそ借金いっとく?
そんな私に応援のクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
So fonkyyyyyy!
To rinaさん
rinaさん、毎度のコメありがとうございます!

別コメでご指摘いただいた件。拙にも不満があった部分
でしたので、早速修正をいたしました。若干聴きやすく
なったかと思います。

現在、オリジナルも作っております。公開時にはまた色々
御意見くださいませ。ありがとうございました♪
Rio Funk、ナイスアレンジです
メインテーマが、なつかしいですね~
Marcus Miller(でしたっけ?)も真っ青なスラップベース、お見事です。
耳が病に臥せっていたとは思えません。

それにしても、ベースの音、いいですね。
冒頭のコーラスかけた音といい、ビンビンのスラップといい。
生でアンプから聞いたら、もっと迫力があるでしょう。

目の前で弾いてから、1本足して、139,800円といっても誰も疑わないでしょう。
(ヤセさんが弾いているのでこの音がでるのでしょうから。)
To AKIさん
AKIさん、こんばんは!
ようこそお越し下さいました♪

おホメいただき恐縮です。頑張った甲斐がありました。

本家のベースは、やはりマーカスさん?(記憶に無いw)
今回のアレンジの元ネタは2009年のノース・シー・ジャズフェスティバルの
ライブバージョンで、そのベーシストはメルヴィン・デイヴィス氏です。

冒頭のコーラスをかけた音は実はギターの音なんです。
トップ画像にあるエピフォンのフルアコをマルチエフェクターにつないで
音作りをしています。

それにしてもこのベース、まぢで良品ですよ~。
細かいことを言うと、色々とツッコミどころも無くはないのですが、なんと
言ってもサンキュッパーですからね。ピックアップやサーキット、ブリッジ
をランクアップすればさらに大化けするでしょう。(そうすると139,800エン
になっちゃいますが)

ちなみに演奏は…モチロン一発録音ではありません。「せーの」って、通しで
録音できるテクはないです(ソロ部分は何回かに分けて録ってます)。
お蔭さまで耳の方も万全になりつつありますので、また曲作りしてみますね。
今後ともよろしくお願い申し上げます!
こんにちは。
遅くなりましたが拝聴しました。
相変わらずお上手でうらやましい。

私も5弦ベースを使っていますが、なかなか“らしい”使い方が
できていません><
To Jちくりんさん
Jちくりんさん、コンバンハ!
いらっしゃいませ♪

Jちくりんさんの5弦はアイバのSRでしたっけ??
“らしい”使い方となると、やはりロック系になるのでしょうか。
ジャズベよりもエッジの効いたトーンだったと思うので、HMの
低音でも映えるかもしれませんね。

私の場合、5弦ベースは、専ら『ミュートのトレーニング器具』
として使っています。(昔からミュートが下手w)
コレで四苦八苦しながらミュートを練習すると、4弦のベースが
上手くなる気がするのです。…あくまで『気がする』だけですが。

“宅録番長”の返上にはまだまだウデが足りません。ハイ(苦笑)。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 08 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.