■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪終了間際の大誤算!♪

IMG_1749.jpg

前回に引き続き楽器ネタです。こんばんは。

電気の知識、工具やスキルが無くても、「安心してください。換えられますよ」のEMGピックアップ。手元に届いて早速開封・取り付けを敢行いたしました。

IMG_1750.jpg

今回購入したのは5弦ベース用の"J5 SET"。弦間のサイズを問わないバータイプのアクティブ・ピックアップで、左がネック側用、右のやや長い方がブリッジ側用となっています。

IMG_1753.jpg

ひっくり返してみたの図。

他社のピックアップだとナマのリード線がびよ〜んと出ているのですが、EMGは端子のみ(白いカバーの付いている部分)。そうなんです。このピックアップは、接続の全てがプラグ・ソケット状になっていてハンダを使わなくても済むように設計されているのです。

IMG_1755.jpg

セット内容は、ピックアップ本体×2に加えて、ボリューム・コントロール用ポッド×2、トーン・コントロール用ポッド×1、シールドジャック×1、バッテリーソケット×1、そしてそれらを接続するための配線一式。これだけ揃って実売18,000円を切るとは恐るべしEMG。恐るべし音屋さん。円安が反映してなくて良かった〜。

IMG_1754.jpg

懇切丁寧な接続ガイドも付いています。不親切なメーカーだと回路図一枚で終わりですからね。こういうキメ細やかさは30年以上の歴史を誇るリプレイスメント・ピックアップメーカーならでは。ホントにありがたい、ありがたい、ありが…た…???

IMG_1754 2

・・・・・。





マニュアルは英語だった件。





・・・・・。





『ハンダは要らないけど語学力は必要』ですか。そうですか。

まあ、絵を頼りにやるしかニャイ🐈

・・・・・。

いや、その前にオリジナルのピックアップ、コントロール部を外さなくては、だ。


IMG_1757.jpg

まずはコントロール部から…。

IMG_1758.jpg

弦を外し〜の。

IMG_1759.jpg

ピックガード取って、コントロールプレート外し〜の。

IMG_1760.jpg

ついにピックアップも外されました。人間で言うとほぼ全裸のポーズあります。

IMG_1762.jpg

絵図に従って接続。差し込むだけ。英語苦手でも無問題。EMGスゲエ。

IMG_1764.jpg

絵に従って繋げるだけ。複雑そうに見えても全部繋げるまで僅か15分程度しかかかっていません。これが全てハンダ付けだったら終日コースです。私なら。

IMG_1765.jpg


ベース本体にインストールする前に、念のため動作確認を行います。…というか、絵図の通りに接続してますから音が出るに決まっています。なんてカンタンなんでしょう。自分の能力を省みて、(珍しく)事前のチェックを綿密に行っただけのことはあります。

IMG_1767.jpg

いよいよ両ピックアップのマウントです。

(珍しく)あらかじめ寸法チェックを行い、ピッタリそのままのサイズで換装できることを作業前から確認済み。外形寸法もネジ穴の位置も同一であることも(珍しく)調査済み。従ってこの作業も速攻で完了です。と、申しましょうか、これだけ用意周到にやってるのですからトラブルなんて起こりようがありません。

IMG_1768.jpg

あとはもうバッテリーを収めてコントロールプレートをはめ込むだけ。カンタンすぎて張り合いが無いくらいの簡易作業ですわ♪まァ、前もってシッカリ準備してますから当然ですがね。

さて、それではバッテリーを収め・・・。

バッテリ・・・。



・・・・・。







・・・・。









!!!!!(;゜Д゜)!!!!!








バッテリーを収める場所が無え!!!



IMG_1768 2


忘れてたああああああああああ!!


★★★
★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
最後の最後にこの体たらく。
このままだと電池ブラブラの狸の置物!
これからどうなる!?次回へ続く!! 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
まさかのですね
どうも、rikuboです!
マニュアルが外国語でしたか〜…外国語が大の苦手の僕だったら無理ですね〜…。
物の管理って大変だなあ…ってつくづく思う展開ですね…。
フレー、フレー、ヤーセー!
うん、私も改造で色々なつまづきを経験したけど、かなり真っ青なケースですね。
(まさかネタじゃないですよね?)
自分なら、ここをどう乗り切るか思わず真剣に考えてしまいました。

1番安全策なら、もう一度もとに戻して、EMGピックアップを新古品として
ヤフオクで売りさばく。買値との差額は勉強代。
安全策すぎてつまらないなー

でも、思い入れがあってEMGピックアップにしたのでしょうから、
このままリペアーショップに出して、バッテリーを収める改造をしてもらう。
これが一押し。

自分で"のみ"でくり貫こうとして、塗装も含めてぎたぎた回復不能にしてしまう。
これが最悪。

つまづいた時は、金で処理できるトラブルは金で解消(もちろん、その金は自分が我慢)
というのが、経験上一番ましだったので。

なにより、EMGピックアップ付きスクワイアー5弦ベースの音を聞いてみたいもん。
To rikuboさん
rikuboさん、こんばんは。
ようこそお越しくださいました!

ハイ、まさかの英語マニュアルでした。
と、申しましょうか、もともとアメリカのメーカーですから当たり前ということですかね。詳細な絵図があって助かりました。

色々と想定外(笑)のアクシデントがあるものの、それなりのカタチにはなってきておりますので、近日中にレコーディングでもしようと考えております。曲ができたらUPしますね。
To AKIさん
AKIさん、いらっしゃいませ♪
激励まことにありがとうございます!

ネタではなくマジですw

次回のエントリーで詳述しますが、AKIさんが挙げられた方法以外(近いものはあります)で解決しました。
でも、振り返れば、AKIさん一押しの『ショップに持ち込む』が一番良かったのではないかと思います。やはり専門の職人さんに任せるのが無難ですもんね。

ご要望の音源はそろそろ取り掛かろうと思っています。いましばらくお待ち下さいませ!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 05 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。