■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪ケツの一撃!♪

6.png

前回のエントリー、『君の重さに耐えられない』の続きです。

ハイ、別れた後のブランニュ〜・パートナーはドS。
その名も、上の画像の通りの“ケツの一撃”。すなわち"HIPSHOT"

IMG_1769 2

私の所有する5弦ベース、Squier Vintage Modified Jazz Bass V 。“ヴィンテージ”と銘打たれたモデルに相応しい、'70年代のジャズベを範とした仕様がウリなワケですが、とにかくヘッドがクソ重い所が難点でございました。

その重量増の主要因となっているのがコレ↓。クラシカルなオープンギア・チューナー×5。

重いペグ00

大ざっぱに重量を計測したところ、ペグ1セットで100グラム超の重さがあり、それが5個だから500グラムを超える物体がアタマに装着されているんですよね。演奏しているともォ、落ちるわ下がるわでバランスの悪いことといったら

そしてついに、「こんな重い君なんかとはお別れだ!」と相成りまして、“キラキラの君”から“色黒の君”へ乗り換えちゃいました。

IMG_1770 2

右:キラキラの重い純正チューナー
左:色黒のHIPSHOT製HB6C-1/2" Ultralite Tuner

ペグのクローヴァーの大きさはほぼ同等。しかしHIPSHOTの方は、ギアの大きさ・薄さ、台座部分の面積が大幅に縮小されています。
その重量は、公式サイトによると、なんと驚異の57グラム!純正と比較すると、5個分の重さで約215グラムの軽量化となり、例えるなら、ヘッドに付いていた満杯のペットボトルが缶コーヒーに変わったくらいの感覚です。“激変”ですね。

IMG_1744 2

“キラキラの君”。さよおなら。

IMG_1773 2

“色黒の君”。こんにちは。

IMG_1742.jpg

さよーなら。

IMG_1772.jpg

こんにちは!(キラキラちゃんのビス穴とビスはそのまんま)

IMG_1741.jpg

本当に君は重かった!さいなら!

IMG_1779.jpg

これから末長くヨロシク!!

----------------

ちなみに、注文をした音屋さんのウェブページには、

楽器の音色の中域に変化を及ぼし、タイトで引き締まった、アンサンブルにおいてヌケの良いキャラクターに変化することも大きな特徴』

…と、ありますが、オイラには全然実感が無いです。本当にありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
次の改造は管理人初の『ピックアップ交換』!
「やれー!」という方は下のボタンをクリックすれ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
どうも
どうも、rikuboです。
ベースの手入れですか、大変そうですね。楽器はやってないんですが、弟がギターとベースにはまっているので惹き付けてやまない魅力があるのだと思います。
興味が無いわけでは無いのですが、何分音楽は聴くので精一杯なもので…

コメント失礼しました
To rikuboさん
rikuboさん、いらっしゃいませ。
ご来訪+コメントありがとうございます!

なるほど。弟さんが楽器を。
私は子供の頃から様々な楽器に触れつつ(あえて“演奏”とは書きませんがw)ここまで来ましたので、今では5種類・計16本の楽器を所有しています(あえて“演奏できる”とは書かないw)。

rikuboさんも、弟さんのベースを強奪して、気分だけでもプレイしてみてはいかがでしょうか。ほんの少し弾くマネだけでも得るものはあるのでは、と思います。のめり込むとお金がいくらあっても足りなくなりますがね…
プラシーボ!
こんにちは。
オーディオの道に通じる所がありますね。
ケーブルのグレードアップが,最終的に電源タップや
はたまた壁側の差込口にまで音色の変化を求めて
しまうようになり…後には引けなくなっている!みたいな。
自分が満足したならそれでいいと僕は思いますよ。ハイ。

ところで年末にエリック・マリエンサルとチャック・ローブが
コンビでCOTTON CLUBに来ますね。
一緒にどうですか(^O^)/
To ほげさん
ほげさん、こんばんは!
ようこそお越しくださいました!

"Bridges"のコンセプトツアーですね。
…行きたい。行きたいなー。

しかしながら私は、人様がお休みの時に働く底辺…ではないタイヘンな職種に従事しておりますゆえ、おそらくは叶わないであろうと諦めております(悲)。

ほげさんは楽しんできてね〜(T-T)/
はじめまして
MTDの記事よりこちらのブログを認知しておりました。

ビスを残したままにするというアイデアは目から鱗です!
他の方のHipshotに交換された画像も見てきたのですが、純正と比べてつまみの部分が少し短いですよね。
To ぼちこさん
ぽちこさん、はじめまして。
ご来訪&コメントいただきまして誠にありがとうございます!

そうなんです。仰る通りやや短いのです。軽さへのコダワリでしょうかね。
チューニングの安定性も高く、バランスが改善したことによる「オレ、上手くなった!」という錯覚がスゴイですw

ビス跡は他の皆さんのようにキレイに処理したいのですが、大雑把な自分には無理と判断してこのようになりました。『苦肉の策』です。

これからもまた、お気軽にお越しくださいませ!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。