■BoneyFrog Blog■

 

 

●キリンチャレンジカップ2008・日本 VS ボスニア・ヘルツェゴビナ●


    1201774120.jpg

    
           

    フットボール愛する皆様、ご機嫌いかがですか?(喜♪)
    本日は、ちょっと懐かしい(第一次岡田ジャパンの時の)テーマソングをバ
    ックに、1月30日に行われたキリンチャレンジカップ2008、対ボスニア・ヘ
    ルツェゴビナ戦のレビューをお送りします。(↑ の再生ボタンを押してね♪ )

    さて、結果はもう皆さんご存じの通り、3-0のスコアで我が日本代表が完
    勝。↑ サポーターの皆さんの表情が物語るように、誰が、どこから、どのよ
    うに見ても、内容も結果も申し分の無いゲームでした。

    前回のポストで、試合中にケタケタ笑っているコーチ陣を槍玉に挙げて、

    “(それほど余裕があるなら)30日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦は
   
3-0、アジア予選の初戦・タイ戦は6-0で完勝してくれるでしょう”
    と皮肉った私でしたが、まさかホントに3-0で勝つとは思わなんだ。
    今さら前言撤回もしたくないし、日本が強い!というのはウレシイし、
    でも、とりあえず謝った方がヨイかしら?大木コーチに。

    1201777286.jpg

    ↑ スタメンの布陣です。
    正直、最初にコレを見た時は、「ボスニアをナメとんのか! #゜д゜」
    と思いましたね。バルサじゃあるまいしと。ディフェンスどうすんだと。
    ボランチが抜かれるか、両サイドバックが裏を取られたら、高さと強さ
    で日本を凌駕するボスニア・ヘルツェゴビナのFWを止められないん
    じゃないかと思いましたから。

    1201779343.jpg

    ↑ “高くて強い”ヤツらです。その平均身長は日本選手の平均身長
    を軽~く7~8センチ上回るというのですから、空中戦では勝ち目が
    ありません。一対一で勝負しても吹っ飛ばされてしまうでしょう。
    そんな相手に、例のバルサっぽい超攻撃的なフォーメーションが果
    たして通用するのかどうか?チリ戦のグダグダサッカーを思い出して
    かなりブルーになったッすよ。ワシ…。

    1201780138.jpg

    「キーワードは“接近・展開・連続”やね。オレの
    オリジナルじゃないけど、カッコええやろ??」

    つまり、選手同士の距離をコンパクトに保ち前線からプレスを掛け、
    ボールを奪ったら素早く展開し、数的優位を確保しながらゴールまで
    連続して人数を掛けてなだれ込んでいくという…要するにオシムさん
    のやってきたサッカーの“岡ちゃん”バージョンです。

    「オシムさんも観戦してることだし、オレのサッカ
    ーがどんだけエレガントなのか見てもらうワ」


    あぁ、そうですか。で、カズの召集マダ?

    1201781186.jpg

    個人的に注目していたのは、チリ戦のA代表デビュー以来、2試合
    連続でスタメン起用された右サイドバックの内田篤人選手。
    篤人のスピードと攻撃力が、“岡ちゃんバルサ”の完成度を高める鍵
    になりそうな気がしたんですが、TBSは“何は無くとも高原ありき”の
    タカの偏向大プッシュ。“日本代表は高原直泰でできている”ワケで
    はないんだからね。どこぞの化粧品メーカーじゃないんだから。

                  ★★★★★★★★★★★★

    そして試合開始。

    前半の滑り出しは良好です。チリ戦のグダグダがウソのような、鮮や
    かな中盤のパス回し、注目していた右サイドの攻撃参加、敵を十分
    引き付けてから放つ大きなサイドチェンジのパス。「ホントに同じチー
    ムか?」と目を疑うような美しいサッカーが繰り広げられます。
    ボスニア・ヘルツェゴビナがほとんどプレスを掛けてこなかったことも
    事実ですが、冗談抜きで、センターラインから日本側のコート半分は
    必要無いんじゃないか?と思うくらい、相手陣内でサッカーをしてい
    ましたね。決定機も多く作りました。

