■BoneyFrog Blog■

 

 

♪BONEY JAMES / futuresoul♪

ftsl00.jpg

【This is B.J】

「これぞボニー・ジェイムス!」という完璧な一作がドロップされました!

ボニーさんの通算15作目となるアルバム作品、"futuresoul"。モダンでクール、スムースでセクシー。「今夜は勝つ!!(絶対食う!!)」という状況下において威力を発揮する、男子必携の男前度400%UP作品となっています。まぢで。
つーか、もォ、とっとと聴いてみてみて。





ドーデスカ。この抑制の効いたテナー。饒舌でありながら決して語り過ぎないところがまたニクイ。無機的なオケの中で妖しくキラめくフレーズの数々に男も濡れてしまいそう。
【大人用おむつ】【パンツタイプ】・サルバDパンツ しっかりガード長時間

いや、それはともかく、今作の"futuresoul"。他でもないボニーさんのサックスのトーンに変化が感じられます。
アルバム全体のイメージこそ、前々作"Contact"以降のアーバン・ソウル路線を継続・踏襲していますが、その中で主役となるボニーさんのサックスの音色が、よりラウンドでウォームになり、さらに、これまでよりもフォーカスされ、音が“抜けてくる”イメージなのです。
それによって、ボニーさん“らしさ”とも言える抑えの効いたフレーズが、より明確に伝達されるのと同時に、彼のもう一つの特徴であるパワフルなブロウと、その一歩手前のギリギリの所で現れる緊迫感がビリビリ伝わって来るんですね。非常に鮮烈な印象です。

それともう一点。このアルバムの中で使用されている、テナー、アルト、ソプラノサックスのトーンのまとまりについて。
コレ、なんと表現したら良いんだろ。とにかく、まるで一本のサックスで、テナーの下の音からソプラノの上の音までカバーしてるんじゃないかと思うくらい(もちろんそれはあり得ないけど)3種のサックスの音のイメージが同一なのです。
今まではテナー以外のサックスをボニーさんが吹いても「ボニさん??みたいな?」だったのが、このアルバムのアルトやソプラノは「ボニさんで間違いないべ」と思えるくらいその効果は絶大。アルバム全体での楽曲の均一感へも大きな影響を及ぼしています。

ftsl01.jpg

オススメのトラックは、でピックアップしたdrumlineの他に、マルキス・ヒルのトランペットをフィーチュアしたvinyl、ファンなら最初のワンフレーズで「それ」と判るボニー節満載のa little attitude、ボニーさんのアルトとニキータ・クリクロウのヴォーカルが切なく交錯するwatchu gon' do about it?、同じくアルトサックスを緩急自在に操ったthe moment、ボニーさんの真骨頂とも言える“歌いまくる”テナーサックスが特徴的なアルバムタイトル・トラックfuturesoulなどなど。ボニーさんのファンも、そうでないヒトも、「2年も待った甲斐があった!」と口を揃えるであろう快作です。

真夏の夜の夢。勝負の時。迷わず聴けよ。聴けばわか(ry


★★★★収録曲はコチラ↓★★★★


BONEY JAMES
/ futuresoul(2015)


01.drumline
02.vinyl
03.a little attitude
04.watchu gon' do about it?
05.either way feat. stokley
06.hand in hand
07.fortuneteller
08.the moment
09.futuresoul
10.far from home feat. marquis hill




★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
2年待って、発売日にスグ聴きたいと予約したのに、
1週間以上待たせた尼損に全米(オイラ)が泣いた。
本日もアナタの清き1クリックをプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
文句なし
来ましたね,今年の本命。
僕はCD購入から抜け出し,HDtrackでいわゆる「ハイレゾ」音源を
購入しました。ジャケットとサウンドから熟年男汁が漏れてきて
どうしようもないでございます。
僕はヤセさんのようなサックスの違いは聞き分けられませんが
ボニー音源という事だけは,鼓膜をくすぐられるような感覚で分かります。
香りまでしてるんじゃないかと錯覚する程です。
Mr.Cool!
Bon Soir!半年間おフランス人のラッパ吹きのアルバムに「負けまくっていた」五郎兵衛でござんす。ヤセさんお久でアリンス。もう、Ibeのアルバムはトラウマになってしまった!(ウソ)

さて、小生も聞きましたよMr.Coolの最新アルバム!これは良いですね!スムジャを超越したThe Music of BJを確立したのかなあ。たぶん彼のことだからRobert Glasperの事はよく知っていると思いますが、あくまでも自分のフィールドで勝負しているのが良いですね。ただ、バックのサウンド的には双方とも歩み寄っているようにも感じます。

小生はやっぱりThis is BJな3曲目が一番好きです。

ではまたSee You! A bientot!
補足
事件ですヤセさん
待ちに待った新アルバムを購入した旨
ツイッターに投稿したら、ボニージェイムス
本人からリツイートされました。
僕は今震えてます。
To ょんさん
ょんさん、おめでとうございます!

ボニーさん本人からリツイートされるなんて、ファン冥利に尽きますねえ。
これで"futuresoul"は忘れられないアルバムになりましたね!

私はまだCD環境ですが、ハイレゾ音源のボニー作品も聴いてみたくなり
ましたよ。ヴォーカルやサックスの臨場感がヤバイとのウワサですし。
早速ハイレゾ対応の再生機器をチェックしよーっと。
To 五郎兵衛さん
五郎兵衛さんが、おフランス人になっちゃった…。
かなりハマッておられたようで(笑)。

グラスパーの革新的な音は、ここ数年旋風を巻き起こしてますよね。
こういう新しい波を柔軟に取り込む姿勢はジャズ界の美点だと思います。
ボニーさんも、ファンクとR&B、コンテンポラリージャズを独自の解釈で
融合した張本人ですし、グラスパーからも刺激を受けつつ、さらに新しい
回答をグラスパーへ返しているようにも見受けられますね。

今回の作品は、大上段から"B.Jサウンド"をぶつけてきたなーという印象。
個人的にはヴォーカル作品が少なめなところも気に入っていますw
次回もこの路線ですかね。また2年待たなきゃいけないのは辛いなー。
ヤセさんへ
試しにハイレゾ音源をCD音質に変換して聴き比べてみました。
ハッキリ言って,CD音源がペラペラに聞こえるぐらい奥行きが
違います。絶対的にオススメです。
ヘッドホンアンプ付DACと高級ヘッドホンで試してみるのが
一番安上がりかと思います。
To ょんさん
ょんさん、ドモドモ。こんばんは。

そうですか。“奥行き”。
そんなに違うのですね。

ヘッドホンアンプ付DACと、ハイレゾ対応のヘッドホンを
物色してみようと思います。

情報ありがとうございました!
ヤセさん,更に事件です。
facebookでボニーに「日本にも来てください,ずっと待ってます」と
メッセージを入れたら,返信が来ました。

「Please let the venues you go to for music know you want to see us
It helps!」

気味が音楽を聴きに行く場所(会場)で,僕達を見たいと思う場所を教えて。そしたら
助かるよ!

という意味です。
ど,ど,ど,どこがいいですかね???(激興奮中)
ヤセさん,更に事件です。
facebookでボニーに「日本にも来てください,ずっと待ってます」と
メッセージを入れたら,返信が来ました。

「Please let the venues you go to for music know you want to see us
It helps!」

君が音楽を聴きに行く場所(会場)で,僕達を見たいと思う場所を教えて。そしたら
助かるよ!

という意味です。
ど,ど,ど,どこがいいですかね???(激興奮中)
To ょんさん
ょんさん、こんばんは。

事件ですが落ち着いて落ち着いて!
同じ文章が二つ来ちゃってますしw

えーっと、そーですねえ…会場。
どうせなら、サックスのナマ音が聴こえるくらいの
サイド・バイ・サイドなシチュエーションが良いかな。
やはりBLUE NOTEかCOTTON CLUBの二択になっちゃい
ますかねー。

ボニーさんは両方とも演奏したことがあると思うので、
ボニーさんの感触の良かったトコロでしょうか。
オイラも観にいきたいです。
すみません、今は落ち着きました。
コットンクラブを勧めておきました。

実現した時には、一緒に行きましょう。全公演!
To ょんさん
ょんさん、いらっしゃいませ。

コットンクラブですね。了解しました。
行きましょー!全公演!!

…金と時間が合えば…のハナシですが…。
(世間の休日はオイラの仕事日…)

(TдT)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 07 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.