    0-0で前半を終えた段階で、実況が「初得点はまだか!?」的な
    焦燥感を煽るような発言をしても、大方のサッカーファンは、ぜ~ん
    ぜん心配してなかったんじゃないでしょうか。それくらいにカンペキな
    試合運びでしたからね。

    1201783728.jpg

    「ヨーグルト、おかわりある?」

    ほら。イビちゃんも余裕シャクシャクだ。(ハーフタイムの映像から)

                  ★★
★★★★★★★★★★

    試合が動いたのは後半22分のことでした。

    コーナーキック崩れで訪れたチャンス。右サイドのスクランブルから
    山瀬のグラウンダーに反応したのは、その時ゴール前まで上がって
    いた中澤佑二(横浜Fマリノス)。

    1201784816.jpg

    「フンフンフン♪記念ゴールだフンフンフン♪♪」

    ボスニア・ヘルツェゴビナとしては、日本にボールを回させて走らせ
    て、疲れた頃に反撃しようという魂胆だったんでしょうが、日本のパ
    ス回しと運動量はハンパなかったですね。残り20分になっても走り
    まくるわ、ボールには触らせないわ、もうほとんど“次元の違う”サッ
    カーを見せてくれました。あ~…ごめんね、大木サン。

    そしてその15分後、今度は先制点をアシストした山瀬が、大久保の
    スルーパスに反応。「常にゴールを意識している」と公言している通
    りのプレーを炸裂させます。

    1201786608.jpg

    「赤い靴~♪履~いてたぁ♪」

    ゴールキーパーとのタイマン勝負、赤い靴のインサイドで蹴り込まれ
    たボールは、まるでそれが約束事でもあったかのように、いとも簡単
    に相手ゴールネットを揺らしました。コレでボスニア・ヘルツェゴビナ
    は完全に閉店。さよおなら。

    1201787059.jpg

   「おまえらやるやんか~。頭ナデナデしたるわ~」
   「はっはっはっは、よせよガチャピンく~ん」
   「…ガチャピンって誰のことよ」

    ・・・・・・・・・・

    そしてさらに5分後。2点目のお膳立てをした大久保に代わって投入
    された播戸と、またしても山瀬がダメ押しの3点目をたたき出します。

    1201787664.jpg

    念のために申し上げますと得点者は“レッド・シュー”山瀬。半袖(笑)
    で熱いガッツポーズのバン君はアシストね。

   「よっしゃああああ!!」
   「待って待って。ゴールしたのボクですから」
   「オレのヘディングどないやねーん!!!!」
   「待って待って。ガッツポーズはボクに権利が…」
   「だったら、かましたらエエやんけ!!!」


    1201788175.jpg

   「こ…こんなカンジかい??」
   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
   「ガッツ!ガッツ!・・・・みたいな」
   「…なんやソレ、どっかで見たことあるな」
   「…え??なに??」
   「ウチらの地元にそんなんおるで」










    glico.jpg

                    ★★★★★★★★★★★★

    そんなこんなで結果は3-0。日本代表はタカではなく山瀬でできて
    いることが判明した(?)岡田ジャパンでしたね。

    今回は、総括するまでもなくパーフェクトなゲームを展開した我が日
    本代表でしたが、試合後に岡田監督が語っていたように、若干名の
    ケガ人が出たことがマイナスでした。
    FWの軸となる高原・巻が故障したとなると、前線での潰され役、あ
    るいはターゲットマンに不安が残ります。代役として適任なのは…。

    そうだなぁ・・・。













    やっぱこの男でしょう!!(`・ω・´)
    
    1201790957.jpg

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!

             「キングの時代はこれからだ!」と思う方、
          いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 07 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.